根府川ライフ


<   2018年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧



頻尿原因の調査

1/28-29 頻尿原因の調査をした。

所ジョージの「所さんの目がテン」(1/28朝)で群馬県が「頻尿になりにくい県」の1位で、県人の生活の紹介があり、頻尿は切実なので最後まで見た。

群馬の草津温泉の湯は熱く、自律神経を刺激するため、繰り返し入浴すると副交感神経の働きが鍛えられ、頻尿が改善される。

また、群馬はコンニャクの生産・消費が日本一で、コンニャクには、保水成分が含まれ、体への栄養の吸収がゆるやかとなり尿の排出を抑える効果もある。



スポーツジムで毎日サウナに入っているので、既に自律神経を鍛えており、コンニャクも大好きで対応済だ。

膀胱に尿が200cc貯まれば尿意を催すのが正常で、それ以下で尿意を催し、一日8回以上が ”頻尿の定義” だそうだ。

向学心に燃えるので、2日にわたり、ペットボトルを持ち歩き、小便の回数と量を測った。昼間は8-9回 200-300cc、夜は寝てから3回トイレに行き、200cc以上だった。

何のことはなく、痛風治療で水分を多くとる必要があり、昼はコーヒーを何杯も飲み、寝る前にビールを飲むので、トイレの回数が多いことが解りました。


[PR]
by akiotakahashi | 2018-01-29 20:50 | 趣味(グルメ、健康) | Comments(2)


春の使者フキノトウ

1/28 早春の山菜フキノトウが、隣家の雪の残った庭の枯れ草の間から顔を出したのを見付け、早くも春の足音を感じさせてくれた。

鉄柵を乗り越えて採り、天ぷらを頼んだものの拒否され、仕方なく湯がいたが、ホロ苦い味が美味しかった。



隣のご夫婦が亡くなり7年経ち、空き家の庭の淡い緑色をしたフキノトウを、毎年楽しみにしている。

先週、もう片方の隣家の奥さんが、ホームに入居して空き家になった。

公道に面して庭に入り難いので、カボチャかウリを植えて、柵を越して実生らせるのも面白そうです。

我が家も、何時空き家になるかを、寂しく考えました。

ボケと死は、「人皆ある事を知りて、待つことしかも急ならざるに、覚えずして来る」(徒然草151段)


[PR]
by akiotakahashi | 2018-01-28 14:04 | その他 | Comments(2)


ミカン100%生ジュース

1/25 根府川でミカンを収穫して、近所にお分けし、知人に送るが、数が多くてなかなか減らないので、ミカン100%生ジュースを作った。

ミカンが高騰しても飽きて、リンゴ、梨を買ってくるのは、コスト意識がない。

仕方なく、ミカンの生ジュースを作ると、評判よく処理が進むので、毎朝絞るのが日課になった。

初の海外出張で、バンコク高級ホテルのテラスでの朝食で、南国の果物と生ジュースが美味だったのが懐かしい。

60ケ程を半割して1個つづ絞るが、外に置いたミカンは冷たく、凍えながらの作業は、“おしん”が雪の最上川で洗濯する場面を思い出す。

ミカンが無くなる3月まで、苦行は続く。

朝食とテレビ・新聞に気を取られ、ジュースを飲むのを忘れて出勤し、“慈悲の極み”に達した。

「忘己他利」(己を忘れ 他を利するは 慈悲の極みなり・最澄)


[PR]
by akiotakahashi | 2018-01-25 17:43 | 根府川とミカン | Comments(2)


21会同期仲間の集まり at 中目黒インド&タイ料理「ディップパレス」

1/23 中目黒のインド&タイ料理「ディップパレス」に、21会同期仲間6人が集まりました。

この1週間、腹具合不調で食事を抑えていたが、コース料理もふんだんで、飲み放題に欲が絡み、調子よく飲み食いできた。

歳相応の病はあるが、努力もなくボケずに元気なのは、遺伝子のお陰で、羨ましい。

世界経済、日本の将来、朝鮮など、レベルの高い話で、憂国の老士の集まりだった。

同一賃金、残業規制、大学までの教育無料化など、マスコミが視聴率アップ、新聞販売数競争のために、大衆迎合で本来の責任を忘れており、特に、朝日は悪いとのNJ先生には、完全に意見一致した。

日本が、中国、韓国、タイなどに総合国力で負ける日も近いと本気で心配し、若者を甘やかすばかりの風潮には困ったものだ。

久しぶりに怒ったので、余韻が覚めず、眠って乗り越すことが無かったのが幸いだった。


[PR]
by akiotakahashi | 2018-01-23 21:47 | 仲間、飲み会 | Comments(4)


横浜の大雪

1/22 天気予報通り午後から大雪になりました。

勤務容赦で3時半に退社したものの、戸塚駅のバス乗り場は大混雑で、1時間も並んだ。

急坂が多く、30cmの雪でスリップして動けない車で渋滞し、帰宅したのは、6時過ぎになった。

最近は、1週間前の予報が当たるのに感心するが、100年の気象情報を大型コンピューターに入力すれば、人より正確だ。

気象予報士も知識と経験で予報しても意味はなく、上手に解説できる女性で十分になった。

各局の美人が予報士になっているのを見て、馬鹿でもできる職だと思っていた。

ところが、不倫騒動で騒がれた元NHK半井小絵の経歴(早稲田大学院、日銀、4回で気象予報士合格)を見て、気象予報士試験が難しく、テレビの予報士は才色兼備なのに驚いたのを思い出した。

美人は、チヤホヤされ生意気になり、不倫もしたくなるので、優しい愛嬌のある女性が良い。

優しかった女性でも、時が経つにつれ生意気になるのにも、困ったものだ。
[PR]
by akiotakahashi | 2018-01-22 20:03 | その他 | Comments(2)


蓼科の雪景色とグルメツアー

1/20-21 蓼科を拠点に雪景色とグルメを楽しみました。

J社蓼科保養所は、食事、風呂、部屋が気に入りで、中央高速の途中の立ち寄りの店も楽しいので、家内と年に3回は行くことにしている。

土日でも、高速道路はガラガラ、蓼科スキー場もスキー客は疎ら、保養所は6割程度で、消費低迷の日本を現している。

(蓼科スキー場、木曽路・奈良井宿は、いずれもガラガラ)


木曽路・奈良井に漆器・木工芸品を見に行ったが、ここも観光客は殆んどおらず、開いている店も少ない。

春秋の観光シーズンでの、土産と民宿だけで生きていける良き暮らしかと思い、更に、賞味期限の過ぎた土産の菓子、食品はどうするか心配した。

非正規社員が多く、趣味が多様化しているとは言え、若者に余裕なく、気迫がなくなり、外に出ないかと心配になる。

(熊肉丼 ¥1800と朝採り山菜天ぷら、具沢山のキノコ汁、 信玄餅詰め放題 ¥400)


清里への山道にある熊、鹿、猪、キノコ料理の「仙人小屋」で、熊肉丼を食した。柔らかい肉は、臭みはなく美味なのに驚いた。マタギの主人が、食材を自給するので、光熱費、調味料だけの原価ゼロ経営は、理想的だ。

御坂一ノ宮の桔梗屋工場では、信玄餅詰め放題(200円)をして、2人で、25ケを袋に詰め、1ケ15円だとニンマリした。

消費低迷の中を、食事、菓子、食材、雑具の消費に貢献する老夫婦は、日本社会の鑑だが、けち臭い。


[PR]
by akiotakahashi | 2018-01-21 20:08 | | Comments(0)


認知症を防ぐ「葉酸」パワー

1/18 生麦の立飲み海鮮居酒屋「大番」に、立ち寄りました。

病院に行くと言って4時に早退したが、ボケて5時開店なのを忘れ、並んで待った。

昨日(1/17)のNHK「ためしてガッテン!認知症を防ぐ葉酸のパワー」を視て、“葉酸(folate, ビタミンM)”を知った。

細胞分裂を促進させる“葉酸”は、脳を萎縮させるホモシステインを退治し、呆け、肝臓病、若返りに効果がある。

欧米では、小麦粉、パスタ、スナック菓子に、葉酸を添加する規制があるそうだ。

(開店20分前、ほうれん草¥250/マグロ中落¥350/かま焼き¥400)


ほうれん草などの濃緑の葉もの野菜に多く含まれており、レバー、納豆、豆腐、ミカン、卵黄、海苔にも多い。(上NHK写真)

根府川の畑に、ほうれん草、小松菜、春菊、ブロッコリーの葉酸野菜が育っているのがタイムリーで、呆けが遅れるのを期待する。

葉酸がなくとも、ボケ・痛風より、海鮮の美食を優先するのは当然だが、ほうれん草ゴマ合えを注文するところに迷いがある。

「河豚は食いたし 命は惜しし」
[PR]
by akiotakahashi | 2018-01-18 19:29 | 趣味(グルメ、健康) | Comments(4)


御殿場アウトレットモールからの富士山

1/14 御殿場アウトレットモールに、富士山の眺望を期待して、荷物持ちで行きました。

青い空に映える富士山は、期待通りの日本一の山だった。

新春セールのある日曜だったが、日本人の客は少なく、中国人主体の外人が多いのを見ると、消費低迷回復の道は厳しい。

(アウトレットモールからの富士山、 芦ノ湖と箱根神社の鳥居)


帰りは、15年ぶりに箱根をドライブした。

箱根には、20年前まではM社の保養所があり、子供も素直だったのでよく利用したもので、箱根駅伝の復路スタートを応援に行ったこともある。

富士山、芦ノ湖、箱根神社赤い鳥居の眺望できる成川美術館ラウンジは、絶景スポットだが、入館料が要るのを思い出し、富士山は諦めて無料の箱根神社だけにした。

箱根神社に初詣をして、今年の平穏を祈願した良き一日でした。


[PR]
by akiotakahashi | 2018-01-14 20:07 | | Comments(2)


野菜の高騰

1/13 根府川の畑の野菜を収穫しました。

無農薬野菜なので、虫に喰われ、青虫・ナメクジがいるので、持ち帰るなと言われていた。

それが、野菜が高騰し、何でも良いから野菜を採ってきてくれと、豹変する家内は君子だ。

虫除けシート、青虫の駆除、肥料の成果で、白菜、大根、ブロッコリ、春菊が、大成功だった。



帰りにスーパーの野菜売り場を、チェックした。
ハクサイ800円、ダイコン400円、レタス500円を見て、本当に野菜が高いのに驚いた。

冷秋、多雨で野菜の出来が悪いそうだが、良く育った地方もある筈で、大儲けした農家は多い。

ハクサイ4ケ、ダイコン6本、キャベツ2ケ、春菊、水菜を持ち帰り、家計にいくら貢献したか、畑に4万円分は残っているかと考えるのが、卑しく育ちが悪い。


[PR]
by akiotakahashi | 2018-01-13 20:48 | 根府川とミカン | Comments(2)


「サヨナラ」ダケガ人生ダ

1/11 井伏鱒二(1898-1993)の漢詩訳を読みました。

于武陵の漢詩「勧酒」の “花発けば風雨多し 人生別離足る” が好きで、親しいのが亡くなった時に思わず口に出る。

この漢詩に、井伏鱒二「厄除け詩集」で詩訳があるのを見付け、本質をとらえた7・5調が読みやすく、感心した。

“花に嵐のたとえもあるぞ 「サヨナラ」だけが人生だ” と詠むところが、素晴らしい。

( 勧酒  /  漢詩読み   /   井伏鱒二 )
勧君金屈卮/ 君に勧むキンクッシ(金の盃)/ コノサカヅキヲ受ケテクレ
満酌不須辞/ 満酌辞するをもちいず/ ドウゾナミナミツガシテオクレ
花発多風雨/ 花ひらけば風雨多し/ ハナニアラシノタトヘモアルゾ
人生足別離/ 人生別離足る  / 「サヨナラ」ダケガ人生ダ


有名な「春眠暁を覚えず(孟浩然)」の訳詩も良くできている;

ハルノネザメノウツツデ聞ケバ (春眠不覚暁)
トリノナクネデ目ガサメマシタ (処処聞啼鳥)
ヨルノアラシニ雨マジリ     (夜来風雨声)
散ツタ木ノ花イカホドバカリ (花落知多少)

仕事が無くても、Blogを考えてはC社に不味いが、派遣社員には仕事を探す義理はない。「カチュウノ栗ヲ 拾ワズダ」


[PR]
by akiotakahashi | 2018-01-11 19:25 | 趣味(骨董、美術) | Comments(2)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka