根府川ライフ


秋の信州、山梨路のドライブ

9/23-24 秋の信州、山梨路をドライブしました。

季節の変わりの風景が好きで、八ヶ岳を背景にした黄金の稲田、霧ヶ峰の全山のススキが美しい。



蓼科の宿では、諏訪御柱太鼓と獅子舞の演舞があり、太鼓の迫力と伝統を守る若者に感心した。



無法松の一生の“小倉祇園太鼓暴れ打ち”は本物だが、殆んどは日本の伝統芸能と称する偽物だと思っていた。

太鼓の説明があり、古来より伝達手段、戦では士気を鼓舞する陣太鼓、また諏訪大社の祭礼の太鼓とした諏訪太鼓は本物だ。

山梨・白州にある、ミカン仲間NTさんの山荘に立ち寄らせてもらった。

駒ヶ岳登山口にある八ヶ岳、甲斐駒、鳳凰3山を望める立地で、丸太造りの建屋が洒落ていて、山好き、畑好きには最高の別荘だ。

「墓場に金を運んでも意味がなく、別荘でも買うか」と提案したが、「あなたの分は使い果たし、残っているのは私のものだ!」と逆襲された。

3連休の高速道路は大渋滞で、疲れ切ったが、逆走もせず、まだ大丈夫みたいです。
[PR]
# by akiotakahashi | 2018-09-25 03:57 | | Comments(0)


倉敷の工場仲間との懇親会 at 荻窪“南国酒家”

9/21 若き頃に倉敷の工場で一緒だった友人7人と、荻窪駅の中華“南国酒家”で、親しく飲みました。

3年前まで定期的に集まっていたが、皆さん、何故か多忙なので止めていた。



3年のうちに、HYさんは心臓の手術をして酒を飲めず、また、IKさんは坐骨神経痛、HGは癌で静養中のために欠席で、好き放題して暮らし、無理をしたツケが来る歳になった。

僧侶の資格を持つYMさんが、活躍できる時がやって来た。

親しかった仲間なので、話題が多すぎ、飲み過ぎて、何の話だったかを、忘れてしまったのが残念。

人気エリアの杉並方面にお住いの4人の大先輩に敬意を表して、これからは、「中央線の会」として場所を荻窪にするかと、考えながら、遠く戸塚まで帰りました。


[PR]
# by akiotakahashi | 2018-09-22 04:31 | 仲間、飲み会 | Comments(0)


50周年同期会“43会” at 薬師温泉「茅葺きの郷・旅籠」

9/18-19 M社の“43会”同期会で、群馬・薬師温泉「茅葺きの郷・旅籠」に11人が集まり賑やかでした。

50周年記念大会なので、SY幹事は、超高級な秘湯の源泉宿を選んでくれた。



半世紀前に31人が入社して、7人が黄泉の国なのが残念で、打たれ強く鈍いのが生き残った。

解体業の社長が、田舎の茅葺きの民家を移築し、古い部材を建屋に使う立派な宿を建設し、古家具、古民具を並べる、秘湯の源泉湯宿として大成功している。



食事は、囲炉裏を囲んで、岩魚焼、上州牛焼、旬の野菜など美味しく、食べきれないくらいで、一同大満足だった。
美食のため痛風のUY、NMは、出席したらプリン体ばかりで一層悪くなるが、欠席なのが残念。

近況の報告、若き頃の思い出、健康などの話しに花が咲き、楽しかった。

また、膀胱の機能についてSN医学博士、自然科学についてSKなんでも博士の講義を拝聴した。



最年長のKBさんの運転に、SNと一緒に命を預けたが、逆走もせずに無事に帰還してしまい、奥様や家内にとっては、残念だった。

(釜茹での刑のFS、   草津温泉の湯畑)


往路は、草津温泉と伊香保・榛名湖を、復路は、下仁田ジオパークと"日本一の限界集落"南牧村に立ち寄り、秋らしい、黄金の稲田と彼岸花/コスモスを眺めながらのドライブができました。

写真: http://img.gg/22m29iX

[PR]
# by akiotakahashi | 2018-09-19 21:04 | | Comments(4)


花火遊び と 自己中心社会

9/16 孫が遊びに来たので、お向かいに声をかけて、子供達と一緒に花火をしました。

初めて顔を合わせるが、直ぐに仲良くなり、はしゃぐのはのは、心素直な子供達だ。

派手なのは無いクラシックな花火でも、煙の中を子供たちが大喜びするのに心和み、自然と笑顔になる。(鬼の顔に笑い)



ワラの先に黒い火薬を付けた昔の線香花火はなく、紙の線香花火で風情は無いが、「牡丹→松葉→柳→散り菊」 に変化するのに興味を持ち、一番楽しそうだった。

ねずみ花火を見せたかったが、近所迷惑だと家内に止められた。

花火の音より、子供のはしゃぐ声の方が圧倒的に大きく、先の無い老人は、我慢して暖かく子供を見守れ。

待機児童対策賛成でも保育園の建設に反対したり、幼児の声がうるさいと外で遊ばせなかったりする社会になった。

日本の将来を忘れて、原発、沖縄基地、火葬場、ゴミ焼却場反対など、自己中心の輩ばかりなのには困ったものだ。


[PR]
# by akiotakahashi | 2018-09-17 04:01 | その他 | Comments(2)


金光・大光院の永代供養墓 と 国宝級の阿弥陀如来座像

9/12 岡山・金光の家内の実家の解体に併せて、義父母の墓を壊して、菩提寺の大光院の永代供養墓に移しました。

「無理に来ることはないわよ!」と言われたが、素直に従うと、あとが面倒になるので、無理して日帰りした。



高齢化・少子化、過疎化が進み、墓を守るのが減るのを見越して、10年前に永代供養の共同墓を作った。

阿弥陀如来石仏を中心に、骨壺を安置する石の納骨棚、戒名を刻む石柱を並べる御影石だらけの納骨堂が、立派なのに驚いた。

弔い上げの33回忌まで供養したあと、骨を埋めて終わりとする現実的なシステムだ。

わが身も、墓はあっても家族に見捨てられるので、死んだら直ぐに永代供養の墓に入れてもらいたいものだ。

強行軍だったが、本堂に鎮座する1000年前の国宝級阿弥陀如来像の、穏やかなお顔が素晴らしく、拝ませていただいた有り難い日でした。

[PR]
# by akiotakahashi | 2018-09-12 22:37 | その他 | Comments(2)


江の島海岸での地引網と地震予知

9/8 勤務先CK社の「江の島海岸で地引網とバベキュー大会」に、孫を喜ばすために参加しました。

快晴でも、波が荒く地引網は中止となったが、波打ち際を走り、砂遊びをして、大喜びした。

スイカ割り、風船すくい、ボール投げをする度に、お菓子もくれるので、更に喜んだ。



元気な新入社員20人が、懸命に盛り上げるのは頼もしく、会社人生で落ちこぼれないことを、祈るばかりだ。

130人参加しても、親しいのもいないので、無料の生ビールを飲み続けた。

辻堂、鵠沼などの湘南海岸は、交通至便で環境の良い人気の高級住宅地だが、堤防は低く、平地なので、大津波があったら全滅だ。

地震と言えば、気象庁は、東海地震の予知情報をやめたが、そもそも、予知など無理で、パニックになりやすい日本人には、不安を煽る情報は止めた方が良い。
太平洋沿岸の住民が、地震が起きるまで、1年も避難したらどうするか。

地震、津波、台風の災害で、国県市町村が、衣食住の面倒を見るのが当然の風潮はおかしく、自分の身は自分で守り、備えるべきだ。

わが家は、3週間は、電気、水、トイレを含めて、準備万端だ。
[PR]
# by akiotakahashi | 2018-09-08 21:48 | 仲間、飲み会 | Comments(4)


群馬100名山 王城山 登山、"歩く時間より、飲む時間の方が長い山行”

9/6 群馬100名山 吾妻 王城山, 1123mにF山の会、13人で登りました。

東征の日本武尊が祈願した王城山神社からスタートし、爽やかな好天の中を快調に歩いた。



林道で眺めは無いが、浅間山が望める山頂で、ビール、ワイン付きの昼食ができた。

往復3時間で、足元が軟らかく歩き易い、軽い山ではあるが、歳相応の計画が有り難い。



帰りの4時間のバスで、魚沼/青森の日本酒、焼酎を飲み、恒例の大宴会をして、賑やかだった。

解散の赤羽では、リーダーFTさんも加わり反省会をして、"歩く時間より、飲む時間の方が長い”、楽しく、安易な山行でした。

写真は; http://img.gg/p9El5Pb
[PR]
# by akiotakahashi | 2018-09-06 22:14 | | Comments(0)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30