根府川ライフ


2018年 02月 11日 ( 1 )



がまん坂

2/11 根府川の畑で、暖かき陽射しの中を、畑仕事をしました。

立春が過ぎ、春野菜の時期になり、草抜き、耕作、石灰撒きをして、ジャガイモの植付け準備ができた。

ソラマメは寒さに負けず順調に育ち、今後の猿対策をどうするか、思案中。

(順調なソラマメ、   ハンモックの昼寝は快適)


ラジオを聴きながら仕事をするが、日曜日は、“NHKのど自慢” を楽しみにしている。

“がまん坂”を歌った同年代の老人が、6歳のときに母親が死に、奉公に出されて我慢の人生だったと話し、「皆さんは、子供のために長生きしてください。」と言うのにホロリとした。

我慢しても明るく幸せそうな声だったが、我が身は、今までのツケが溜まり、「生きて地獄、死んでも地獄」の、呆けるだけが安楽の我慢の人生だ。

春のような暖かさで、午前中に仕事を終え、ワインを飲んで昼寝をし、無間地獄を忘れる良き一日でした。


[PR]
by akiotakahashi | 2018-02-11 17:31 | 根府川とミカン | Comments(2)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28