根府川ライフ


2018年 01月 02日 ( 1 )



根府川の畑の仕事初め

1/2 根府川の畑で、箱根駅伝を聞きながら、初仕事をしました。

快晴無風の絶好の天気で、1人で草抜き、野菜の手入れがゆっくりできた。

(関東大震災で土石流で列車ごと海に落ち112人犠牲の大正13年築・根府川駅、
 孫はリンゴの皮むき器に大喜び)



海の照り返しが加わり、冬でも雑草の成長が早く、草抜きしていると、家庭を忘れて無心な気持ちになるのは、禅に通じる。

万歩計で23000歩もカウントされ、健康寿命かどうかは、畑に何時まで来れるかで解る。

帰宅すると、息子夫婦の3歳の孫がいて、珍しくジイジイと付きまとうのは可愛いものだ。

それにしても、3年で良くしゃべるのに驚き、頭が良く、特に語学の才能ありと考えるのも、ジジ爺馬鹿だ。


[PR]
by akiotakahashi | 2018-01-02 20:16 | 根府川とミカン | Comments(4)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka