根府川ライフ


2008年 11月 10日 ( 1 )



静岡の「桜えび」と「とろろ汁」

11/9-10 静岡市西の平安時代に開かれた山越の難所「宇津ノ谷峠」に行きました。文人・墨人・武人・役者の足跡が残り歴史を感じさせます。また、鬱蒼と木々が生い茂り薄暗く、昔の旅は命懸けだなと思いました。
1日目は富士駅近くの蕎麦屋金時で今が旬の桜えび(刺身、天ぷら、混ぜご飯)、2日目は東海道53次丸子宿の丁子屋で「とろろ汁」が賞味できた。3日前のオペラに続いて家庭サービスし当分は気ままに自分のペースで暮らせるか!

富士駅「そば屋金時」桜えびセット   丸子宿「丁子屋」とろろ汁セット

丸子のとろろ汁は、芭蕉の句「梅若菜丸子の宿のとろろ汁」、十返舎一九「東海道中膝栗毛」、安藤広重の浮世絵「東海道五三次」に出るほど有名だと初めて知りました。

安藤広重「東海道53次」      とろろ汁「丁子屋」前

[PR]
by akiotakahashi | 2008-11-10 22:29 | 趣味(グルメ、健康) | Comments(4)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30