根府川ライフ


京都・東福寺の紅葉

11/25 紅葉でテレビにもよく出る東福寺に行きました。
秋晴れのなか、駐車料1500円でも満車、京阪・東福寺駅からも長蛇のものすごい人でした。境内は松以外は全てモミジではないかと思われるくらい、全てが鮮やかに紅葉しているのに驚いた。また、講堂の枯山水庭園、苔庭園もなかなかのものです。

境内に大きな東司(トイレ、10m*25m)があり、し尿壷が30ケ程埋まっているのが面白い。トイレを一ヶ所にまとめ有機栽培で野菜を作っていたそうです。便器1ケ/30人のトイレの設計とすると、約900人もの禅僧が修行していた巨大禅寺でした。また、糞尿2kg/日・人とすると、年間700トンの糞尿が撒かれる巨大な菜園が想像される。

トイレ内部(並ぶ便壷)       当時の想像図(3人の禅僧が壷に小便している)

肉眼では絵も見えない薄暗い中をフラッシュなしで写るデジカメ技術にも感心しました。
[PR]
by akiotakahashi | 2008-11-26 20:39 | 趣味(寺、仏像他) | Comments(1)
Commented by rollingwest at 2008-11-27 21:08
京都の紅葉は3連休が終わっても、有名なお寺は大混雑が続いているんですね。
「関西の紅葉は本当に鮮やかで美しいなあ!」と、在阪勤務時代にあらためて驚いたものです。
山の場合は、紅葉に当り外れがありますが、関西の寺社紅葉は時期さえ合わせれば確実に素晴らしい色に出会えますね。

<< 12世紀南宋「夏珪」の山水画      琵琶湖東・永源寺の紅葉と清岸寺庭園 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30