根府川ライフ


秋葉原の散策

4/30 久し振りに秋葉原を散策しました。

電気街から、アニメ、アイドル、パソコン、ゲーム、模型・鉄道、コスプレ、メイドカフェなどのオタク文化の街に大変身し、外国人観光客も多く街の再生に大成功している。



メイド服の女子高生らしきのが呼び込みするので、いくらか聞いてみると、「1000円で楽しめます。お年寄りの方もいらっしゃいますよ。」とニコニコして答えてくれたものの、写真を撮らせてと頼んだが、断られた。

LEDライトなどの安い電気雑具が好きで、店を廻るのが楽しく、2時間ウロウロした。

2万円以下の品は衝動買いする性格なので、水中、80mm望遠を含めてCASIO主体にデジカメを10台持っている。
高価なデジカメを2台買うのが賢いが、ケチな性格は治らないのには困ったものだ。

デジカメは新型売出しが頻繁で、古い型は価値はなく、“安物買いの銭失い” とはこのことだ。
[PR]
by akiotakahashi | 2018-04-30 17:14 | その他 | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2018-05-02 06:55
かつて秋葉へはレコード購入の目的で足を運んだものですが、最近は行っておりません。きっとここでもインバウンドの旅行者が多いのでしょうね。
デジカメは私も数台買いましたが、私の場合はコショウや破損による交換需要でした。
Commented by akiotakahashi at 2018-05-03 10:08
washitakaさま:日本のどこでも、外国人観光客が多いのに驚きます。日本の物価は高いと思っていましたが、欧米だけでなく中国、東南アジアも多く、経済地盤沈下を現しています。

<< 伊豆・伊東のタケノコ祭り      横浜市大病院の診断と横浜南部市... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30