根府川ライフ


横浜市大病院の診断と横浜南部市場の海鮮定食

4/27 今週の病院通いは3回目で、福浦の横浜市大付属病院に行きました。

薬を飲んで右目の2週間の様子見だったが、「改善されず、全く見えなくなった。」と少し大げさに症状を説明した。

「少しは見える筈ですが・・」と首を傾げながら、細かく検査して、5月中旬に手術をすることになってしまった。

2週間ほどの入院だと診断に驚き、これからも病院通いが続くのには困ったものだ。



帰りに、横浜南部市場の食堂で海鮮定食(¥1000)を注文し、気晴らしにビールを飲みたかったが、家内に止められた。

海鮮定食は、刺身をご飯に乗せて海鮮丼にしても余るほど、刺身が多いのが嬉しい。

明日から9連休でも予定はなく、休暇が多いと日雇いには収入が減るだけだ。
連休は、朝から緊張の毎日が続き、5月は収入が半分になり、更に緊張が高まる。
[PR]
by akiotakahashi | 2018-04-27 13:36 | 趣味(グルメ、健康) | Comments(4)
Commented by wasitaka at 2018-04-27 22:05
目の病気と入院、更には手術にはお見舞い申し上げます。連休と入院生活の間は、じっくりとお休みになって早い回復となるよう祈念します。
Commented by akiotakahashi at 2018-04-29 05:54
washitakaさま:お見舞い有難うございます。
入院2週間と言われ驚き、体は元気なので、連休は草抜きだけです。
Commented by KAZUさん at 2018-04-29 20:34 x
目の手術をされるとは驚きました。5月中旬の手術で2週間入院されるという事だと残念ながらへぎそばを一緒に食べられませんね。akioさんの事ですから1週間で退院されるのではないでしょうか、くれぐれもお大事に。
Commented by akiotakahashi at 2018-04-30 10:45
KAZUさま:お見舞い有難うございます。
久しぶりの"へぎそば"は、残念です。病院は大繁盛で、ベッドの空き待ちです。

<< 秋葉原の散策      近代化の病院の順番待ち >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30