根府川ライフ


瀬戸の海鮮料理屋”どんこ”と銘酒

11/5 倉敷に仕事があり、瀬戸の海鮮料理と銘酒が楽しめました。

海鮮や「どんこ」に仕事仲間と行き、下津井たこ、イカなどの瀬戸の海鮮料理と各地の酒が堪能できた。

水島では、45年前からある割烹で、穏やかな気のつく老婦人の女将は、好印象で世話にもなった。



60代の女将(娘)に、「昔よく、お世話になった。昔の女将は、何時亡くなった。」かと聞いた。
「スイマセン、まだ元気で暮らしています。」と答えられ、すこし焦った。

配慮のない性格は、何時まで経っても直りません。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-11-06 05:04 | 趣味(グルメ、健康) | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2014-11-07 09:45
どんこは懐かしいし、ならんだ料理も美味しそうですね。機会を見つけてまた行きたいものです。
Commented by akiotakahashi at 2014-11-08 05:58
washitakaさま:あの一帯も昔の賑やかさは無く、寂しい限りです。そもそも若者が、家庭に入ったままで、外に飲みに行かなくなったと聞きました。

<< 京都国立博物館「鳥獣戯画と高山...      根府川の野菜作りのレベルアップ >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka