根府川ライフ


京都の花見と桜弁当

4/10 墓参りのついでに鴨川沿い満開の桜を楽しみました。(本当は花見のついでに・・)

京都の東山山麓は葉桜ですが、鴨川土手は枝垂れ桜を含み多種の桜があり、満開、散り始めの桜で、絶好の好天、暖かい花見日和です。

花見客、観光客で溢れているため川沿いの川端通は大渋滞で、ゆっくり車から花見ができたのはラッキー。 (写真:藤の蕾もある春真っ盛りの床の間)

(新緑が綺麗な下鴨神社の参道         鴨川土手の桜並木)


下鴨神社の茶処「下鴨茶寮」に入り桜弁当を注文した。桜茶、花びら入り食前酒、竹の子・菜の花・ふきのとう・たらの芽・そらまめ・鰆・鯛の春尽くしの料理を満喫できました。

(左より:下鴨茶寮  桜の花びらを浮かせた洒落た食前酒。美人のお姉さんにTwo Shotを頼んだが断られ残念!  桜春尽くし料理)


今生の見納めかと思いつつ、劉廷芝「代悲白髪翁」の一節を;
今年花落ちて顔色改まり 明年花開くもまた誰かある (今年の花の散りゆき、春が去るとともに、人もそれだけ容色が衰えてゆく。来年、また花の咲く春が来るとき、誰が健在で、それを見るだろうか。前野直彬・唐詩選)
[PR]
by akiotakahashi | 2010-04-12 23:58 | 趣味(グルメ、健康) | Comments(6)
Commented by masaok15 at 2010-04-13 14:55
京都でのお花見と桜弁当とは優雅でいいですね。
小生の方は先週から蓼科に来て諏訪大社の御柱祭を見たりしていますが、こちらの桜はまだ蕾の状態です。これから5月上旬にかけて、信州各地の桜を楽しむつもりでおります。
Commented by rollingwest at 2010-04-13 21:38
今年の桜は本当に長続きしていますね。京都市内でもまだ満開桜が楽しめるなんて、こんなに長く咲き続けた年は歴史的なことではないでしょうか。竹の子・菜の花・ふきのとう・たらの芽・鰆・鯛の春尽くしの料理の満喫も実に羨ましいです。京美人のお姉さんのおもてなしも・・(笑)
小生も今日は山梨出張のついでに、日本一古い2千年の歴史を誇る老木桜を観て大感激でした。この桜は、北杜市・実相寺にある「山高・神代桜」です。いつか山梨探訪の記事をつくり、その時に掲載したいと思います。
Commented by akiotakahashi at 2010-04-14 06:30
masaoさま:信州の春は遅いが中身が充実して良いですね。御柱祭を見たとのこと羨ましいです。
さて、masaoさま研究課題の「円空」が日曜美術館で取り上げられたのを見られましたか?再放映が次の日曜20:00にあります。

RWさま:信州の途中の甲州街道でに神代桜の看板を見て、一度満開を見たいと思っていました。バリバリの現役は八丈島、神代桜など訪れる機会があって良いですね。
Commented by wasitaka at 2010-04-14 08:53
お墓参りと花見は良い組み合わせですね。しかも春爛漫のお弁当を頂きながら京都を満喫されて何よりです。
私も今週末は京都旅行の予定ですが、下賀茂茶寮へ行けるかどうかは時間次第でしょう。
Commented by 食山人 at 2010-04-15 11:52 x
この素敵なオネエサンの顔色も改まるのかと思うとせつないです。
Commented by akiotakahashi at 2010-04-16 01:51
washitakaさま:外人が喜びそうな食事でした。京都案内が成果あることをお祈りします。

食山人さま:なかなか風情のある食事でした。まだ10年くらいは顔色は大丈夫な京美人でした。

<< 全品270円均一居酒屋「金の蔵」      新渡戸稲造「武士道」 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30