人気ブログランキング |

野ざらし気仙沼 (根府川ライフ番外)


スーパー銭湯「気仙沼ほっこり湯」

8/18 スーパー銭湯「気仙沼ほっこり湯」で1日を過ごしました。

サウナ風呂が好きで、横浜でのスポーツジムでは、運動せずに毎日広い風呂とサウナに入っていたが、気仙沼のスポーツジムには風呂がなので入会はやめた。

宿舎に風呂はあっても、湯を張るのは止めるのを忘れ、また、シャワーは嫌いなので、夏でも我慢している。

「気仙沼ほっこり湯」はパチンコ屋併設の銭湯で、露天風呂の眺望はないが広く、サウナもあり気に入った。

海岸に近く、大津波では3m浸水した場所だが、津波対策はほぼ終わり、さらに大きい津波なら、裸で逃げるだけだ。

巨大パチンコ店は満席で、入浴-パチンコ-入浴-パチンコを繰り返す老人のために再入場システムがあり、優雅な老人が多いのに驚く。

こちらは、夕食前に再入場し風呂に入り過ぎて、老体で脂分はないのに更に無くなり、メンタムを擦り込んだ。

週末は、朝に図書館でトイレ・新聞、昼前から風呂・昼飯・昼寝、再入場で風呂・夕食と生活パターンが決まった。

飲酒運転はしないのでビールはなく、2500円で一日過ごせるのなら安いものだ。

# by akiotakahashi | 2019-08-18 19:10 | 気仙沼 | Comments(0)


気仙沼港「サンマ船出船おくり」

8/17 気仙沼港で「サンマ船出船おくり」がありました。

大型サンマ船(100ton超)には解禁日があり、15隻が一斉に港を出る出船に、大漁と航海の安全を願い大勢が見送りに来ていた。

若い船員が多いようで、小さい子供が紙テープを握り、手を振っているのが可愛い。



気仙沼のサンマ水揚げは全国一番だが、今年から禁漁期が無くなり、小型サンマが多くなり、大型を狙って北海道に向かう。

気仙沼は漁業が一番の産業で魚が豊富だが、大衆的な安い食堂、寿司屋がないのが不満だ。

港町で、上寿司2800円、海鮮丼1600円、ウニ丼2700円と高いのは、津波で店が流され、借金で建てた店ばかりではやむを得ない。

震災復興の国の援助も10年経てば終わるが、どの被災した町もレジリエンス(resilience、再起性)を合言葉に同じような街づくりをしており、特色ある自立する道程は遠い。

死んだ養老院の市町村に遺産を寄付する遺言運動をして、首都圏から金持ち老人を引き受けるのが手早い財政再建の手法だ。
# by akiotakahashi | 2019-08-17 14:40 | 気仙沼 | Comments(0)


終戦記念日と寺田寅彦

8/15終戦記念日 昼の12時に市役所職員全員が、黙祷するのは立派な習慣だ。

日清・日露から太平洋戦争まで、東北の貧農若者は勇敢なので、最前線に送られ多く戦死し追悼石碑が多い。

気仙沼に、寺田寅彦の随筆3冊を持ってきている。

「災害は忘れたころにやってくる」の通りで、東日本大震災、西日本豪雨などは、技術に頼り、自然を甘く見ていたことに尽きる。

「文明が進むほど天然の暴威による災害がその激烈の度を増す事実である」とは、昭和初期の随筆でも、福島原発事故を見透かし、新鮮さがある。

東日本大震災の大津波の後、三陸の海岸線に巨大防波堤を作るのは正しいが、次の巨大津波は100年先だろう。

湘南、静岡の海岸沿いでは、住宅、工場、交通路が密集し堤防も貧弱なのは、新幹線の車窓から解る。

足下の東海、南海巨大地震に目をつむるのは止め、この10年で相模、東海、四国の沿岸に、巨大防波堤か嵩上げ道路の建設を早めよ!

戦争で国が疲弊するのと比べれば、巨大津波、地震、台風対策などは、安いものだ。
# by akiotakahashi | 2019-08-15 19:35 | その他 | Comments(0)


花の100名山・栗駒山(1626m)の登山

8/11(山の日) 花の100名山・栗駒山(1626m)に登りました。

お盆の3連休なので、線香をあげに帰るかと思ったが、無理する必要はないと拒否された。

天候は不安定で眺望は期待できないが、花を楽しむのも良いかと5時半に宿舎を出た。

栗駒山は単独火山なので、全方位からの登山道があり、霧中でも花は見れるので、中央・東栗駒コースを選んだ。

(派手さはないが、一面キンコウカの薄黄色の斜面も良い)


赤トンボが飛び回り、紅葉は未だでもアザミ/ヤマリンドウ/トラノオなどの秋の花に、山は既に秋だ。

高山植物は同じような花が多いので、花の色と花弁/葉の形と、花の図鑑とを比べながらユックリ歩くのも面白い。

今年はクマが多く、笹薮が動き黒いのが見えたので、杖を構えたところ、山ガールが簡易トイレを持って出てきた。やるなら、登山道でやれ!

栗駒温泉に浸かって疲れを癒やしたが、2時半には宿舎に戻れ、運転4時間、山4.5時間、温泉1時間の老人向きの適度な山行きだった。

次は、紅葉の栗駒山が楽しみだ。
# by akiotakahashi | 2019-08-11 17:35 | | Comments(2)


気仙沼図書館

8/10 気仙沼は天候不安定で、3連休を宿舎でやることもなく、図書館に行った。

津波で流され、1年前に丘の上に建てられた立派な図書館で、パソコンで本を探すことができる最新システムにも感心する。



9時に入館したが、仕切りのある机が並び、勉強する数人の女子高生に感心し、小遣いをあげたい心境だ。

図書館カードを発行してもらい、「岩手県の山」と「東北地形の成り立ち」を借り、本を読んで3連休を潰せそうだ。

新聞、週刊誌まで揃い、トイレは洗浄付きで、ゆっくりと座れるので、これから休日に利用することにした。

これに風呂があれば、市民の憩いの場として申し分ない。
# by akiotakahashi | 2019-08-10 11:30 | 気仙沼 | Comments(0)

    

「野ざらし」になるつもりで宮城・気仙沼に震災復興の手伝いに来た。復興、グルメ、自然などを紹介(「根府川ライフ」は暫らく休止)
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31