根府川ライフ


三浦半島の武山(206m) ハイキング

2/19 三浦半島の三浦富士(183m)、武山(206m)に、"F山の会" 17人でハイキングをしました。



午前は曇り、午後は雨の天気予報だが、横須賀の地魚料理「魚屋食堂さがみ湾」の地魚とフグ料理を楽しみに、山の会メンバーの殆んどが参加する大盛況だ。

10時に横須賀中央駅からバスに乗り、3時間弱の安易なコースが、山よりも食い欲に転じたメンバーの老化を表している。



メンバーの衰えを考えると、”F 山の会”を返上して、”F 食の会”に変える世代になった。

横須賀ハイランドの住宅地にあっても客で溢れるのは、魚屋食堂の料理は評判通りで、山の会F会長の情報の広さには驚くばかりだ。

相模湾の地魚の店で、刺身、鍋が豪華で、稚魚の放流でトラフグが獲れるのに驚いた。

快晴なら、相模湾から東京湾、伊豆半島、房総半島、富士山の眺めが素晴らしいそうで、自宅からも遠くないのでリベンジし、「魚屋食堂」に家内を連れて行くかと考えた。

2時間飲んで4500円とはお値打ちで、楽しく語らうことのできた良き一日でした。

写真: http://img.gg/UvfNZ89
# by akiotakahashi | 2019-02-19 17:37 | | Comments(2)


根府川の春の訪れ

2/16 根府川の畑で3週間ぶりに草抜きをしました。

寒い日が続いたが、海に面した傾斜地なので暖かく、冬でも雑草の育ちが良く、3週間抜きに行かないと雑草が生い茂る。

白菜も育ち黄色い花が咲き春らしく、キラキラ輝く海の眺めが良く、暖かき日差しで気持ちが良い。



「里芋、サツマイモは多過ぎてもう要らない。他にはないのか。」と言われたものの、収穫する野菜もなく、草抜きだけした。

10時の休憩の時に、畑のオーナーIGさんに葉っぱの野菜がダメだと話したら、「水菜をもっていきな。」と言ってくれた。

気の変わらないうちに、水菜に加え、立派に育ったホウレンソウ、レタス、春菊を採らせてもらった。

帰宅して、「暖かくなったので野菜が急に育った。」と渡したら、「野菜作りも上手になったワ!」と評価してくれた。

嘘も方便だ。

# by akiotakahashi | 2019-02-16 16:15 | 根府川とミカン | Comments(4)


横浜地区同期会”mini43会at 桜木町”

2/12 M社の横浜同期会”mini43会”に4人が集まり賑やかでした。

メンバー9人だが、全員技術屋なのも偶然で、話題が共通なのが多く楽しい。

欠席理由は;KBさんが脊椎、SNが胃ポリープ、KSが風邪、SYが奥歯抜き、KDが喉頭。

また、参加もKMは心臓で禁酒、TTさんは前立腺、小生は眼/前立腺/ボケの病人ばかりだ。

元気なのは博学のSKだけだが、これも話の節々で「あれが あれが・・」と、脳の衰えの兆候があるのに安心。

ボケを遅らす努力は大事でも限界があり、ボケ遺伝子が支配するとの持論を説いた。

久しぶりにTTさんが出席し、長寿養生訓は「転ぶな、風邪引くな、義理を欠け(岸信介)」だそうだ。
また、一戸建てを処分して、店舗が多く駅に近いマンションを思案中で、年相応の生活パターンに変えるのが偉い。

健康寿命が重要で、頭を使わず口だけで生きてきたボケ遺伝子持ちでは、長寿は無意味で、楢山送りして欲しい。

競泳・池江璃花子(18歳)の白血病には驚愕し、無理する必要はなく、少しでも回復することを祈るばかりです。桜田五輪相は、即クビで、議員も辞めろ!
# by akiotakahashi | 2019-02-13 16:47 | 仲間、飲み会 | Comments(0)


桜木町での合コン

2/6 C社でお世話になったNRさんを含めた合コンを桜木町J社ビルレストランでやりました。

2-3年先輩のプロセスの造詣深く、10年前に働き始めたころにお世話になり、3年前に辞めて趣味の暮らしをしている。

いまだに女性ファンがいるのが、穏やかな人格者の証だ。

高齢化社会、子供の虐待死、老人趣味のサークル、C社の経営など幅広い話題で、楽しかった。

NRさんは、吹き矢、歴史散策、趣味の講座などで、毎日出歩く活躍して、様々な人と話すので、呆ける暇がないのが良い。

少しは見習いたいが、気を遣うのが嫌で、新しいサークルに入って頭を下げるのが嫌な性格だ。
囲碁も復活したいが、負けると悔しくて碁盤をひっくり返したくなるので、勝てる相手を選んで打つ悪い性格だ。

マンネリ生活とストレスがボケを加速するそうだ。
毎日の暮らしを振り返ると、家庭/職場とも会話はゼロ、仕事は惰性、趣味無しでは、脳は衰えるばかりなのには困ったものです。

「徳不孤 必有隣(論語) 徳は孤ならず 必ず隣有り」

# by akiotakahashi | 2019-02-07 18:10 | 仲間、飲み会 | Comments(2)


「時事放談」と「じょんのび日本遺産」

2/3 「じょんのび日本遺産」は飛騨高山だった。

昨年10月に、50年続いた日曜朝の「時事放談」が終了し、当初の細川隆元と藤原弘達の放談は面白かったのを思い出す。
日本の文化度が下がり、視聴率が下がったのだろうが、残念だ。

後番組が「じょんのび日本遺産」で、文化庁が認定する日本遺産を、外人が旅人となって巡り、インターナショナルな目線で日本各地の歴史的魅力や特色を紹介するのが面白い。

(ナタリーと飛騨高山の山車、     長崎軍艦島)


美人で可愛いい”ホテルはトリバゴ”のナタリー・エモンズの、日本人以上の繊細さと素直さが良い。

街の人と打ち解けて話し、外人好きで親切な日本人が多いものだ。

仕事を辞めたら日本の近代化に貢献した工場、橋、ダムなどの日本近代化遺産を巡りたいと、考えている。(例えば、長崎軍艦島、旧北炭夕張炭鉱)

バイクで巡るつもりで、ガソリン補給せずに400km走れるタンク容量8l の50ccバイクを買っているが、体力が落ち、目も見え難く、死へのツアーになりそうな芭蕉の心境だ。

「野ざらしを心に風のしむ身かな」「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」(芭蕉)
# by akiotakahashi | 2019-02-04 08:14 | Comments(2)


根府川の畑での焼き芋作り

1/27 好天なので、久し振りに根府川の畑に、野菜の収穫に行きました。

キャベツ、ホウレン草、ブロッコリ、大根は、持ち帰っても喜ばれる。 無農薬栽培なので、白菜は、青虫の巣となり、捨てられるので、畑で朽ちるに任せており、贅沢なものだ。

今年のサツマイモは大きく育ち、焼き芋を作って食べさせようと、焚火をした。



18l缶に、小石をひき、芋を入れて、焚火の上に置いて、蒸し焼きにした。

2時間焼いて取り出しすと、良き焼き加減で、試食すると美味しく、落ち葉焚きの中で焼き芋を作った昔を、懐かしく思い出す。

遠慮しながら持ち帰ったところ、大きすぎる、甘みが少ないと不評で、「人のために生きても、報われない人生」だ。

天明の大飢饉で多くの人々の命を救ったのがサツマイモで、今なお世界8億人の飢餓を忘れるなと、小さい声で呟いた。

# by akiotakahashi | 2019-01-27 16:41 | 根府川とミカン | Comments(4)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28