根府川ライフ


“ミカンの花咲く丘”

5/14 根府川に畑の手入れに、行きました。

ミカン畑は、白いミカンの花が咲き始め、甘い香りが一面に漂う。
広場には、養蜂家のハチ箱が並べられて、蜜蜂が飛び回まわり、蜜を運んでいる。

釣り舟が浮かんだ海と白い花は、童謡“ミカンの花咲く丘”の通りで、一番気持ち良い季節です。



大きく育ったジャガイモとタマネギが、猿に荒らされているのに気付いた。

猿の捕獲を試したこともあったが、失敗したので、穏やかに共存することに諦めている。

被害を少なくするために、ライオンの唸り声を鳴らし続けるかと考えました。

[PR]
# by akiotakahashi | 2017-05-14 15:59 | 根府川とミカン | Comments(3)


横浜MM21パシフィコ横浜のバーゲンセール

5/13 横浜MM21のパシフィコ横浜のバーゲンセールに、運転手として行きました。

会場は広く混雑して、衣類、靴ばかりで面白くもないので、併設された “うまいもの市” のテーブルで2時間待った。



昼は京料理”美濃吉”で食べたが、まだ見るものがあると、家内はまた会場に戻った。

雨で行く所もなく、丁度良い家内サービスと時間つぶしができた。

海鮮弁当を買ってくれ、久しぶりに夕食もご豪華でした。

[PR]
# by akiotakahashi | 2017-05-13 17:48 | その他 | Comments(0)


伊東の“タケノコ祭り”

5/6-7 東伊豆・伊東の別荘自治会が催す“タケノコ祭り”に招かれて、タケノコをふんだんに食べました。

タケノコご飯、タケノコ煮付け、タケノコ汁に加えて、狩猟した鹿肉まで供された。



60人ほど参加していたが、老人がほとんどで、魚が美味しく、自然が気に入り、駅3kmなので、自宅を処分して定住しているのも多い。

海、伊豆大島、伊東市街の眺めは良いが、標高500mの山なので、ボケずに車の運転が何時までできるかが、死活問題だと余計な心配をした。

500円の会費で、食べ放題・飲み放題なのは、別荘持ちの優雅な人種です。
缶ビール2本をポケットにコッソリ入れて、帰る人種とは、大違いだった。


[PR]
# by akiotakahashi | 2017-05-07 13:50 | 趣味(グルメ) | Comments(4)


神道の葬儀(神葬祭)

5/3 親族の神葬祭に参列しました。99歳の大往生で、穏やかに逝ったのは理想的です。

"天孫降臨" の高千穂に近い宮崎の出で、神道の神式葬儀だった。

小生の父は、出雲に近い広島の出で、”出雲の神の子孫” の神道だったが、浄土真宗に改宗した。

諡(おくりな)は、名前に 男:大人(うし)之命、女:刀自(とじ)之命 を付けるだけ。

神主に、"御霊" はどこに行くか聞いたところ、「祖先の神の仲間に入り、近くで子孫を見守る。」そうです。

仏教で無間地獄で暮すより、神道で家にいて家内を監視して嫌がらせをする方が良さそうです。

「日の本に生まれ出にし益人(ますびと)は神より出でて神に入るなり(死道百首)」
[PR]
# by akiotakahashi | 2017-05-04 04:07 | その他 | Comments(2)


蓼科の新緑

4/30-5/2 蓼科に息子家族と行きました。

満開の桜、新緑、牧草の緑、残雪の八ヶ岳が、青空に映える風景は爽やかで、今年は花見が5回できた。

八ヶ岳牧場で、2歳の孫が、羊、ヤギを触って大喜びする姿を見て、家内も穏やかな笑顔に変身する。

孫には嫌われて、抱っこしたこともなかったが、「爺爺、爺爺」と変身し、急に可愛くなった。



2年半でヒアリングができて、喋り続ける子供と比べて、英語も上達せず忘れるばかりの我が身が情けない。

大型連休の直前でもJ社保養所の予約ができるのに、「働き方改革」をしても、余暇を楽しむ余裕ある若者が少ないのかと心配になる。

孫の顔を見れる時間も残り少ないが、心豊かに成長し、楽しく生きて欲しいと祈るばかりです。


[PR]
# by akiotakahashi | 2017-05-02 23:02 | | Comments(2)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akiotakahashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30