根府川ライフ


NHK「ためしてガッテン」“尿酸値を下げる”

6/8 家内が1週間不在なので、タイ料理”ハローキッチン戸塚”に入った。

客が少なく、ネパール従業員がチラシを配る姿が好ましく、生ビールが290円なのが嬉しい。

ビールは好きだが、健康診断で尿酸値が高かったので、自宅では“プリン体0”を飲んでいる。



1月のNHK「ためしてガッテン」は、“尿酸値を下げる” だった。

尿酸値の生成は(食べ物を我慢しても効果は少ない!);
1. 尿酸値は、① 尿酸に転化するプリン体の多い食物の摂取と ② 生成された尿酸の排出のバランス
2. 生成と排出の割合は、2:8で、食べ物はマイナー
3. 牛乳などの乳製品が尿酸の排せつを促す(牛乳は好き)

痛風で歩けなくなり呆けるのが嫌で、薬は飲んでいるが、食べたいものを我慢する気はハナからない。

ビールを4杯飲んで、好きなレバー、エビを食べ、帰ってから牛乳をがぶ飲みして、尿酸を排出させた。
[PR]
# by akiotakahashi | 2017-06-08 19:29 | その他 | Comments(2)


今生天皇「皇太子殿下御誕生記念メダル」の真偽

6/9 「皇太子殿下御誕生記念」メダルを調べて、完全に偽物だと鑑定した。

骨董は好きで、15年ほど前に北京に数回出張があった時には、“琉璃厰骨董街” が楽しみで、漢代の銅鏡、唐三彩、4000年前の灰陶、1億年前の恐竜化石などを求め、これもその一つ。



メダルは重量感があり、裏面には、“1933.11.23”と鋳されている。

考えれば、満州事変、5.15事件のあった昭和軍国時代は皇紀**年で、西暦を使うことがあるか! 
また、誕生は“12月”で、誕生日を間違えるとは、偽物でもひど過ぎる!

精巧さに欠けるものの本物と思い買ったが、鑑定眼はゼロだと解った。

それでも、間違いの珍品骨董品として、高価に売れるかと期待する。
[PR]
# by akiotakahashi | 2017-06-07 03:48 | 趣味(骨董、美術) | Comments(0)


夏珪・山水画の鑑定

6/5 我が家の家宝・中国北宋時代・夏珪の掛軸の鑑定結果が、「本郷美術骨董館」から届いた。

(我が家の夏珪、江頭泊舟)
夏珪は南宋代表の画家で、山水画にすぐれ、雪舟が模倣して最も強い影響を及ぼした。

雪舟模写品の可能性もありそうで、鑑定を頼んでいた。

東京国立博物館に似た夏珪の重要文化財の山水画があるのは知っていたが、中国の古美術本(漢唐書院)に全く同じ画があるのをNetで知った。

(左:東京国立博物館の山水図、右:中国美術本, 我が家のと同じ)


「国宝級の新発見なので2000万円で買取りたい!」と骨董屋の店主が慌てて来ると思っていたが、冷たい回答にガックリした。

鑑定回答:「さて、ご依頼いただいた夏珪の掛軸ですがサインが無い為、本人作と断定出来ず、現時点では昔の模写の可能性が高いと思われますので概算査定額は 1万〜20万円前後 とさせていただきます。」

国立博物館の山水図にもサインは無く、"鑑定依頼者が怪しいので、夏珪作と断定できない" との回答だろうが、プロなら筆さばきを見て鑑定しろと言いたい。

昨年母が亡くなり、奈良の家からコッソリ持ち帰った掛軸だが、大金にならないので、兄に譲るか思案中。

(8年前の投稿) http://akiotaka.exblog.jp/9762324/


[PR]
# by akiotakahashi | 2017-06-05 20:20 | 趣味(骨董、美術) | Comments(2)


三井記念美術館「奈良・西大寺創建1250年記念展」

6/4 日本橋・三井記念美術館「奈良・西大寺創建1250年記念展、叡尊と一門の名宝」に行きました。

西大寺には行ったことはあるが、緑少なく殺伐とした悪印象で、大茶碗で飲み回す茶会しか知らなかった。

“西大寺”は奈良時代(767年)の創建で、当時は“東大寺”に対する壮大な伽藍を持つ、南都七大寺の大寺院だった。

(隣は日銀, 黒田も総裁なら落ち着いて動くべし・・)


落ちぶれたが、鎌倉時代に叡尊(〜1290)が中興の祖となり、真言律宗の総本山となった。

末寺には、京都/奈良だけでなく、鎌倉・極楽寺、金沢文庫・称名寺などがあり、鎌倉幕府に上手く取り入ったようだ。
密教と戒律で、広く布教折伏して、大きく発展させた叡尊は偉い。

国宝11点展示で、密教の法具の精巧なのに驚き、寺宝の仏像・法師像は見事で、称名寺の本尊・釈迦如来像を初めて見ることができた。

戒律の教義らしく、懲罰の閻魔像、憤怒の愛染明王像が多く、間もなくお世話になると挨拶した。

三井本館ビルの7階にあり、重厚クラシックで、知名度が無いので客が少なく、ユックリ鑑賞することができました。敬老割引(¥1000)もあり好印象。

[PR]
# by akiotakahashi | 2017-06-04 17:15 | 趣味(骨董、美術) | Comments(2)


防災訓練と大震災の備え

5/30 新子安の派遣先CK社で防災訓練がありました。

若き頃は長く石油工場勤務で、毎月消火訓練があり、消防ホースの展張・放水、心臓マッサージ、人工呼吸などに、自信がある。

300人ほどを、1時間訓練に参加させる会社の防災の姿勢は立派だが、人件費のロスは大きい。こちらは、仕事もせずに見るだけで時間給をもらえるので、有り難い。

(放水訓練、  裏は海で津波は直ぐ)


子安は埋立地の海抜2mなので、大地震の津波があると被害は大きい。

東海・南海大地震、首都直下大地震、富士山大噴火が騒がれて40年経つが、ソロソロ何かありそうな予感がある。

こちらは抜け目なく、工事用の懐中電灯2ケ、方位計、非常食、水ボトルの準備があるので、泊りも問題ないし、15km歩いて帰る備えも万全です。

真っ暗な夜道に、女子高生、若い女性がいても、懐中電灯をあげる配慮までする心掛けに、自画自賛。
[PR]
# by akiotakahashi | 2017-05-30 21:17 | その他 | Comments(2)


金沢文庫の「国宝指定記念・金沢文庫展」

5/28 横浜金沢区の「国宝・金沢文庫展」に行きました。

金沢文庫は、文化人の執権北条実時が記録や文化書籍を収集して、菩提寺の称名寺に金沢文庫を創設した日本最古の図書館。

昨年8月、2万点の資料、文書、お経が国宝に指定され、記念の展示だった。

金沢北条4代執権の肖像画、日蓮の直筆、寺の設計図などの数多くの国宝に感心したが、字が読めないのが残念。



丁度、吉川英治の「私本太平記」を読んでおり、北条執権政治と中世の生活文化の資料が面白かった。

称名寺は立派な寺で、鎌倉期の回遊式庭園は、池の周りの黄菖蒲が美しい。

池に多くの亀が泳いでいた。学生時代に、法隆寺の池の大きな亀を東京まで持ち帰ったが、処分に困り井の頭公園の池に捨てたのを、思い出す。
[PR]
# by akiotakahashi | 2017-05-28 14:26 | 趣味(寺、仏像他) | Comments(2)


“うんこ漢字ドリル”と“べんべん物語”

5/27 根府川の畑帰りのJR車内で “うんこ漢字ドリル、106万部突破”の広告があった。

小学生用の漢字ドリルの例文すべてに「うんこ」を使ったドリル。
例えば、“友”は「友達とうんこでドッジボールをした」、“予”は「この予算では、うんこが買えない」

馬鹿々々しく、こんな低俗な教材で、勉強させる発想が、出版社も親も低レベルで、貧しく情けない。



子供を精鋭に育てるべき、少子化日本の将来が、心配になる。

学生の頃、加藤芳郎の漫画 “べんべん物語” が面白く、何度も読んだのを思い出す。
ベンベン国、ベンベン語の便器/糞尿のテーマばかりの漫画を読む、低レベルの学生だった。

そんな学生のなれの果てを見ると、小学生から“うんこドリル”では、更にダメになるのは明らかだ。

読み直すかと、ネットオークションで“べんべん物語”を調べたところ、1966年版7000円に驚き、捨てたのが悔やまれる。
[PR]
# by akiotakahashi | 2017-05-27 17:31 | その他 | Comments(0)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31