根府川ライフ


スーパーホテル倉敷前の居酒屋「みづ乃」

8/21 倉敷J社工場の入構者安全教育を受講しました。

講師の、SI,HNは現役時代の顔馴染みで、出来の悪い受講者にも、入門証を交付してくれた。

(昔、向こうの3本足160m煙突の中を、上から下まで検査したのを思い出す)


早く終わったので、宿舎スーパーホテル倉敷の前にある居酒屋「みづ乃」に入った。

7年前の出張のときに通った店で、50歳くらいの水野さんが一人で切盛りし、飲み放題998円で、頑張っている。

愛想が悪く客は少ないが、料理は家庭的で美味しく、よき店です。

ビール4杯、焼酎3杯で、2430円とは、お値打ちで申し訳ない。


[PR]
# by akiotakahashi | 2017-08-21 21:08 | | Comments(2)


倉敷の友人との懇親

8/20 M社での同じ職場だった友人FS,MYに、夜をお付き合いいただきました。

倉敷に出張があり、前泊だったので一緒に飲んだ。

しゃぶしゃぶ食べ放題に行くつもりで、昼を抜いたが、夜の営業が5時からだったのが残念。

FSとは、若きころ工場で苦労し、本社でも助けてもらった。また、MYは語学の達人で、初めての海外出張のときに、英語の技術資料で助けてもらった。

(親しい集まり、   タバコ作業の屋根裏部屋)


倉敷には、旧M社の住人が多く、頻繁に飲んだり、ゴルフをしているそうで、羨ましい。

金光の家内の実家にあるタバコ作業した屋根裏部屋は風情があり、ここでノンビリと暮らしたいが、家内の許可なく、村の立ち入りも禁止されているのには、困ったものです。

2人とも早期退職して10年経ち、家では居場所がなく、肩身の狭い毎日かと心配していた。奥さんが忙しく外出が多く、一人の遠慮ない生活ができる老後の家庭があることを知ったのが、一番の収穫だった。

先輩面して付き合ってもらい、心苦しいが、久しぶりに楽しく飲んだ良き夜でした。


[PR]
# by akiotakahashi | 2017-08-20 01:43 | 仲間、飲み会 | Comments(2)


浦島太郎 “足洗いの井戸”

8/17 お盆で気が緩み、早退して、京急子安駅で下車し街を探索した。

子安は、昔は子安浜の漁師村で、浦島太郎が竜宮城から帰り足を洗った “足洗いの井戸” がある。また、浦島町、浦島小学校などゆかりの名が残っている。

浦島太郎の時代に手押しの井戸があったとは考え難いが、住宅街の中に隠れてあった。

(足洗いの井戸、  昔の子安の海浜も様変わり)


浦島太郎が乙姫さまと楽しくすごし、3年が実は300年だったのに比べ、こちらは楽しくもないのに、歳月が過ぎるのが早いのには困ったものだ。

子安は住宅地で海鮮居酒屋もなく、直帰したので、無駄遣いせずにすみました。


[PR]
# by akiotakahashi | 2017-08-17 16:45 | その他 | Comments(2)


鶴見の中華“東秀”の回鍋肉定食

8/15 鶴見の顔馴染みで、黙っていてもやってくれる散髪屋に行きました。

家に帰っても美味しいのが期待できないので、鶴見勤務の時、回鍋肉定食を、よく食べた、駅前の中華“東秀”に入った。

豚脂と醤油の脂っこい味がたまらなく好きで、残った汁をご飯にかけて食べていた。

ビール2杯を飲んで満腹だったが、「ご飯は残さない」が家訓だったので、汁ご飯で食べ尽くし気持ち悪くなった。これで、1520円とはお値打ち。



散髪と言えば、25年前の半年間のバンコク工場支援の時、宿舎の近くの汚い散髪屋に通ったのを思い出す。

50円だったので、チップで100円渡すと大喜びで、仲良くなった。
最後に、「日本に帰る。(パイ・イープン)」と言ったら、サービスだと、髪をドンドン切りまくり、頭の前を少し残して刈り上げてくれた。

今でも、家内から、「あの髪型はひどかった!」と言われるが、良き思い出です。


[PR]
# by akiotakahashi | 2017-08-15 20:54 | その他 | Comments(4)


横浜みなとみらい「 ピカチュウ大量発生チュウ!」

8/14 お盆の帰省、休暇で、朝通勤の横浜地下鉄、JR京浜東北線は、ガラガラで座れた。

過労死が騒がれ、残業制限、休暇取得など、楽に仕事をする風潮になり、労働生産性の悪い日本の将来が心配だ。

新子安から横浜MM21まで車に乗ったものの、大渋滞で1時間以上かかり、打合せに遅れた。

(人気キャラクターのピカチュウ、 大混雑のランドマークタワー)


渋滞の理由は、「ピカチュウ大量発生チュウ!」の催しで、MM21エリアは、ピカチュウの帽子をかぶった子供連れ、若者で大混雑だった。

“これだけ人が動けば、金が落ちて横浜経済も潤うか”とピカチュウの威力に感心し、余裕ある社会になったものです。

お盆休みを50%程度が取っていると思うが、お盆に働く同年代の余裕ない老人は5%もいないかとシミジミ考えた。


[PR]
# by akiotakahashi | 2017-08-14 21:35 | その他 | Comments(0)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30