根府川ライフ


ブータン王国の国民総幸福(GNH)

鳩山政権が、成熟社会の成長の意味を考える目的で「幸福度調査」を実施することを決めた。 (3/1 朝日新聞)

2年前にNHK番組「五木寛之・仏教への道」シリーズがあり、ブータン*の貧しくとも精神的に充実のある仏教への帰依(迷いからの解脱)の生活が素晴しく、強烈な印象でした。  (*人口70万人、日本の1/50の所得、寿命66歳)

 
(写真:ブータンの子供、Yahoo写真検索より)

輪廻転生で、万物が過去には親兄弟の考え(縁起)と全てが他との関連の中にある考え(無我)から全国民に「愛、慈悲、幸福、平等」が根付いている。

「欲望には限りがないから欲しいものは考えない。家族といるだけで幸せ。今のままで十分。」がインタビューでの自然な声で驚いた。

(①アジア、アフリカの開発途上国はもっと精神的に幸福なのでは・・、②拡大したら日本・韓国は中国より薄い赤)

2007年にブータン王国は、他人の幸せなしに自分の幸せもなく、人間関係の改善が社会進歩の尺度として国民総幸福量(Gross National Happiness)「GNH指数」を導入した。

ブータンの「GNH指数」は①心理的幸福感 ②時間の使い方 ③生活水準 ④文化 ⑤健康 ⑥教育 ⑦環境 ⑧良い統治 ⑨地域の活力 の9領域を同じウェートで評価する。(2009.8.10 Nikkei Business)

物質に価値を求め、昔の生活に戻れない日本で幸福度調査をしても、宗教が無ければ役に立たないかと思いました。

日本人が「心の豊かさを実感する条件」(第一生命調査)の順位は;①健康 ②家族との絆 ③経済的豊かさで、小生が心貧しいのは当然かと。

1年半前、清貧の僧 良寛の故郷・修行・終焉の新潟(出雲崎、国上寺、木村家)と青年期修行の円通寺(倉敷)を訪ね良寛ファンになりました。

「欲なければ一切足り 求むありて万事窮す(良寛)」に暮すブータンの人々に対して、煩悩に流され欲だけの毎日です。
[PR]
# by akiotakahashi | 2010-03-03 21:50 | その他 | Comments(7)


山口の魚「金太郎」

3/1 20:00 山口・防府に着き瀬戸の魚を賞味しました。

この、3日間の美食の余韻があるので、小洒落た小料理屋に入り魚ツウの顔をして、子持ちカレイ煮つけ、メバル・クロ鰯刺身を注文した。

客もおらず女将と郷土の魚について話していたら、「金太郎がある」と言う。値段(500円)を確認して焼きで頼みました。赤いハゼみたいで身は締まり、味はまあまあで、山口名産を知ることができました。(写真の赤い魚が金太郎)

山口も地魚の相場は上がって苦労しているようですが、1.5時間で4200円は地方ならではです。

2/26からフラフラ寄り道したが、真の目的は明日の半日出張にあります。休暇をとり後ろめたさは無く正々堂々ですが、自由な派遣労働者ならできる日程調整かと・・・
ただし、でびら干しカレイ、小鯛の笹漬けなど嵩張る土産を衝動買いしたので、ビニール袋に書類を入れて仕事に向かう羽目になりました。
[PR]
# by akiotakahashi | 2010-03-01 23:59 | 趣味(グルメ) | Comments(4)


若狭のフグ

2/28-3/1 若狭高浜にフグを食べに行きました。

奈良東大寺2月堂の「お水取り」は3月始めから法要儀式が始まるが、この水は若狭鵜の瀬・若狭の井と地下で結ばれ送られる。
小浜・神宮寺で「お水送り」の法要が3/2から始まるので、準備の視察に行ったが、祈祷中で中に入れず残念。
神通力で水を送った遠敷明神のいた若狭姫神社は、水の豊富な地形で1000年杉を見上げました。

(左)閉鎖中の小浜・神宮寺  (右)若狭姫神社の1000年杉


小浜湾の観光船で奇岩蘇洞門などを遊覧した。
大飯高浜原発を遠望したが、良港のある地殻変動で沈下した湾内に立地するのでは直下の活断層は止むを得ないかと思いました。

(左)小浜湾遊覧船  (右)オバマ大統領に贈呈した小浜の勝利ダルマ


高浜の宿・鼓松はフグ満喫メニューで、ヒレ酒、刺身、鍋、皮の湯引き、白子酢、唐揚げ、雑炊のフルコースで満足できました。

(左)小鯛ランチ(¥1,050)  (右)フグ三昧料理

[PR]
# by akiotakahashi | 2010-02-28 23:33 | 趣味(グルメ) | Comments(3)


平城遷都1300年 秘仏特別開帳

2/27 2010年は平城遷都1300年で各寺院で秘仏秘宝の特別開帳があり、法隆寺伝法堂と桜井・安部文殊院・文殊菩薩像を拝観しました。

1.法隆寺の国宝の仏像、秘宝の数の多さには改めて驚くばかりです。
百済観音像、救世観音像(未公開)、釈迦三尊像、夢違観音像、玉虫厨子は東京の博物館で単品でも集客できる至宝です。

夢殿の北にある伝法堂は橘婦人の住居を仏殿に改造した世界最古の木造住宅様式で、堂内にある20の仏像群には圧倒されます。

(左)法隆寺夢殿  (右)伝法堂


2. 安部文殊院は阿倍仲麻呂一族の氏寺で、高さ7mの獅子に乗った文殊菩薩像(快慶作)は迫力があり、真近に拝めました。
いまさら、知恵、学業は無縁なのでボケ封じだけをお願いしました。

ただし、拝観料が法隆寺1000円に対して、安部文殊院700円(茶菓子抹茶つき)は商売気が強く不快。

(左)安部文殊院境内・本堂を望むが虎の植込みは品が無い  (右)安部文殊院の善財童子と文殊菩薩

[PR]
# by akiotakahashi | 2010-02-27 23:11 | 趣味(寺、仏像他) | Comments(2)


名古屋名物の居酒屋

2/26 名古屋駅近くの老舗居酒屋「伍味酉」で旧友ITと懇談しました。

17:30 スタートだったので、「今日は早めに帰る」と職場を抜けたが、店に着いたのは16:40 で雨の中を開店待ちした。

名古屋は名古屋コーチンと八丁味噌が特産で、どて味噌煮込み、酉串焼き、手羽先揚げ、ささ身胡麻サラダと名古屋名物を食べ尽くした。

ITは自民党支部協会の要人で、話題は民主政権に集中:
1.土建屋からの賄賂が不起訴で、潔白が証明されたとの議論のすり替え
2.贈与税の5億円脱税の平成の脱税王
3.秘書への責任転嫁と野党時代の約束反古
4.普天間基地移設の展望なき5月決着の無責任公約
5.財源なきバラマキ政策と将来の国民負担
6.前政権以上の利益誘導型の選挙対策予算配分
7.CO2の25%の根拠なき削減
8.聖職者(日教組)丸抱えの違法選挙など

現体制が自民党への追い風になる見方でしたが、首相と幹事長の即辞任が結論。



名古屋の飲み放題は、1時間980円、追加30分500円のシステム。追加の3回はコストパーフォーマンスが悪くチャラ。

「地元だ」、「みかんを送ってくれた」と支払いを負担してもらい充実した夜でした。 
[PR]
# by akiotakahashi | 2010-02-26 22:36 | 仲間、飲み会 | Comments(4)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30