根府川ライフ


<   2017年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧



赤羽の川魚居酒屋 “まるます家”

6/22 赤羽の川魚居酒屋 “まるます家”で、学生時代の麻雀仲間3人で楽しく飲みました。

昭和25年創業、9時開店の名店だが、何時も行列なので、山仲間で地元のFTさんに紹介してもらった。

館山砂浜での麻雀三昧、那須岳登山など懐かしいが、KC、SDは鬼籍に入り10年以上経ち、善人は短命です。



KNさんは、60年の歴史ある世田谷山の会150人の会長で、海外を含めて月2回は30人のメンバーと山に登り、また、STは、階段や山を500m登るのを日課としているのが立派。

体を動かして健康維持し、頭が衰えてないのが何よりです。

スッポン鍋、鯉のあらい、ウナギ白焼きなどの珍料理を楽しみ、意味なく精力をつけた。

“酒は3本まで”が店のルールみたいだが、FTさんの幼馴染の女将のお陰で遠慮なく飲めたのが幸い。
3人で12000円とはお値打ちで、赤羽は遠いが一人でも行きたい店です。

元気なうちに年に1回は飲むかと別れた良き夜でした。


[PR]
by akiotakahashi | 2017-06-22 21:46 | 仲間、飲み会 | Comments(4)


群馬の名湯・草津、水上、伊香保の温泉三昧

6/15-17 学生時代の友人UDと、草津、水上、伊香保の温泉三昧ができました。

・第1日目(6/15, 草津温泉)

旧信越本線の碓氷峠4連アーチ橋は、明治26年にイギリス人技師設計で竣工した。高さ31m、長さ91m、高低差6mのレンガ造り。

(碓氷峠のめがね橋、 熱源泉を空冷する湯畑)


急こう配の路線をアプト式鉄道とし、着工1年で完成させた往時の文明開化の活力に感心した。

草津温泉の無料”煮川の湯”は、源泉かけ流しで45℃と熱いが、湯上りは快適で、少し白濁したPH2.1の名湯です。

・第2日目(6/16, 水上温泉)

世界遺産・国宝の富岡製糸場をジックリ見学した。

操糸所、繭置き所などレンガ造り大規模な工場をフランス人技師設計、着工1年の明治5年に完成させた。
殖産興業の政策に従い、生糸を輸出して日本の富国強兵、近代化に貢献した。

(富岡製糸場の繭倉庫、 谷川岳からの雪解けの急流)


女子寮、診療所、教育室もあり、野麦峠の女工哀史とは異なる、官営工場に感心。

水上温泉の、谷川岳からの雪解けの急流を見ながら浸かる無色透明の湯は、サッパリ感があるPH9.1の名湯です。

・第3日目(6/17, 伊香保温泉)

榛名湖湖畔を散策してから、伊香保温泉に行った。

老舗旅館で日帰り入浴を断られ、ムカッとしたが、公営浴場”石段の湯”を教えてもらった。

鉄分のある少し黄色い湯のため"黄金の湯"と呼ばれ、肌がスベスベするPH6.4の名湯です。

(榛名湖、 伊香保温泉”石段の湯” ¥410)


UDの子供がプレゼントした宿泊券を、奥様が行けずに、ダダ乗りできた。

こんな孝行息子がいることを、子供達に何気なく伝え、その気にさせる作戦を、思索中です。
[PR]
by akiotakahashi | 2017-06-17 17:22 | | Comments(4)


横浜地区の同期会“mini43会” at 桜木町

6/12 横浜地区のM社同期会“mini43会”で5人と歓談しました。

皆、元気そうでも、何かの病を抱え、それなりに衰えた老人の集まりです。



憲法、防衛、貧困、弱者、教育、礼儀など、幅広い話題が楽しいが、レベルの高い会話について行けず、殆んど相槌だけだった。

特に、道徳、正義のKB、TTさんの性格が、全く変わらないのに感心し、「税金逃れなど、とんでもない」と罵られた。

皆さん良くしゃべり、脳の衰えはないのは、努力でなく遺伝子だ。
こちらは、悪い遺伝子持っているので、次回の集まりまで、呆けずにいたいと願うばかりです。
[PR]
by akiotakahashi | 2017-06-12 22:30 | 仲間、飲み会 | Comments(4)


奈良「興福寺国宝特別公開2017 阿修羅~天平乾漆群像展」

6/9-11 奈良・桜井の実家の草抜きと剪定に、900km走行しました。

空き家でも、雑草と木が茂っては、あの世で両親が泣くので、草抜きと剪定をした。
3時半に家を出て、10時に着き、汗まみれで休みなく働き、ゴミ焼却場まで運んで、目的を果たした。

翌日6/10は、「興福寺国宝特別公開2017 阿修羅~天平乾漆群像展」(at仮講堂)で、仏像を拝んだ。



国宝館の工事休館に伴い、西金堂の本尊釈迦如来像と、周囲に安置されていた八部衆、十大弟子、金剛力士など国宝26体を、天平時代のままに集めた企画。

阿修羅像だけが有名だが、八部衆の一つで、他の像の若い顔立ちも見事なものです。(右:象の冠した五部浄像)

興福寺は、金堂の再建中で、古の大伽藍の復興を目指している。

奈良公園は、外人観光客が目立ち、特に中国人が多く、ドンドン金を落とせと願った。

休み休みでも、往復15時間の運転に疲れ切り、体力の限界で、これが最後の長距離ドライブかと思いました。


[PR]
by akiotakahashi | 2017-06-11 22:54 | 趣味(寺、仏像他) | Comments(2)


NHK「ためしてガッテン」“尿酸値を下げる”

6/8 家内が1週間不在なので、タイ料理”ハローキッチン戸塚”に入った。

客が少なく、ネパール従業員がチラシを配る姿が好ましく、生ビールが290円なのが嬉しい。

ビールは好きだが、健康診断で尿酸値が高かったので、自宅では“プリン体0”を飲んでいる。



1月のNHK「ためしてガッテン」は、“尿酸値を下げる” だった。

尿酸値の生成は(食べ物を我慢しても効果は少ない!);
1. 尿酸値は、① 尿酸に転化するプリン体の多い食物の摂取と ② 生成された尿酸の排出のバランス
2. 生成と排出の割合は、2:8で、食べ物はマイナー
3. 牛乳などの乳製品が尿酸の排せつを促す(牛乳は好き)

痛風で歩けなくなり呆けるのが嫌で、薬は飲んでいるが、食べたいものを我慢する気はハナからない。

ビールを4杯飲んで、好きなレバー、エビを食べ、帰ってから牛乳をがぶ飲みして、尿酸を排出させた。
[PR]
by akiotakahashi | 2017-06-08 19:29 | その他 | Comments(2)


今生天皇「皇太子殿下御誕生記念メダル」の真偽

6/9 「皇太子殿下御誕生記念」メダルを調べて、完全に偽物だと鑑定した。

骨董は好きで、15年ほど前に北京に数回出張があった時には、“琉璃厰骨董街” が楽しみで、漢代の銅鏡、唐三彩、4000年前の灰陶、1億年前の恐竜化石などを求め、これもその一つ。



メダルは重量感があり、裏面には、“1933.11.23”と鋳されている。

考えれば、満州事変、5.15事件のあった昭和軍国時代は皇紀**年で、西暦を使うことがあるか! 
また、誕生は“12月”で、誕生日を間違えるとは、偽物でもひど過ぎる!

精巧さに欠けるものの本物と思い買ったが、鑑定眼はゼロだと解った。

それでも、間違いの珍品骨董品として、高価に売れるかと期待する。
[PR]
by akiotakahashi | 2017-06-07 03:48 | 趣味(骨董、美術) | Comments(0)


夏珪・山水画の鑑定

6/5 我が家の家宝・中国北宋時代・夏珪の掛軸の鑑定結果が、「本郷美術骨董館」から届いた。

(我が家の夏珪、江頭泊舟)
夏珪は南宋代表の画家で、山水画にすぐれ、雪舟が模倣して最も強い影響を及ぼした。

雪舟模写品の可能性もありそうで、鑑定を頼んでいた。

東京国立博物館に似た夏珪の重要文化財の山水画があるのは知っていたが、中国の古美術本(漢唐書院)に全く同じ画があるのをNetで知った。

(左:東京国立博物館の山水図、右:中国美術本, 我が家のと同じ)


「国宝級の新発見なので2000万円で買取りたい!」と骨董屋の店主が慌てて来ると思っていたが、冷たい回答にガックリした。

鑑定回答:「さて、ご依頼いただいた夏珪の掛軸ですがサインが無い為、本人作と断定出来ず、現時点では昔の模写の可能性が高いと思われますので概算査定額は 1万〜20万円前後 とさせていただきます。」

国立博物館の山水図にもサインは無く、"鑑定依頼者が怪しいので、夏珪作と断定できない" との回答だろうが、プロなら筆さばきを見て鑑定しろと言いたい。

昨年母が亡くなり、奈良の家からコッソリ持ち帰った掛軸だが、大金にならないので、兄に譲るか思案中。

(8年前の投稿) http://akiotaka.exblog.jp/9762324/


[PR]
by akiotakahashi | 2017-06-05 20:20 | 趣味(骨董、美術) | Comments(2)


三井記念美術館「奈良・西大寺創建1250年記念展」

6/4 日本橋・三井記念美術館「奈良・西大寺創建1250年記念展、叡尊と一門の名宝」に行きました。

西大寺には行ったことはあるが、緑少なく殺伐とした悪印象で、大茶碗で飲み回す茶会しか知らなかった。

“西大寺”は奈良時代(767年)の創建で、当時は“東大寺”に対する壮大な伽藍を持つ、南都七大寺の大寺院だった。

(隣は日銀, 黒田も総裁なら落ち着いて動くべし・・)


落ちぶれたが、鎌倉時代に叡尊(〜1290)が中興の祖となり、真言律宗の総本山となった。

末寺には、京都/奈良だけでなく、鎌倉・極楽寺、金沢文庫・称名寺などがあり、鎌倉幕府に上手く取り入ったようだ。
密教と戒律で、広く布教折伏して、大きく発展させた叡尊は偉い。

国宝11点展示で、密教の法具の精巧なのに驚き、寺宝の仏像・法師像は見事で、称名寺の本尊・釈迦如来像を初めて見ることができた。

戒律の教義らしく、懲罰の閻魔像、憤怒の愛染明王像が多く、間もなくお世話になると挨拶した。

三井本館ビルの7階にあり、重厚クラシックで、知名度が無いので客が少なく、ユックリ鑑賞することができました。敬老割引(¥1000)もあり好印象。

[PR]
by akiotakahashi | 2017-06-04 17:15 | 趣味(骨董、美術) | Comments(2)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30