根府川ライフ


<   2015年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧



干し柿つくり

10/28 前日に、岡山で渋柿を60ケ収穫して持ち帰ったが、家内が、皮を剥き、吊るしていた。

素早く、丁寧に作っているのは珍しいが、実家の柿に愛着があるからで、この姿勢で日常の生活でもやって欲しい。

洗濯干しに下げているので、昼はカラス対策として網で覆って外に、夜と雨天は家に入れて乾かす。

干し柿は、”少し寒い風の強い時期に干すのが良いのができる”と聞いたので、風のない時と夜は扇風機を当てることを、技術屋として提案した。

電気代はかかるが、早く仕上げて食べるのが楽しみです。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-10-29 06:03 | その他 | Comments(4)


岡山の寄島・三郎島のアッケシ草群生

10/25 岡山・浅口市寄島の三郎島でアッケシ草群生を見ました。

(陽に輝き光る穏やかな瀬戸内海)


倉敷の工事現場に出張があり、家内の実家の柿を狙って、前日に移動した。

昼は、寄島の食堂で、煮魚定食(¥1280)にしたが、隣席で食べているシャコ(¥980) が美味しそうだったので、追加した。

 

独身寮時代に同期のUYの実家から、"明石の茹でシャコ"が届き、飽きるほど食べた味が、忘れられない。

車の運転だったが、隣席が飲んでいて美味しそうだったので、つい、生ビールを注文してしまった。

三郎島まで歩いて、砂浜で穏やかな海を見ながら昼寝し、アッケシ草を見て、3時間かけてアルコールを飛ばした。

本州唯一のアッケシ草群生地だが、北海道の厚岸の草が、何故温暖なここだけに群生するか、不思議でもあり、怪しくもある。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-10-26 23:18 | | Comments(2)


キープした焼酎の処分

10/22 珍しく一人(at MM21 中華バーミヤン)で、飲みました。

親しいのがいないので、16:36に退社して、スポーツジム経由で、18:30に帰宅するのが、日課になっている。

木曜日は、ジムが休業なので、半分残ったキープ焼酎(黒霧島)の期限が近いのを思い出しただけ。

焼酎ボトルを飲み切らねばと、ハイピッチで無理して飲んだ。

会計は、ビール(¥200)、餃子(¥240)、野菜炒め(¥480)、氷(¥0)の合計 ¥1,012で済んだ。
こんな客ばかりでは店は潰れるが、若い女性アルバイトは、マニュアル通りに笑顔で対応するのが、好印象。

18:50に帰宅したが、酔いが回り始め、Blogに投稿してから、寝るところです。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-10-22 19:17 | 趣味(グルメ) | Comments(2)


「中国新聞」にデビュー, 若さ輝く神辺本陣ガイド

10/20 広島の「10/16 中国新聞」に、カラー写真付きでデビューしたのを、知った。

先週(10/11)、福山市の神辺本陣で、女子大生の観光ボンティアガイドが、案内してくれたときに、中国新聞の取材を受けていた。

(Glogにご訪問くれたSHさんから、親切にも新聞の切り抜きを送っていただきました。)

長い人生で、工場事故の主犯として新聞に載ったことはあるが、善意の新聞記事は初めてです。

腰・背・膝が曲がっている姿勢の写真が、如何にも年寄り臭く、愕然とした。もっとも、これが、何時もの姿かも・・・・

一方、家内は作った笑いだが、姿勢も良いのに、演技が見える。

インタビューで、”若い女性の案内が良い”と言ってつねられ、家内が、的確な感想を述べていた。

福山の女子大生・大土井温子さん(19)だったことが解り、Mail番号を聞いておくのだったと反省しました。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-10-20 06:50 | その他 | Comments(4)


根府川のミカンの育ちと野菜

10/18 根府川のミカン畑に、ミカンの生り具合と野菜の手入れに、行きました。

ミカンは、隔年に実が多く生るが、今年は不作の樹が多く、老化で枯れて、本数が少なくなったので、影響が大きい。それでも、黄色に色づき始めた。

野菜畑は、ブロッコリ、白菜、キャベツ、大根、春菊が順調に育ち、2週間前に植えたニンニクも、芽が出た。

 

無農薬自然栽培なので、白菜/キャベツの葉が青虫に喰われ、ナメクジが住みつくのが悩み。

家内から、"農薬まみれで良いから、青虫、ナメクジのいない野菜でないと捨てる。" と宣告され、ネットをかけて蝶が入らないようにしていた。

良く見ると、ネットの中で蝶が2匹舞っており、青虫が孵化して育ったようで、蝶の方が一枚上です。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-10-18 20:43 | 根府川とミカン | Comments(2)


横浜地区M社同期会・Mini43会

10/13 横浜地区のM社同期会・Mini43会に6人集まり、桜木町で賑やかに飲みました。

偶然にも全員が技術屋で、仕事が密接だったこともあり、話が弾み楽しい。

先ずは、KMがラガーマンだったので、ラグビー・ワールドカップの話題で盛り上がった。
スコットランド戦での、審判の偏った私情に怒り。

SNが、孫の食事や習い事の世話をし、また、九州男児のKM、SKが、炊事・皿洗いをしているのを聞くと、朱子学の精神が消えた。また、KBさん、SYも、奥様の掌の中にいるのも、情けない。

我一人、”女房に気兼ねするとは、そもそも可笑しい” と、見栄を張った。

昔のプラント事故などの、苦労した事件も、改めて話し合うと、懐かしく思い出す。

12/1 虎の門での同期会を確認して、散会しました。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-10-13 22:38 | 仲間、飲み会 | Comments(6)


広島・福山市の神辺(カンナベ) 宿場町

10/11 広島・福山市の旧山陽道の神辺(カンナベ) 宿場町を散策しました。

参勤交代の大名が泊まった神辺本陣、朱子学者・菅茶山(1748-1827)の廉塾(レンジュク)、神辺城跡を、ゆっくり見学した。

女子大生の観光ボンティアガイドが、丁寧に案内してくれ好印象で、文化の香りあふれる歴史の街・神辺が好きになった。

(神辺本陣の美人女子大生ガイド、  頼山陽が塾頭をした廉塾の講堂)
 

倉敷の工場の出張(10/9)のタイミングに、偶々、家内が岡山の実家に法事で帰っていたので、合流した次第。

寄島の海鮮食堂"海賊亭"の魚煮付け定食が、気に入り、連日通った。

(左:寄島の26cm黒鯛の煮付定食,1280円,はお値打ち、前日は30cmのコチ2匹だった。
 右:J社工場の工事現場;老人の労災に注意してくれと、シツコク言われるのが、不快)

 

旅費、宿泊費、日当までもらって、フラフラ出来るのは、実に有り難い。

広島までの交通費も馬鹿にならないので、少しは真面目に働いて、クビにならないように印象良くするかと、考えました。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-10-12 21:03 | | Comments(2)


旧M社水島支部OB会の会報“ぼっけー”

10/7 旧M社水島支部OB会の会報 “ぼっけー” が、届きました。

倉敷の水島工場は、入社して15年、また、単身赴任5年と、計20年もお世話になった。

水島支部OB会は、出席しても嫌がられるかと遠慮してきた。SHさん、NO支部長から声を掛けてもらい、入会したので、会報が送られてきた次第。

 (“ぼっけー”:岡山弁で”ものすごい”、 S36年工場操業時の先輩が多い)
   

本社のOB会総会は、年に一度があるが、お目に掛かりたい先輩がいる一方で、会いたくないのも多いので、出席したことはない。

本社OB会は、誰が死んだかの連絡が無くて困っていたので、都度Mailで連絡があるのが有りがたい。

20年前に、上司だった支部顧問・故MUさんが、“ぼっけー”の発行に、少ない予算で苦労されていたのを、懐かしく思い出します。

会員数310人、平均年齢71.1歳なので、まだ若手の部類です。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-10-07 06:54 | 仲間、飲み会 | Comments(2)


谷川岳連峰・白毛門山(1720m)の登山

10/3 群馬・谷川岳連峰の白毛門山(1720m)に、”みどりの会”の仲間12人と登山しました。

白毛門(シラガモン)は、初めて知り、累積歩行の高低差2,200mで、健脚向きの山だが、無理して参加した。

快晴、無風、少し涼しい最高の天候で、谷川岳の山容を眺め、紅葉を愛でながら、登ることができた。

 

谷川岳は人気の山みたいで、若い山ガールがウヨウヨしているのも、好印象。

(松ノ木沢の頭から白毛門山頂を望む)


白毛門、鼻毛の滝など、”毛”だらけの品の無い名前だが、上毛高原、両毛線の名がある通り、この方面は、古墳時代に“毛の国”があり、毛深い蝦夷が住んでいた、歴史ある地域だそうです。

山頂からは、尾瀬の山々、浅間山などの360°の大パノラマに、一同大満足した。

(昼も夜も充実した食事、  食べるのに夢中で料理を撮り忘れた)
 

〆は、北浦和の名店“もつ焼き酒場・丸新”で大宴会して、始めから終わりまで充実した一日でした。

ご興味あれば、picasaweb写真をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-10-03 23:33 | | Comments(2)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31