根府川ライフ


<   2015年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧



奈良国立博物館「開館120年記念特別展- 白鳳 -花開く仏教美術」

8/29 奈良国立博物館「開館120年記念 白鳳展」を鑑賞しました。

開館には早過ぎたので、新薬師寺と白毫寺まで、1.5時間散策した。

1. 新薬師寺は、本堂の円形土壇にある本尊・薬師如来と12神将の顔立ちが優れる。
堂内の暗い雰囲気と鬼瓦が好き。

瓦の寄進を求められたが、無視した。 (新薬師寺の門から本堂を望む)

2. 白毫寺は、素朴な本堂、本尊・阿弥陀如来だけでなく、五色椿と萩の寺として知られる。
白毫寺の名前と木に囲まれた景色が好き。

閻魔大王像(鎌倉期)が名高く、迫力がある。
暫らくしたら、お世話になるので、顔つなぎに、過分の賽銭を入れた。 (白毫寺山門・萩の参道から奈良の街を望む)

3. 白鳳展は、白鳳時代の仏像、瓦、工芸品など150点を法隆寺を中心に全国から集めたもので、特に仏像が、どれも素晴らしい。

白鳳仏は、顔が小さく、スマートだと思っていたが、地方の仏像は素朴で、仏教が伝来して100年で、九州/中国/関東に広がったのに驚く。

(猛暑で水草が異常発生した荒池、  奈良国立博物館の白鳳展)


新薬師寺、白毫寺あたりは、入江泰吉の写真にあった昔の村、田園風景が残って奈良らしかったが、舗装され、モダンな家ばかりになったのが、残念です。

学生の頃には、奈良公園前に “日吉館” があり、夕食のすき焼きは腹いっぱい牛肉と玉子が食べられて嬉しく、安かった(1300円位?)ので、よく利用したのが懐かしい。

日吉館は、奈良の仏像や建築が好きな学者、学生の常宿で、「奈良古美術大学の学生寮」とも言われ、和辻哲郎、堀辰雄、亀井勝一郎、志賀直哉などの文人も利用したが、とっくに廃業(S57)し、これも残念。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-08-30 17:21 | 趣味(寺、仏像他) | Comments(2)


大阪・釜ヶ崎の早朝風景

8/28 大阪・釜ヶ崎を、早朝に散歩しました。

大阪では、サンプラザホテル(¥1650, 新今宮)を常宿にきめたが、チェックアウトが、フロントの開く7時からなので、時間を潰した。

あいりん労働福祉センターの周りには、仕事を求める人、人寄せの手配師で溢れている。日当7500円~14000円(宿舎・食事3500円差引)が、相場だと知った。

(手配師と労働者移送のワゴン車、  労働者募集の張り紙)


求人紙を見ていると、「仕事探してんの?」と声を掛けてくれた。「力仕事は無理だ!」と言ったら、「大丈夫や。清掃、警備ならええよ。」と教えてくれた。

(センター前の居酒屋は朝からにぎわう、   仕事に溢れた人は寝る)


有効求人倍率が、1.21倍に上昇したそうで、働く気になれば、仕事は見付けられる環境に好転した。

今の派遣先がクビになりそうで、家内への朗報です。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-08-29 19:07 | | Comments(2)


広島のお好み焼き

8/27 岩国の鉄工所に出張がありました。

デスクワークより、出張の方が気が楽で、日当(¥2400)も入り、嬉しい。

帰途、途中下車した広島は、広島カープの試合日で、赤いシャツを着たカープファンがウヨウヨしていた。弱くても、愛される市民球団だと、よく解る。

お好み焼きか、牡蠣料理か、広島ラーメンか、迷った末に、お好み焼き店に入った。



昔は、広島駅ビルには、汚いお好み焼き屋通りがあったが、駅ビルが新しくなり、清潔になった。

肉・ソバ・青ネギ焼きとカキのオイル焼きを注文(日当相当)し、美味しかったが、食べ過ぎ。

プラントメーカーの受注は激減しており、派遣社員の年長者から首を切り始めている。

出張に行けるなら、少しは協調性を持って働き、好印象を与えるかと考えました。(記念写真を撮ってもらう訪問者も珍しい)
[PR]
by akiotakahashi | 2015-08-29 14:22 | 趣味(グルメ) | Comments(3)


上野・アメ横と秋葉原風景

8/23 上野・アメ横と秋葉原・電気街に出掛けました。

アメ横で、狙いのジャコ(カルシウム補給にご飯にかける)に加え、干しホタテ貝柱、干しエビ、ニシン一夜干しを買った。

最近は屋台が増え、北海道のホタテ、殻つき牡蠣があり、食して美味しかった。

(アメ横風景、 北海道のホタテ蒸焼き、牡蠣は美味,ビール込1050円)


大きなボラ3尾1000円、イナダ2尾500円が目に留まり、欲しくなった。自分では魚をさばけないので、帰って調理してくれるかと店の前で10分ほど考えたが、到底無理だと諦めた。

秋葉原は、変なコスチュームの男女がウロウロする若者の街に変身しているが、それを目当ての外国人観光客が多い。

(ボラ、イナダのある魚屋、    アキバの可愛いいコスプレ女性)


先日、新幹線の自由席が欧米人の若者で溢れて座れなかったのを思い出し、円安で外人観光客が相当増えているのを実感した。

変な日本人がウロウロするアキバを見せるのは、日本の恥だが、嬉しそうに写真を撮らせてもらう老人も、恥ずかしい。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-08-23 14:33 | 趣味(グルメ) | Comments(2)


中目黒のイタリア料理店 での“21会”

8/21 中目黒のイタリア料理店“OTI” での“21会(渋谷方面M社同期会)”に、5人が集まり飲みました。

幹事のMDは、腰を痛めながらも整体で治療をして、相模CCで1ボギー 67で回ったと聞き一同感心した。

IT、MDが、筑波山や霧ヶ峰に登ったそうで、老体ながらも皆長生きしそうな雰囲気。

ギリシア破綻、ヨーロッパ難民、エネルギー、健康管理、総裁選挙、純血大和民族など話は多岐にわたり、それなりの知的老人の集まりです。

前夜に転んで、前歯3本が欠損し、グラグラして痛いので、歯医者で痛み止めの薬をもらった。

それでも、同等に食べれないかと心配して、料理を詰めるために、100円ショップでプラ容器を買った。薬が効いてくれたので、同等以上に食し、心配無用だったのは幸い。

家内から “酒を飲んだら、家に入れない。”と言われて、家を出た。

やむを得ず、体に悪いのは承知で、スポーツジムに立ち寄り、サウナで汗をかき、アルコールを飛ばした。これで死んだら、威力致死罪で捕まえてもらえるかと考えた。

次回は、11/13に渋谷だと決め、賑やかな、楽しき夜でした。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-08-22 05:10 | 仲間、飲み会 | Comments(4)


築地場外市場 “たけの食堂”

8/20 築地の場外市場 “たけの食堂” で学生時代の友人3人で飲み語りました。

学生時代に親しかった麻雀仲間5人のうち、SD、KCの2人は、既に10年前に逝ったのが、寂しい。

岩牡蠣、マグロ/ヒラメ/タイ/カワハギ/みる貝の刺身や鮭カマ焼きを堪能した。

店には3年振りだが、店の人に、「痩せたが、大丈夫か」と言われた。

それでも、STは43kgだと聞き、こちらは、マダマダ大丈夫だと安心。

世田谷山の会(会員200人)会長KNは、月に6回は山に登り、更に毎日、子供の通学の安全支援をしているのは、ご立派。

それでも、若いお母さんとの定期懇親会が、生き甲斐なのは、昔と変わらない。

(魚のメニューは豊富、   巨大な岩牡蠣は美味)


築地は寿司、鮮魚とは言うものの、高いので当たり前だが、1人5000円で済む食堂は貴重な存在。

気持ちよく飲み過ぎて、別れた後、駅の階段でつまずき、前歯を折り、血だらけで帰宅した。

家内から、友人との交流禁止を告げられた。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-08-20 23:12 | 仲間、飲み会 | Comments(3)


お盆の孫の水遊び

8/16 お盆の休みに長男夫婦が孫を連れてきました。

ビーニールボートに水を入れて、水遊びができる準備をし、蚊取り線香を5巻き点火して蚊の対策もした。

保育園でも水遊びをするが、水着が、紙オムツのような使い捨てのなのに驚き、贅沢な世になったものです。

孫1人いるだけで、暗く険しい家庭が、明るくなり、穏やかで、笑いがあるのが孫の力です。

1歳から子供を保育園に預けて共稼ぎで頑張っており、これが今の普通の社会らしい。

月に8万円ほど保育費がかかるそうだが、安心して子供の養育ができ、少子化を食い止めるように、優先して税金を使うのが、良いと思いました。

家内に、半額でヤミの保育園を開設し、先ずは孫を預かればと提案した。(勿論、無視・・)
[PR]
by akiotakahashi | 2015-08-16 12:50 | その他 | Comments(4)


お盆中日の”みなとみらい大盆踊り”

8/14 お盆の中日に”MM21大盆踊り”に行きました。

お盆なので、通勤電車はガラガラ、会社もガラガラで、故郷で祖先を敬う日本の心が残っているのは好ましい。

顧客から電話があり、「お盆も仕事ですか。」と言うので、「日雇い契約なので、出ているのが少ないときに、ノンビリ息抜きします。」と答えた。



我が家も帰宅しても誰もいないので、港広場の”MM21大盆踊り” に寄り道した。

5時前では明るすぎて風情もなく暑いので、生ビールと焼鳥を買って、アベックのいるテーブルに相席させてもらった。

(老婆ばかりで正面から写す気もしない踊り子、 相席させてもらったアベック)


外見は清楚で淑やかそうだが、言葉遣いは粗く、男を立てる雰囲気もなく、大和撫子の心、日本婦道記(山本周五郎)の心が消えたかと残念です。

とは言うものの、老人と強引に相席された上に、会話を聞かれ、カメラを向けられるのでは、気の毒にも思いました。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-08-14 18:42 | その他 | Comments(2)


スイカとカボチャの収穫

8/11 スイカは受粉して40日が収穫の最適時なので、休暇を取って根府川の畑に楽しみに出掛けた。

4株植えて唯一実ったスイカだったので、猿に盗られないように、籠をかぶせ、ネットをかけた。行って見ると、消失しているのに愕然とし、怒りがこみ上げてきた。

カボチャは、皮が硬いので猿もお手上げかと思ながらも、草の中に隠していたが、一番大きいカボチャで宴会したみたいに種が散らばり、空の残骸が残っていた。

安全を期して、無事だったカボチャ3ヶを、少し早いが収穫した。

(大きなカボチャを選ぶ猿も賢い、  猛暑の中でも優雅に過ごせる庵)


気分を害し、畑仕事、草抜きをする気もなくなったので、10時から海を見ながらビールを飲んで過ごしました。

派遣先のC社での仕事が少なくなり、評判も悪く、そろそろ契約解除になりそうなので、小屋に居住して猿の監視をするのも、選択肢かと考えました。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-08-11 18:25 | 根府川とミカン | Comments(4)


昔の倉敷仲間との懇親

8/6 倉敷の居酒屋”華の舞”で旧M社工場のKT、SH、OT、TSさんなど7人で、飲むことができました。

家内の実家にお寺さんがお盆の読経に来るので、家内が帰省しており、親しかった方々と集まることになっていた。偶々、水島に出張があり仲間に入れてもらった次第。

小生も偶には倉敷に行くが、昔の仲間から一度もお呼びが掛らないのは、人徳の差か、内弁慶だが八方美人の違いか・・

25年ぶりにお目に掛かる方もいて、それなりに老いたものの、雰囲気は全く変わらないのが嬉しい。

昔の工場の先輩、仲間が話題になるが、”死んだと思っていたのが生きていたり、元気かと思っていた方が亡くなっていたりする” ので混乱する。久し振りに、楽しい3時間でした。

(倉敷川の遊覧船と大原別邸の緑御殿   猛暑の工事現場にて)


翌日(8/7)は、猛暑の中を工事現場に出たが、このまま熱中症で倒れて家内を喜ばせては不味いと、日陰と休憩室を巡って歩きました。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-08-09 18:41 | 仲間、飲み会 | Comments(4)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31