根府川ライフ


<   2014年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧



ミカン畑の仕事納めと野点の趣き

12/30 根府川のミカン畑の仕事納めをして、野点で茶を楽しみました。

ミカンの収穫はほぼ終わり、ミカンの保存倉庫(予措:暗所で貯蔵して甘みを高める)からミカン箱に入れて持ち帰り、今年の作業は終わりです。

枯枝を燃やし、飯盒で湯を沸かし茶を点て、海を見ながら、静かに茶を飲むのも趣きがある。
”茶の湯とはただ湯をわかし茶をたてて 飲むばかりなる事と知るべし”(利休百首)



「Blogだけのために格好をつけている。志野焼茶碗を勝手に持ち出すな!」と罵られながら、写真を撮ってもらった。

この1年、海の見えるミカン畑でストレス解消ができて、感謝しながら〆ることが出来ました。

帰りは、小田原漁港の魚センターでの、鯵のなめろう(*)茶漬けが美味しかったが、ビールが飲めずに残念。

(ミカンの保存倉庫、   鯵のなめろう茶漬け ¥880-)


ご訪問の皆様へ;
今年1年間、馬鹿なBlogにご訪問頂き有り難うございます。
来る年が、皆さまにとって、幸せで良き年でありますことをお祈り申し上げます。

(*) なめろうは、もともと船の上で作られていたといわれる漁師料理。新鮮な魚をおろして、味噌・日本酒、ネギ・シソ・ショウガと一緒にたたき合わせたもので、酒がすすむ逸品
[PR]
by akiotakahashi | 2014-12-30 16:59 | 根府川とミカン | Comments(2)


仕事納めと学生時代の友人との忘年会

12/26 C社での仕事納めの後、学生時代の友人と渋谷で忘年会をしました。

“年齢と歳月は反比例する”とはよく言ったもので、今年の仕事も終わりです。
1時から仕事納めの懇親会があり、ビールと日本酒を飲んで3時には職場を抜けて渋谷に向かった。

(全国の工事現場からの銘酒)


東急渋谷駅が複雑になり道を間違えて、ようやく道玄坂の店に辿り着いたが、渋谷駅の道案内表示は不十分。

永平寺での修行や合ハイなどの学生時代を懐かしく思い出し、また、仏法、親鸞の話をして2.5時間の飲み放題コースがあっと言う間に終わった。

(大混雑の渋谷センター街)


難しいことばかり言うUD法師が、創作漢詩を披露した。

「人偶知己死亦足 老従吾好聞道遅」
(我が侭自由奔放に生きてきていつ死んでも良く、死を前にしてそろそろ反省するときだが、今さら道を聞いても遅い。)⇒ その通り!


[PR]
by akiotakahashi | 2014-12-27 02:35 | 仲間、飲み会 | Comments(5)


ミカンの初収穫としゃぶしゃぶ食べ放題

12/19 根府川に今年初めてのミカンの収穫をしました。

草抜き、剪定、施肥、摘果など、日影の作業への協力はないが、収穫となると俄然張切ってくれる。

今年のミカンは、少し大粒で、深い甘味が特に良く大成功です。



ミカン畑は傾斜地にあるので、収穫した重いミカン箱を持ち運ぶのは重労働で、休憩も取らせてもらえず疲れ切った。

帰路、漸く食事にありつけて、体力回復に“しゃぶしゃぶ食べ放題(シニア料金1590円)” を注文した。 (右:しゃぶしゃぶ食べ放題メニュー)

生ビールは、1杯目590円、2杯目から390円なので、欲に駆られて、無理してお替りした。

また、欲に駆られて、豚バラ4皿、ソバ2皿を追加注文して、食べ尽くしたので、帰りの車は気分が悪かった。

1人でユックリとマイペースで収穫するのが、体に良さそうです。


[PR]
by akiotakahashi | 2014-12-19 20:46 | 根府川とミカン | Comments(4)


横浜MM21のクリスマス風景

12/17 ”横浜みなとみらい”のアメリカ風レストランで、派遣先C社職場の懇親会(13人)に参加しました。

ランドマークタワー吹抜けの青色LEDの巨大クリスマスツリー、サンタ服の案内嬢をみて、今年も過ぎようとしており、齢を重ねると月日の移りが早いのを実感する。

外人客もおり、料理は七面鳥のロースト、ソーセージ焼き、ポテトフライなど洒落ている。



普段は黙々と机に向かっているが、酒が入ると止まらなくなって余計な事を喋ってしまった。

プロジェクトの交際費を当ててくれたので優雅だが、これも甘い査定のお客さまのお蔭かと感謝!


[PR]
by akiotakahashi | 2014-12-18 06:50 | 仲間、飲み会 | Comments(2)


御殿場アウトレットモールの買い物と中国人

12/14 御殿場アウトレットモールに紅茶を買いに出掛けました。

Fauchonの紅茶の風味が好きで、2年前に御殿場アウトレットモールで半額で買えたので、それ以降3回行ったがいずれも目当ての安売りはなかった。

今回も狙いの品はなく、仕方無く3割引きの紅茶を買ったが、高速代を考えると高い紅茶です。



アウトレットモールは結構混雑しており、中国語が飛び交い、中国の発展がよく解る。
円安で、GNPが日本の2倍になったそうだが、今でも7-8%経済成長を続くのだから、アメリカを追い越すのも遠くはない。

貧しいと言っても、6億人の人口で、貧富の差が大きいので金持ちの絶対数は、日本と比べても多い。これから中間層の海外志向を考えると、秋葉原、高級ホテル、デパート、観光地にとっても上客です。

家内に付いて歩き、「服や靴を買っても、体と腕足が何本あるのか?」と言いたいが、我慢して「墓に金は持っていけない。ドンドン買え!」と言った。
こんな時だけ素直になるのには、困ったものです。


[PR]
by akiotakahashi | 2014-12-14 17:05 | その他 | Comments(2)


根府川のミカン畑での蒸し牡蠣と豚鍋パーティー

12/13 根府川のミカン畑で、横浜地区同期仲間(mini43会)と昔の工務仲間など8人で、蒸し牡蠣と豚鍋パーティーしました。

風は強いが快晴で大島、房総半島がクッキリ眺められる絶好の天候でした。

ミカン狩りをしている間に、料理名人のSKが、畑で収穫した白菜、大根、ネギを使った味噌仕立ての豚鍋を作ってくれる。小生は、設営と牡蠣を蒸す安易な作業。



ジューシーな蒸し牡蠣を、柚子を絞って食するのがたまらなく美味しく、岡山・寄島から取寄せた殻つき牡蠣10kg(18リッター缶)を苦労しながら運んだ価値があった。

海を見ながら、昼間からビール、ブドウ酒と美味しい豚鍋、牡蠣を味わうのは至上の幸せで、親しき仲間なので会話も弾む。



老人には嵩張り重いが、ミカンと畑の無農薬の大根、白菜と土産にお帰りいただいた。

食べるのに夢中で、何を話したか記憶にないが、楽しく、来年も生きていたらまたやろうと別れました。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-12-13 18:52 | 根府川とミカン | Comments(8)


派遣先C社の忘年会

12/9 派遣先のC社PJ部の忘年会に参加しました。

F山の会の忘年会と重なって悩んだ末に、面白くもないが、生活の糧を選んでしまった。

何時も難しい顔をして静かにしているが、酒が入ると人格が様変わりしてしまい、“よく喋りますね“と言われてムカッとした。

横浜大桟橋にあるレストランに80人が集まり、ビンゴをしたり、歌ったり賑やかでした。



横浜港のクルーズ船"ロイヤルウイング"から下船してガラス越しを通る修学旅行の女子高生に手を振ると、笑いながら答えてくれる地方の素朴な女子高生が可愛い。

親しいのもいないので、酒とつまみを飲み食べ続けた忘年会でした。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-12-09 22:06 | 仲間、飲み会 | Comments(3)


日本最古の神社の大神神社(三輪明神)

12/7 早朝に桜井(奈良)の日本最古の神社・大神神社(三輪明神)にお参りしました。

大神神社には酒掌があり醸造して崇神天皇に奉納したことから古来酒神として、また、別宮の狭井神社は古代から霊水が湧き、疫病を鎮めるために薬草を捧げたので薬神として尊信されている。ボケ治療を祈願して、霊水を3杯飲んだ。

<大神神社(三輪明神)、       狭井神社のご霊水>


<大神神社の酒造元からの奉納酒、 狭井神社くすり道の薬品会社の奉納石灯篭>


今年の干支・午の一刀彫を買うように家内から頼まれたが、8時半からの店開きで、40分も凍えながら待った。

午は無く仕方ないので、来年の干支・羊を買い求めた。美人の巫女に羊を持ったのを撮らせて欲しいと頼んだが、断られて残念。

<朝の大和盆地(大和三山)を望む、  ご神木の杉を彫った一刀彫羊>


帰宅して渡したが、「これが馬なの。羊じゃない!」と言われ、努力、善意の報われない人生の縮図です。


[PR]
by akiotakahashi | 2014-12-07 17:35 | 趣味(寺、仏像他) | Comments(3)


日本のエジソンYD氏のご自宅訪問

12/5 旧M社で入社後14年間同じ職場だったYD氏と倉敷のご自宅で、13年ぶりに会うことが出来ました。

口から生まれたと言われるくらいに早口でよく喋り、誰からも愛される人柄。また、自動洗浄ろ過器や加熱炉管清掃機など発明して、日本のエジソンと呼ばれた。子会社AT社の社長となり、業容を5倍も広げた功績は大きい。

独身寮時代には連日飲み歩いた。

柳の枝にぶら下がったり、プールに飛び込んだり、バス停のポールを運んだり、屋台”大トラ”の娘さんにチークダンスを強要したりと、好き放題をしたのが懐かしい。


この数年、脳や胃腸の手術をして不調だとの風の便りだったので、これが最後かもと思いながら自宅に押し掛けた。
顔色は良く、相変わらず絶好調の話しぶりと体の回復に安心しました。

汚いパーカーを見るに見かねて洗濯してくれた奥様は、昔の姿のままで、話も大好きで、久しぶりに楽しく大笑いして長居をした。

朝から晩まで、喋りまくっている明るい家庭は、我が家とは大違いです。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-12-07 17:03 | 仲間、飲み会 | Comments(2)


倉敷に50年前からある食堂"ぶっかけうどん"の「ふるいち」と"豚カツ"の「かっぱ」

12/4 倉敷の工場に仕事があり、難しい顔をして机の前にいるより、外に出るのが性に合って嬉しい。

倉敷に50年前からある食堂の、ぶっかけうどん「ふるいち」と豚カツ「かっぱ」で、昼夜を食した。

(ぶっかけうどんと海老・玉ねぎから揚げ、   かっぱの美人従業員)


「ふるいち」では巨大"かき揚げ(¥150)”のサービスがあり、午後の打ち合わせ中に腹がもたれて困った。

「かっぱ」は、ガラガラの旧商店街にあるが、美人5人(元2人を含む)が、頑張っているのが立派なので、ビールを3杯飲んで経営協力した。鶏もつ煮も注文し、油まみれで、老人食ではないが、好きなものは仕方ない。

2店とも一生懸命に頑張って、客を放さない努力を評価する。

"かき揚げサービス券”を3枚もらったので、次は横浜から家族を連れて行かねばならない。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-12-04 20:17 | 趣味(グルメ) | Comments(2)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31