根府川ライフ


<   2014年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧



干し柿のカラス対策

10/30 我が家の裏手にビニール傘、タオル、網で何かが被われているのに気付いた。
中を見ると、岡山から届いて皮をむいたばかりの干し柿が20ヶぶら下がっていた。

干し柿は、風通しの良い日陰で干すのが良いとされるが、昨年カラスに突かれたので、その防護策だそうで、自分のもの(家内の実家にあった柿)に対する執着が読める。

柿は大好きだが、不器用で皮を剥くのが出来ないものの、家内に頭を下げるのが嫌で我慢をしているのが実態。

(傘、タオル、網に隠した干し柿のカラス対策、 裏に隠れた干し柿、  岡山の甘い柿)


岡山の家内の無人の実家には庭に甘柿と渋柿の木が2本あるが、隣人が手入をしてくれ送ってくれ、良き関係が続いているのが有り難い。

岡山の仕事に合わせて柿の収穫をしたいが、一人で行くと今まで家内の両親が築いた村の信用を無くすので、出入りを禁じられているののも困ったものです。


[PR]
by akiotakahashi | 2014-10-30 21:43 | 趣味(グルメ) | Comments(4)


根府川のミカン畑の手入れとヘチマタワシ

10/26 根府川に畑の手入れに行きました。

温州ミカンの晩生なので、収穫は年末だが順調に育っているのは嬉しい。

先々週の台風でミカンの大木が倒壊し、鈴生りのミカンが全滅したのが残念で涙また涙で燃やした。間引きもしないで、大量に実をつけたので、老木には耐えきれなかったみたい・・

(少しづつ色づき始めたミカン、    泣きながら燃やすミカン樹)


5月にミカンの苗を12本買って育ててはいるが、この小さな苗木が育つまで生き永らえるのは到底不可能。

今年は、白菜の30株ほど苗をもらって育てているので、年末は毎日白菜の鍋かと少し心配。大根、カブ、ブロッコリ、レタス、キャベツ、春菊も順調で、収穫が楽しみです。

(小さな苗木が鈴生りに実をつけるまで20年か!  ヘチマタワシも20年分!)


食用のヘチマを植えたが、隔週の手入れでは生長が早過ぎて食べれなくなり、そのままにして大きく育ったので、ヘチマタワシを作るのがこれからの楽しみです。


[PR]
by akiotakahashi | 2014-10-26 21:11 | 根府川とミカン | Comments(3)


越後湯沢の清津渓、大峰(1172m)の山行

10/25 越後湯沢の清津渓、大峰(1172m)の紅葉を“みどりの会“10人で楽しみました。

JR越後湯沢/ロープウェイ850m山頂駅から9:40にスタートした。
稀に見る快晴で、谷川岳連峰や越後三山の山並みクッキリ見える。

4.5時間(2万歩)の行程だが、渓流沿いの落葉樹林の紅葉が太陽に輝き美しくて飽きず、下山が主なので気楽だった。

(越後の山々もくっきり、        黄葉樹林の中の進軍)




湯沢駅前で買った下仁田ネギ(20円/本)を焼き、名酒八海山/ウイスキーを飲める昼食は、贅沢の極みです。

15:00下山後に、JR越後湯沢前の蕎麦屋で、へぎ蕎麦、山菜天ぷらをつまみに新潟の地酒飲めて、言うことなしの一日でした。

(焼きネギと味噌の味が絶品で、ホウバを皿に興がある。  山菜の天ぷらとへぎ蕎麦が絶品)


帰宅後、越後湯沢のリゾートマンションは、東京から1時間圏内でもバルブ崩壊後の底値なので、余生の楽しみに買おうと提案したが、「どこにそんな余裕があるのよ!」と即拒否されたのが不快。

「欲無ければ一切足り 求むありて万事窮す(良寛)」、「知足者富(老子)」の境地には程遠い。

ご興味あればpicasaweb写真をお開き下さい。


[PR]
by akiotakahashi | 2014-10-25 20:29 | | Comments(4)


南会津の名峰、高原山(1795m)、荒海山(1581m)登山 <その2>

<第2日目、10/18>
八総鉱山跡登山口(800m)を8:30スタートして、荒海山(1581m)を目指した。

無風快晴で、青い空と紅葉が美しく、秋の景色が楽しめた。
標高差800m程度だが、渓流も歩き凹凸の起伏に富む登山道が、厳しくもあるが面白く楽しい。

(渓流添いの行軍、    遠く荒海山を望む)


荒海山山頂は、白根山、会津駒ヶ岳、安達太良山など360°の大パノラマが素晴らしい。

阿賀野川の水源で、「大河の一滴ここより生る」の石碑があった。太平洋か日本海か考えながら分水嶺で放尿するのも興がある。

(荒海山山頂の昼食風景)

(紅葉が美しい、     大河の一滴)



体調不良で膝が痛く、これが最後のF山の会だと臨んだが、驚くほどに絶好調なので、来週の山行を申し込みました。

是非とも、picasaweb写真をお開き下さい。


[PR]
by akiotakahashi | 2014-10-18 23:30 | | Comments(2)


南会津の名峰、高原山(1795m)、荒海山(1581m)登山 <その1>

10/17-18 南会津・湯野山温泉に泊まり高原山(1795m)、荒海山(1581m)にF山の会メンバー18人で登山しました。

<第1日目、10/17>
6:30新橋~那須IC~八方ヶ原登山口10:30スタートして高原山に向かった。
気温2℃、強風で真冬の気候に凍えたが、落葉松の落ち葉を歩くのが気持ち良い。

民宿17:00着を優先の行程なので、登山中の休憩はなく、昼食もなく、ひたすら歩いた。
夜の宴のために、誰も文句を言わないのが、不思議でもありご立派です。

高原山は、剣ヶ峰(1590m)、釈迦が岳(1795m)、鶏頂山(1765m)の連山で、御嶽山と同じ信仰の山で風景も良い筈だが、歩くのに必死で眺望の記憶が無い。

(釈迦が岳を目指して行軍、   釈迦が岳山頂の釈迦如来像)


(釈迦が岳山頂の集合写真、風でセットしたカメラが揺れ少しUZ氏が欠けて失礼)
f0193510_21213307.jpg
 
(枯れ木の冬景色、   大沼の夕景色)



湯野山温泉民宿「いなり屋」は、女将さんが穏やかで、板前の子供たちも明るく気持ちよい接客です。

山菜・海鮮料理も過大なくらいな山盛りで、手打ち蕎麦、アイスも美味しく、昨年に続き毎年の定宿になった。

(仙台から参加のYG氏持参の福島花泉酒造・銘酒しもふりろまんと宴会風景、  いなりやの朝の集合写真)


[PR]
by akiotakahashi | 2014-10-18 23:19 | | Comments(0)


横浜地区の同期会“mini43会 at 桜木町

10/14 横浜地区の同期会“mini43会 at 桜木町”に7人集まりました。

2カ月前の銀座での同期会には一番元気だったKY氏も名古屋から出席したが、泉下の客となり本当に残念で皆で偲んだ。

最近はストレスが多く、体調不良なので、次は俺だと言ったが、“善人は早死するが、悪人は長生きする”のでお前は最後だと評価された。

40年前ならとっくに死んでいたのが、医療の進歩で生き永らえているのが3人もいるのでは、日本の平均寿命も上がる訳です。



KYの様に元気なうちに仕事を辞めて世界を動き回るのが良く、長寿より健康寿命が尽きたら楽しい人生は終わりだが結論でした。

世俗から離れて、ゆったりした生活を送りたいが、家内から、若き頃の償いに働くのが当たり前と決め付けられているのも困ったものです。

「世俗のことに携わりて生涯暮らすは下愚の人なり(徒然草151段)」

[PR]
by akiotakahashi | 2014-10-14 22:00 | 仲間、飲み会 | Comments(6)


大阪の豚まん「551蓬莱」


10/8 倉敷の帰りに途中下車した新大阪駅で、「551蓬莱」の肉まんを買いました。

新幹線構内の土産物店に20-30人行列のある店があったので、野次馬根性で取敢えず並んだ。

列の先は大繁盛の肉まん「551蓬莱」で、4ヶ入り2箱(¥680×2)を求めた。



関東には出店のない人気の肉まん屋だそうで、家内は京都に行くときは、駅ビル高島屋で必ず買ってくるくらいに好きな一品だった。現金なもので、珍しくご機嫌で家に迎え入れてくれた。

家族の好物だが、一度も食べたことがないのが、家庭内で孤立無援の厳しい現実です。

[PR]
by akiotakahashi | 2014-10-08 22:56 | 趣味(グルメ) | Comments(8)


倉敷の工場への3日間の出張

10/6 倉敷の工場に珍しく3日間の出張に出掛けました。

気晴らしに出張は良いが、朝9時から5時までの打合せは、長時間の集中力を維持できない体質になっているので、眠たくて困った。(少し寝た・・)
それでも、存在感を示すために、時々意味のない余分な発言をして、白けた雰囲気になった。

打合わせの途中で、装置トラブルの緊急放送があり現役時代を懐かしく思い出しました。

ホテルからの昔の社宅、水島市街地の眺め、  イオンタウンの餃子王将にて, 小生と比べ旧M社NTの評判は良い


久しぶりの倉敷水島なので、夜の街に行くかと思ったが、翌日に更に白けては不味いと配慮し、食事をしただけで解散した。

食事は出張仲間と少し飲んで割り勘にしたので、ビール、焼酎の量では、得した気分になりました。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-10-06 21:34 | | Comments(2)


大阪鶴橋の韓国 「順天名物ケジャン」

10/5 大阪の鶴橋で韓国料理を賞味しました。
鶴橋は日本一の朝鮮市場で、昔の細い路地の市場がそのまま残っている。

「順天名物ケジャン」の看板が目に入り、何だと聞いた。生のワタリガニだと教えてくれ、面白そうなので入った。

ワタリガニをバラバラにしてキムチに漬けたもので、衛生面では不安だが、蟹の身がとろけるように柔らかく美味しい。



知っているハングル語の全てを使い、手作りした奥さんを褒めちぎった。(勿論向うは日本語)
ビール、JINROを飲み、キムチをお代わりして昼間から酔っ払った。5200円は酒が多かったので少し高いが、順天名物クジャンは値打ちです。

大阪城公園近くの”藤田美術館*”の国宝・曜変天目茶碗を見にたかったが、藤田美術館*を知る人がいなかったのが残念。

仕方なく、大阪城太閤はんと記念撮影をしました。

(*明治の藤田財閥・藤田伝三郎のオーナー美術館。国宝9件、国の重要文化財51件を所蔵する)
[PR]
by akiotakahashi | 2014-10-05 19:38 | 趣味(グルメ) | Comments(4)


水天宮の宮参りに

10/4人形町の水天宮に長男の娘(孫)の宮参りに行きました。

婆さんが付き添うのが日本の風習で、俺は行かないと言ったが、罵られながら引き摺られた。
水天宮は、宮参り、七五三、安産祈願で大混雑。日頃は鬼の顔も、笑顔に変わり声も優しくなるのが、孫の力です。

すき焼人形町「今半」で、お食い初めの儀式もして、幸多い人生を祈りました。



食べ慣れない高級すき焼を食べたので、腹具合が悪くなりトイレに入ったところ、デジカメを便器に落としてしまった。

家内は、写した写真が大丈夫かと大騒ぎ。こちらは、新しいデジカメが動かなくなり、デジカメの水切りに必死。

ウンがついて、縁起が良かったが、デジカメが動かず大損害。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-10-04 19:14 | Comments(4)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31