根府川ライフ


<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧



南アルプスの鳳凰三山(薬師岳/観音岳/地蔵岳)とアサヨ峰の制覇

8/28-30 南アルプスの鳳凰三山(薬師岳2780m/観音岳2840m/地蔵岳2764m、日本100名山)とアサヨ峰(2799m、日本300名山)の玄人コースを”みどりの会”メンバー10人と制覇しました。

天気予報は雨/曇りで、家内から「充分に雨に濡れて反省しなさい」と送り出された。

(左から標高日本1位の富士山~3位の間ノ岳~2位の北岳~甲斐駒ケ岳 の大パノラマ)


<第一日目、8月28日>
甲府駅からバスで夜叉神登山口を11:00にスタートした。
高山植物の花々、新緑に近い落葉松林が美しく、キノコも美味しそうで、曇天だったが、要所は雲が切れて北岳の眺めは良くラッキーだった。

(***に煎じて飲ませたいトリカブト、 緑が美しい落葉松、  ***に食べさせたい毒キノコ)



1400mから苺平2450mのアップダウンの行程が厳しく、南御室山荘2400mに辿り着いた。5時間程度の山登りだったが、久し振りの山で、帰りたくなるくらいに疲れた。

キノコ、秋の高山植物の花を見ると、山は既に秋です。

<第二日目、8月29日>
驚くことに晴で、富士山、北岳・甲斐駒ケ岳などの南アルプス、北&中央アルプスの眺望が有名なコースを満喫でき、晴れ男のKO氏と幹事のOG氏に感謝。
日本1、2、3の山(富士山、北岳、間ノ岳)を一目で見れる眺望は価値がある。

(地蔵岳オベリスクと遠く甲斐駒ケ岳、   仙丈ケ岳とタカネビランジ)

(鳳凰三山・地蔵岳シンボルのオベリスクを背景に)


8.5時間歩いて漸く泊りの早川尾根小屋2420mに辿りついた。
小屋は、我がパーティーだけの貸切で、持ち寄った酒、つまみで楽しかったが、消灯7:30は早すぎて残念。

熟睡して夜中に小鼠が走り回ったそうで、昔の山小屋の雰囲気がすこぶる良かった。

<第三日目、8月30日>
小雨だったが、適度の濡れで涼しく、体調が良く、7時間コースも快調でした。

リッチなKO氏の4万円の雨具、6万円の高さ表示付き山用時計も、小生のごみ回収用ジャンパー、1万円の山用時計と性能が変わらないことを実証できた。

(雲の中のアサヨ峰山頂にて、       甲府の温泉銭湯“喜久の湯”での宴会)


眺望ゼロでもアリナミンのお蔭で珍しく好調で、アサヨ峰2799m経由で、北沢峠/広河原に14:00下山した。
放尿していると黄色の小便を見て”アリナミンを飲んだな”と指摘され、UZ氏の鋭い透察力はスゴイ。

太宰治も通った甲府の有名な温泉銭湯“喜久の湯”で大宴会をして帰りました。大正の雰囲気のある大衆銭湯は、捨てがたい魅力があります。

是非とも、picasaweb写真をお開き下さい。


[PR]
by akiotakahashi | 2014-08-30 22:45 | | Comments(5)


パリ・オルセー美術館展と乃木神社

8/24 パリ・オルセー美術館展, 印象派の誕生(新国立美術館 at 六本木)に行きました。

敬老割引が無く1600円でも、入場券売り場は長蛇の列で、日本も金満老人の似非文化国になりました。

新国立美術館エリアは、防衛庁本庁跡地を開発したそうで、25年前に調達実施本部に自衛隊基地のタンク工事の入札がある度に通い、戦車・飛行機モデル、バッジを買ったのが懐かしい。(仕事は、談合の世界で受注叶わず・・)



風景、歴史、リアリズム、裸婦、肖像画などテーマ別の展示が珍しく、農民、労働者、羊飼いのリアリズム絵画が面白かった。
ルノワールも裸だけでなく、風景画もあることを知り、絵も上手で感心した。

帰途、乃木神社に立ち寄った。宝物殿に乃木将軍の書、遺品があり、明治天皇に殉死する朝の穏やかな写真と自刃の刀もある。

(乃木神社、  自決の朝も悠々と新聞を読む乃木(宝物館)、道連れになった奥さまも立派か迷惑か *)


"乃木愚将論"(藤沢周平)もあるが、真の武士の魂を持つ武人、軍人です。
死に様だけでなく、旅順水師営の乃木希典/ステッセル、シンガポールの山下奉文/パーシバルでの降伏会見を比べるとレベルが違う。

「うつし世を神さりましゝ大君の みあとしたひて我はゆくなり」(乃木辞世の句)

(追記*:乃木の自決前夜に書いた遺言書を調べると、妻静子の処遇について記している。乃木の話を聞いて静子自ら申し出て自決したと推され立派。 我が家の妻なら、どうするか? 勿論、隠れる、逃げる、別れる!)
[PR]
by akiotakahashi | 2014-08-24 14:33 | 趣味(骨董、美術) | Comments(6)


メトロポリタン美術館「古代エジプト展」と上野動物園、アメ横の散策

8/17 パリ・オルセー美術館展の入場券が手に入ったので上野に出掛けた。

国立新美術館は上野でなく六本木だそうで、面倒なのでニューヨークのメトロポリタン美術館「古代エジプト展・女王と女神」(東京都美術館、敬老1000円)に変更した。
3500年前の色取りが鮮やかで細かい絵と模様の柩と、王家の女性が使った飾り物や小道具が見事なのに驚いた。

隣が上野動物園で、敬老割引300円があるので30年ぶりに入場した。子供たちが楽しそうに見ている姿は、昔を思い出し懐かしい。
灼熱の中を、ペンキで書かれた氷山の前をウロウロ歩く白熊は可哀そうです。

根府川の猿撃退のために、ライオンの鳴き声のCDを探したが売っていなくて残念。



不忍池周辺を歩いたが、20年前にMエンジ社にいたころに、怪しいKYさんの指示で、不忍池を怪しいバイオ技術で浄化する実験をして泊まり込んだことがある。

朝になると浮浪者が、公園のトイレで裸になって体を洗い、池のほとりで魚に餌をやり、亀に名前を付けて可愛がっている穏やかな生活を見た。

(見事に浄化され?蓮が広がる不忍池、   アメ横本通りも屋台風の食堂が増えて変わった)


中国の農村、東南アジアなどで貧しい生活でも、女性や子供たちの明るい笑顔をテレビでみると、人間の幸せが何かを考えます。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-08-17 17:06 | 趣味(骨董、美術) | Comments(3)


根府川”六尺庵”のハンモックとシャワー

8/16 根府川ミカン畑の小屋にハンモックを取付けました。

ホームセンターでコーヒー豆の麻袋を見付け、2袋と麻紐を購入(420円)した。ダメモトで、家内に2枚を繋ぎ両端を巻いてほしいと頼んだら、珍しく機嫌良く縫ってくれた。

松の大木と枯れたミカンの木にセットしたところ大成功で、海を見ながらユラユラ揺れるのが気持ち良い。母の胎盤の羊水に浮いていたのは、こんなものだったかと思った。

(小屋の前のハンモック、    海を眺めながら揺れるのは、実に快適!)


草抜きをしたが、暑くて熱中症で倒れそうなので、草抜き/ビール/ハンモックの昼寝 を繰り返した。シャワーも置いたので、快適な小屋になりました。

前週にスイカ、メロンを猿にやられたので、監視の泊りをするつもりで出掛けたが、缶ビール6本が尽きたので、帰宅しました。

30年前にバンコクで半年過ごしたことがある。若い専属運転手がアル中で、安いメコンウイスキーを飲み、木陰でドアを開けて待機していたが、蚊に刺されても平気なのが不思議だった。

空海、行基、空也などの遊行僧も、蚊に刺されても免疫があり、夏は風呂もなく臭かったのではと考えました。


[PR]
by akiotakahashi | 2014-08-17 01:37 | 根府川とミカン | Comments(4)


パソコンのウィルス汚染

8/10 台風の雨で外に出掛けることが出来ず、暇なのでパソコンに向かった。

友人のBlogを見ていると突然”入会登録有り難うございました”の画面が現れ、消しても消しても20秒ごとに現れるようになった。

パソコンをLog-offしてから、立ち上げても画面が現れ、都度消さないとword、excelも動かなくなってしまった。

割引キャンペーン期間で8.6万円支払うと画面を消してくれるそうだが、困ったものです。

息子からこウィルス対策のソフトを入れるようにと言われていたが、勿体ないので何もしなかったのが裏目にでた。パソコンは家内も使うので、真面目一筋と思われている身としては、疑われそうで 悩みが増えました。

それにしても、本人の意思を無視して画面が現れるのは、人権侵害で社会的な大問題です。

(*8/11朝:ご訪問者のTCさまから、復元の方法を教えて頂き成功しました。命の恩人で、大感謝です。)

[PR]
by akiotakahashi | 2014-08-10 11:09 | その他 | Comments(6)


横浜MM21花火大会

8/5 横浜MM21花火大会を自宅の屋根の上から鑑賞しました。

帰社時の横浜駅は、浴衣を着た艶やかな女性が多く、花火だと知り久し振りに花火を見るかと思ったが、1人では変態爺さんに見られるので真直ぐに帰った。


ビールを飲んでいると、バンバンと微かに音がするので屋根に上った。ランドマークタワー方面が明るく、花火が見えたので家内に声を掛けた。
(最近のデジカメは安くても性能が良く、夜でも望遠でランドマークタワー上もくっきり写る。)

高く上がる花火しか見えないが、華やかな花火を楽しめました。
それでも、花火は近い場所からドンドンと腹に響く音を聞きながら、見上げるのに勝るものはありません。

家内は安定感があり安全だが、細い身でフラフラしながらも強い風に飛ばされないように低い姿勢で動くのは、工事安全の基本が身についており立派。


[PR]
by akiotakahashi | 2014-08-05 20:28 | その他 | Comments(4)


霧ヶ峰のニッコウキスゲ

8/1-2 蓼科泊りで霧ヶ峰のニッコウキスゲを見に行きました。

霧ヶ峰の車山肩、八嶋湿原と蓼科の保養所とのセットは、唯一家内と共通の好みで、一緒に出掛けることが出来るコースです。

往路の御殿場アウトレット、蓼科のバラクラの買い物の付き合いは苦痛だが、白州・蔦木の道の駅、原村自然農園での果物、野菜の買い物は楽しく、今年初めて桃とメロンを買うことが出来た。

霧ケ峰のニッコウキスゲ、    すでに秋の気配、    八島湿原のお花畑


今年の霧ヶ峰のニッコウキスゲは、鹿にやられて不作の年だそうで、花が少ないのが残念。
八嶋湿原は、ヨツヤヒヨドリ、コバイケイソウ、シシウド等の花が、派手ではないが咲き誇り良き散策路です。

<八島湿原、   車山肩コロボックルヒュッテにて, 家内には後ろを向いてもらって・・>
 


往復8時間を車中の密室で言われ放題で、疲れ切りました。

ご興味あれば、picasaweb写真をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-08-02 22:58 | | Comments(6)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31