根府川ライフ


<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧



孫との初対面

5/31 2週間前(5/14)に誕生した孫(長男の子供)の顔を見に行きました。

孫の顔を嬉しそうに見に行くのは、プライドが許さないが、家内に引っ張られて松戸のお嫁さんの実家に出掛けた。

目が可愛い、福耳だ、色が白い、エクボがある、、髪の毛が多い、眉がハッキリしている、爪が長い、口元が締まって賢そうだなど、爺バカで褒めちぎった。

(赤ちゃんは無垢でかわいい、       鬼の顔にも笑み)


今の産婦人科では生まれる前に男か女かを教えてくれるそうで、女の子だと解っていた。医学の進歩だが、誕生して男か女かの神秘的な楽しみが無いのは、淋しい気もする。

「余計なことを言うから一言も話すな!」と家を出る前にくぎを刺されていたが、ビールが入り絶好調になった。

「女の子なので、邪魔なピアノを持ち出してくれるのが、一番の楽しみだ。」、「根府川の畑の草抜きが忙しく、“花より団子“でなく、“孫より畑”だ。」、「生まれたては、猿に近くて握力が強く、ぶら下がれるので見たい。」などと言って、机の下で、つねられ続けた。

将来の日本を支える子供に期待するとともに、平和で豊かな良き時代が続き、幸せに生きて欲しいと願うばかりです。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-05-31 16:23 | その他 | Comments(4)


虎ノ門/洋食ダイニング「ケルン」

5/30 虎ノ門の洋食ダイニング「ケルン」での‘21会’(東京方面の同期仲間の集まり)に参加しました。

MD幹事の住いが渋谷なので、渋谷・中目黒方面が多かったが、現役時代によく行った「ケルン」が懐かしく、予定を変えて出席した。

「ケルン」は創業54年の歴史ある店で、料理も美味で割安なのが好きだったが、とっくに潰れていると思っていたが健在。



サラダ、蟹クリームコロッケ、スパゲティーなど懐かしい料理が供され食べ尽くした。更に、皮膚炎で酒を飲むと痒くなり体調は悪いが、飲み放題だったので品なく飲み続けた。

小生を除いて、知的メンバーなので、介護、山、グルメから車まで話題が幅広く楽しい。

(ケルンの内部は改装して、予約がいっぱいで大賑わい、  名物蟹クリームコロッケ)


幹事のMDが、昨年に車をミニ・クーパーに買い換えたと聞いたので、先日、勤務先MM21近くの「MINI」販売店に冷やかしに入った。優雅なMDも遂に家計が厳しくなりmini carに変えたかと思っていたが、名前はミニでも幅広1.7m、33ナンバー、メーター260km/h、価格300万円と知り仰天。(実際は400万円)

子曰「人之過也各於其党。観過斯知仁矣:論語」(人の過つや、各ゝ其の党に於いてす。過ちを観て斯に仁を知る)
[PR]
by akiotakahashi | 2014-05-30 23:26 | 仲間、飲み会 | Comments(3)


奥多摩・三頭山の山登り

5/24 奥多摩「三頭山(1531m)」に“みどりの会”メンバー12人で登りました。

8:30JR武蔵五日市集合、バスで1時間“檜原都民の森(1000m)”が、スタートで奥多摩湖(500m)が下山地点。

澄んだ青空の下、鮮やかな新緑と赤い山ツツジを見ながら、三頭山への登山道は整備されて歩き易くて気持ちが良い。



(三頭山にて)


登りは気楽だったが、奥多摩湖への下山ルートは、小さいが山が続き、急なアップダウンがあり、予定を大幅に超過したので、温泉に入れなかったのが残念。(累積の登り:640m、下り:1040m)

下山後に立川の居酒屋で、恒例の反省会は賑やかでした。

帰宅時間が 23:20となり、家への連絡を忘れていたので、「心配した」と、家内から珍しく優しい言葉をかけられました。(口先だけだが・・)

(左:日本の将来を担う可愛い登山3兄弟に遭遇。優しい父親と可愛い子供を見て、昔を思い出した。小さい時は素直だが、直ぐに変わることを教えたかったが我慢   右:立川での大宴会)



この3年で、山でヘリコブターにより救助されたのが、12人中3人と事故・遭難率(25%)が、驚異的に凄い。
それ程に高度な技術の要る登山メンバーとも思えないのにと不思議で、次は誰かが一番の関心です。

ご興味あれば、picasaweb写真をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-05-25 00:07 | | Comments(4)


崎陽軒“シウマイ弁当”の食べ方とJR切符を無くさない方法

5/21 珍しく倉敷のJ社工場に出張があり、新横浜から新幹線に乗りました。

水を張った稲田が朝日に輝き美しい。

① 崎陽軒“シウマイ弁当”は、新幹線の楽しみで、食べ方のルールがある。
5ケのシウマイを一口で食べるのが惜しいので、2つに割り、ご飯は箸で一口サイズに別けてから食べるのが、無駄のない食べ方です。



② 切符はビニールケースに入れて首に掛けるのもルールで、無くさずに、また検札に便利です。
1年前に久留米からの帰りに横浜で切符が無いのに気付いた。
大人の休日クラブで3割引き往復を買ったのに、特急料金と普通片道料金(2万円)を請求された反省に基づく。

小田原から乗ったと言えば良かったのに、久留米から乗ったと言ってしまったのも反省。



この半年、仕事が無かったが、久しぶりに現場に出るのは楽しく、昔を思い出し懐かしい。
5:10に家を出て、翌日23:40に帰る老人には厳しい日程でも、肉は踊らないものの血が沸く。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-05-23 05:18 | | Comments(4)


シャブシャブ食べ放題挑戦

5/18 大磯のレストラン「夢庵」でシャブシャブ食べ放題に挑戦しました。

根府川の畑は、小生が草抜きと野菜の育成、家内は収穫管理と、役割分担が決まっている。
スナックエンドウの採り残しがないかの視察と、ブロッコリ、アスパラガスの収穫に随行した。周りの畑と比べて、生育が悪いと指摘を受けた。

家内がいると仕事にならないので、11時には引き揚げ、帰途に、レストラン「夢庵」に入った。

メニューの90分シャブシャブ食べ放題1980円(65歳以上1580円)が、目に入り注文した。年齢の証明が要るかと聞いたが、要りませんと言われ、それなりの年齢に見えるかと多少不快。

牛ロース、豚バラ、豚ロース、鶏、野菜、うどん・蕎麦が食べ放題で、ボリュームも可なりある。3回はお替りするかと臨んだが、以外と食べれないのが残念。車の運転があるのでビールも飲めず、ただ食べるだけでは面白くない。
     

家内は海鮮丼の注文で早く終わり、ウェイトレスに「年寄りが、ガツガツ頼んで嫌ね!」などと話すのを聞きながら食べるのでは、食が進まないのも当たり前。お替りは、肉2皿、蕎麦2皿にとどまった。

やはり、酒を飲みながら、親しき友人と食事をするのが、楽しく一番良いことを実感しました。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-05-18 15:29 | 趣味(グルメ) | Comments(2)


山梨100名山・曲山、黒富士、太刀岡山の縦走

5/17 F山の会メンバー14人と山梨100名山の曲山1642m、升形山1650m、黒富士1633m、太刀岡山1295mを縦走しました。

曲山登山口1400mがスタートで、最高峰1650mなので気楽な山だと思ったが、急な登りと下りの繰り返しで、下山口950mまでに膝がガタガタになった。(9:00曲山登山口~15:00太刀岡山登山口、累積の登り650m、下り1480m)

絶景の太刀岡山(1295m)頂上の集合写真


WN山菜博士が見つけてくれたヤブレガサをパンに挟んで昼を楽しんだ。MMが淡路島から持ってきたイカナゴの釘煮は絶品で、ビール、ワインも美味。

新緑の木々の間から青い空、白い雲、雪の山々が望めるコースは快適で、実に良き日和でした。

新緑のカラマツ林と青空、   霊峰富士山)”

ヤブレカサを挟んだサンドとワイン、   美女に囲まれご機嫌のSK, 後ろは富士山


下山後、フォッサマグナ大地溝帯のアルカリ温泉「湯あみの丘・源泉かけ流しの湯」に富士山を見ながらユックリ浸かり、体力がようやく回復できた。

スポーツジムで鍛えているのに、こんな山で膝にガタがくるとは心外で、単に加齢による体力低下かと落ち込みました。

ご興味あれば、picasaweb写真をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-05-17 21:30 | | Comments(0)


根府川の猿監視小屋、座禅堂 ”六尺庵” の建設

5/6 根府川の畑で、猿の監視小屋、兼 座禅堂、兼 mini別荘建設の大工作業をしました。

年末に植えて珍しく順調に育っていたソラマメを、猿に全部やられ、怒りに燃えた。これから玉葱、ジャガイモ、エダマメ、メロンなど猿の好物が実るので、監視小屋が必要だった。

似非土木のプロなので、ブロックとセメントで基礎を作り、角材で1.8m(6尺)立方体の小屋を組み立てた。

建材は意外と高価なので、不本意ながら屋根は波板ポリカ、柱は細い角材、床は薄い板材で我慢した。泊るときは、浮浪者風にブルーシートで覆うことにしたので、壁は無く骨組みだけ。(材料費1.3万円)

(雨水は屋根から集めるように工夫、   部屋からの眺めはパワーを受けれそう)


小屋からの眺めは抜群で、海に向かって瞑想するのも良いかと考え、良寛禅師の五合庵を真似して「六尺庵」と命名した。

猿監視や座禅だけでなく、家を追い出されたときの避難小屋、気分転換の別荘が確保できた。次は、余った木材で猿捕獲の罠を作ろうかと、構想中です。

電気、水道、トイレは無いが、自然な原始生活に戻ることが出来るのが嬉しい。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-05-06 21:16 | 根府川とミカン | Comments(6)


伊豆・伊東でのタケノコ狩り

5/3-4 伊豆・伊東の山でタケノコ狩りをしました。
タケノコは好物で、特にヒメカワ酢味噌和え、ワカメとの煮付け、天ぷら、筍ご飯がよい。

竹林の中に、頭を少し出したタケノコを見付けて鍬とシャベルで掘り出す。
長目の平鍬で簡単に採れると思っていたが、野生の竹林なので太い根と細い根が網目に張り、40cmくらい掘り出さないと狩ることが出来ない重労働。

それでも、欲に駆られて汗をかきながら6本収穫した。



バベキュー網で焼きタケノコをしたが、掘りたてなので柔らかく、香りもよく絶品です。

京都の高価なタケノコは、充分な竹林の手入れをして生まれるのだと、この歳にして初めて知り、重いタケノコを抱えて帰りました。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-05-04 18:44 | 趣味(グルメ) | Comments(2)


上野国立博物館の「栄西と建仁寺」特別展

5/1 上野国立博物館の栄西800年忌「栄西と建仁寺」特別展に行きました。

栄西は禅宗臨済宗の開祖で名高いが、茶を広めた茶祖でもあり、茶道と禅道に打ち込んだこともあるので、是非とも行かねば思っていた。

栄西が、宋からお茶の種を持ち帰り、京都の栂尾茶となっているが、種を入れた壷があり、この壺から日本の茶が始まったかと感慨深かった。

茶の効用から茶の製法などについて著した「喫茶養生記(1214年)」も興味深い。

「栄西と建仁寺」特別展看板と平成館、 新国宝の長野中ッ原遺跡 土偶「仮面の女神」, 茅野市ホームページより”


臨済宗の開祖、建仁寺の開山でもあるので、建仁寺の宝物の屏風絵・禅画や仏像・僧像なども多く展示され2時間かけてユックリ観た。

香厳が箒ではいた瓦のかけらが竹に当たり、その音を聞いて悟った禅絵「香厳の撃竹」が面白く、これなら悟りの境地も近いかと・・

博物館本館では、2014年に国宝、重要文化財に指定された51件の展示があり、得をした気分になった。茅野市中ッ原遺跡出土した縄文時代の新国宝「仮面の女神」は珍しい土偶。

久し振りに文化的なものに接し、充実したメーデーでした。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-05-01 20:40 | 趣味(骨董、美術) | Comments(2)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31