根府川ライフ


<   2014年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧



日本郵船歴史博物館“氷川丸”模型の公開

2/26 横浜関内の日本郵船歴史博物館での“氷川丸”模型の特別展示(2/18~)に行きました。

戦前にバンクーバー日本郵船にあったが、太平洋戦争で日本資産凍結によりカナダ政府に没収されたあと、数奇な運命を辿り73年ぶりに返還された精巧模型(実物の1/48、全長3.4m)です。

(日本郵船歴史博物館看板、    “氷川丸”の精巧模型, 撮影禁止)


豪華客船の模型、羅針盤など道具、戦争と船の悲劇などの展示が面白く、仕事がなければユックリと研究したい。

太平洋戦争での日本郵船の被害は、沈没船舶185隻(113万トン)、犠牲社員5312人で、当時は船舶犠牲者が多かった。軍人戦死者と違い、民間犠牲者の残された家族の苦労を偲ぶ。

(左:大正15年に再建・横浜生糸検査場、 右:帆船「日本丸」は三菱重工横浜造船所の明治30年一号ドックに繋留)
 

博物館は日本郵船横浜支店として1936年(昭和11年)に建設された建物で、外観や装飾壁に歴史を感じさせる。

横浜には明治・大正・昭和戦前の近代化建築が数多く(40棟登録)残されており、暇なときに、これらを巡るのも有益かと考えた。 

黙っていてもシニア割引の入館料を求めたのが少し不快だが、コーヒー付で250円なら季節も良くなり、毎日来ても悪くなさそう・・・・
[PR]
by akiotakahashi | 2014-02-26 20:10 | 趣味(骨董、美術) | Comments(4)


清里でのスノートレッキング

2/22 F山の会14人と清里でスノートレッキングを満喫しました。

前週の山梨大雪の余波のため中央高速は大渋滞で、5.5時間かかったが、珍しい雪景色に飽きなかった。
サンメドウス清里スキー場のリフトで1900m頂上まで上がり、無風で雲一つない快晴の中、山林コースをスタートした。

(中央高速からの山梨の雪景色, 南アルプスの山々、   新雪のスノートレッキング風景, 後ろは赤岳)




八ヶ岳が真近に見え、遠く富士山、南アの眺望も素晴らしく、早く戻るのが勿体ないので、ユックリ下山した。

スキー場ゲレンデまで降りた所で、持参したスキーをつけて6年ぶりに滑った。子供用のスキーでも充分に使えることが解り、仲間が歩いて降りるのを後ろに残して、優越感に浸りながら下山できた。

(子供用75cmスキーでも使えることが解った、    天女の湯の雪見風呂, 地獄谷の猿の入浴を思いだす)


“天女の湯”で雪の中の露天風呂に浸かり、一同満足できた1日でした。

ご興味あれば、picasaweb写真をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-02-22 22:00 | | Comments(4)


「徳不孤 必有隣」、工務仲間5人での懇親

2/19 旧M社工務仲間5人と横浜”ザ・海峡”で懇親しました。

4月にK協会を辞めるMHから、“100%年金生活か、何らかの形で世間と付合うかを、思案中で、先輩の意見を聞きたい”と、連絡があった。

日頃の精進の成果で、漸く頼られる人間になったかと、自画自賛。 「子曰、徳不孤 必有隣」

(論語:徳は孤ならず 必ず隣有り、 訳:徳のある人は近寄り難いが、徳を慕い教えを請う隣人たちが集まる。)



C社仲間の①長老IYさん ②模範勤務のSW ③週3日勤務のNTに声を掛け、④我侭マイペースを含め、多様な人種を交えて飲むことにした。

久しぶりに会ったので、昔と今の苦労話に盛り上がり、当初目的のアドバイスを忘れた。

それでも帰りに、“回転機の専門家として自分を生かせ、金も入るなら、奥さまへの罪滅ぼしに仕事をすべし。”と話した。

派遣会社AHに登録させると、紹介料をもらえないかを期待しているのが、”君子の徳” には程遠い”小人”です。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-02-19 20:31 | 仲間、飲み会 | Comments(2)


「難民を助ける会チャリティーコンサート・中村紘子ピアノ」の鑑賞

2/17 赤坂サントリーホールで「難民を助ける会チャリティーコンサート・中村紘子ピアノ」の鑑賞をしました。

中村も69歳で一世風靡した風貌は衰え、相当に太ったのが悔やまれる。それでも、譜面も見ないで演奏するピアノは素晴らしい。

美智子皇后もご臨席で、丁度2階の対面におられ、少し屈んだ姿勢のまま穏やかに拍手される姿はご立派です。



2000人収容の大ホールは8割埋まり、ホールの賃料や出演料を差し引いて500万円程度の難民支援かと推定した。

貧困国の子供の支援 ”プラン・ジャパン”をしている同期のKBさんがおり、懺悔の気持ちで協力したいが、毎月銀行からの天引きは面白味がなく、会っても話を避けるようにしている。
家内を含め12000円で、中村紘子のピアノが聴け、善行をした気になれるのは価値がある。

演奏の写真を撮りたかったが、家内に止められてポスターだけになり残念。

久しぶりに文化的な環境に浸り、久しぶりに穏やかに食事をして帰りました。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-02-18 00:25 | 趣味(骨董、美術) | Comments(4)


温暖な根府川の野菜畑

2/16 根府川のミカン畑に、1ヵ月ぶりに野菜の手入れに行きました。

野菜畑は雨水だけが頼りで、晴天が続くと苗が枯れてしまうのが問題だった。

根府川も大雪かと思い、積った雪を集めて巨大な山を作りシートで覆って、貯水雪山を作ろうと考えて、冬山スタイルで出かけた。
畑には雪はなく、横浜と違って湘南・伊豆の沿岸は温暖なことが解り、当初の目的は果たせず。

雪のない畑と、直ぐに曇ったビニールトンネル、   収穫した 白菜、ブロッコリ、キャベツ、シュンギク、大根、芽キャベツ


レタスとホウレン草の苗を植えて、ビニールシートの温室トンネルで覆った。雲の無い快晴で、すぐ温室が暖まり湯気で曇る。
苗も、屋外の雪の極寒から熱帯に移住して、環境の変化が激しすぎて、生き残れるか心配。

風もなく暖かかったので海を見ながらビールを飲み、野菜を収獲して帰った良き1日でした。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-02-16 17:24 | 根府川とミカン | Comments(2)


大雪でスノートレッキング中止

2/15 佐久・高峰高原のスノートレッキングを楽しみにしていたが、120年ぶりの大雪で中止になり残念でした。

東京駅7時52分の長野新幹線だが、交通の乱れを懸念して5時過ぎに40cmの積雪の中、家を出た。

JR戸塚駅で東海道・横須賀線を1時間以上待っても目途が立たないので、地下鉄で横浜経由の京浜東北線で東京に向かった。
8時頃に新橋あたりで、OY幹事から長野新幹線、現地のバスが動かないので、中止にすると連絡が入り、残念。

(幼児用でなく子供用のプラスチックスキー75cmを入手・改良し、子供用ソリも準備して万全の態勢)


戸塚に戻ったら、バスが運行中止になっており、時間潰しにスポーツジムに行った。
プールは水泳選手みたいな若い女性が一人だけのガラガラで、妙にライバル意識が燃えて必死に泳いだが、レベルが違って完敗で疲れ切った。

帰路、近所の人が懸命に雪かきしているところを、改良型のスキーを試しながら帰り、評判を落しました。

次週にF山の会で、清里にスノートレッキングに行くのが救いで、好天気を期待しています。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-02-15 13:34 | | Comments(4)


水島ゆかりの技術屋仲間の集まり

2/13 旧M社の水島ゆかりの技術屋仲間10人が、渋谷の中華「白鳳」に集まりました。

我々の年代になると、案内しても10人の内2人くらいは、集まりがあるのを忘れるものだが、皆スケジュール管理がされて集合時間10分前には集まったのは見事。

年に似合わず飲み放題メニューで、2.5時間頑張った。60-70代のメンバーだが、全員は頭脳の衰えも無さそうで、体調も良いのが嬉しい。



HYさんは、中国語2級資格を取り、マレー語会話を研究してゴーストライターでなく絵本の翻訳をし出版しているのには驚愕した。

若き頃の出来事、今の家庭でのつらい立場から、沖縄の民意などの話題まで、話は尽きないのが楽しい。

先も短いので、1年に1回でなく次は9月に集まることに合意して散会しました。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-02-13 21:40 | 仲間、飲み会 | Comments(2)


スノー トレッキングの準備

2/8 雪降る中を、スノートレッキングの予行演習をしました。

横浜も20年ぶりの大雪で、翌週(2/15-16)に小諸の高峰高原でのスノートレッキングに山の仲間と行くのを思い出した。
仲間の大勢は近代的なスノーシューを借りるが、旧式の輪カンジキを持って行くので整備をした。

スノー トレッキングは爽快で大好きだが、下り坂でも歩くだけで滑れないのが不満だった。



スポーツ店で短く軽いスキーを探したが、スキー靴にセットする重量タイプしか無く、漸く子供用売り場にプラスチックのスキー(2000円)を見つけ準備していた。

幼児用なので登山靴にセットするにはバンドが短かすぎて、仕方なく長靴に取り付けて自宅近くの坂道で試した。
長さ40cmでは不安定で危なく、スイスイ滑れず、バンドの金具もチャチで直ぐに壊れた。

長靴でもよいので、皆が歩いている横をサーと滑って差をつけるように、このスキーを工夫するのが、この1週間の楽しみです。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-02-08 13:44 | | Comments(4)


「三菱みなとみらい技術館」と重厚長大企業

2/7 MM21にある「三菱みなとみらい技術館」を見学しました。

難しい派遣社員に気を遣われ仕事がなく、時間潰しに出掛けた次第。入場料は500円だが、老人と校外学習は無料なのが、未来志向の三菱重工業㈱です。

宇宙、海洋調査、航空機、船舶、環境、エネルギーのゾーンに別れて、実物展示、乗物の疑似操縦、エネルギー実験などが揃って、充実している。三菱重工の事業分野の広さに、改めて感心した。

ロケット発射と宇宙での活動が、360° スクリーンで映像されているのが、迫力があり面白い。

ジャンケンもできるロボットがお出迎え   巨大な深海調査船“しんかい6500”


今日の新聞で大手電機の3月期決算が、SONYは赤、Panasonic・SHARPはイマイチ、日立・東芝・三菱が好調の3極化だと報じていた。

軽薄短小の家電、オーディオ、パソコンが主力商品では、海外メーカーの動向、客の商品嗜好が頼りで浮沈が激しいが、重厚長大と馬鹿にされても歴史ある裾野の広い、真似のできない技術が大事。

近くにこんなに面白いのがあると知らず、来週から毎日通うかと考えました。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-02-07 18:01 | 趣味(骨董、美術) | Comments(2)


春の使者フキノトウの天ぷら

2/6 春の使者のフキノトウの天ぷらを食べることが出来ました。

朝、隣の庭(空き家)を見ると小さいフキノトウが芽を出しているのに気が付いた。仕事から早く帰って、小さいが30個ほどを収穫し、調理を頼んだ。

珍しく気持ち良く天ぷらを作ってくれ食したが、独特な芳香と苦味は、早春の食材として最高です。



雪が降り寒波が続くが、一昨日の立春が過ぎてフキノトウが採れるとは、暦は正確で昔の人は大したものだと讃えました。

「フキノトウはかわいそう 春の陽気もしらないで いたずら一つしないのに こうして私に食べられる ほんとにフキはかわいそう」 (金子みすず童謡"お魚"を改ざん)
[PR]
by akiotakahashi | 2014-02-06 19:18 | 趣味(グルメ) | Comments(2)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28