根府川ライフ


<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧



銀座でのM社同期忘年会「43会」

11/27 銀座でのM社同期忘年会「43会」に11人が集まりました。

3年ぶりの銀座だったが、クリスマス・忘年会の時期でも、人通り/タクシーは少なく、ネオンも淋しいのはデフレ不況のせいでしょうか。

新橋駅前の機関車、  寂しい銀座通りのネオンと人通り


病気療養中2人を含む首都圏在住22人のうち、11人の集まりで、これも淋しい参加率です。

4ヵ月前にやった品川での同期会の場所を新橋だと言い張るSY(*)、この3年で救急車を3回呼んだNM、今夜の開催を忘れ欠席したKM、暇で歩き過ぎて膝を痛めたKBさんなど、頭と体力の衰えが目立つ。



銀座で飲み放題の場所を見つける名幹事NBに幹事継続を押し付け、来年は入社45年記念なので、地方からも呼んで盛大にやろうと賑やかに散会しました。

久しぶりに楽しく飲んだので、横須賀線を逗子まで寝過ごしたが、時間が早いので上り電車があったのは、幸い。

(*):MD氏から、汐留だったと連絡を貰い、まさにその通りだったのに気付き、小生の頭の方が衰えているようです。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-11-28 04:04 | 仲間、飲み会 | Comments(6)


青梅・澤の井酒造での新酒の会と 高水三山

11/24 Mの会山仲間の、恒例行事の青梅”澤乃井酒造新酒の会”に参加しました。

9:30 JR青梅駅を出発して高水三山(高水山、岩茸石山、惣岳山)を経由して、澤乃井酒造に14:15辿り着いた。

最高峰・高水山770m山頂


好天の下、紅葉が美しい落ち葉の山道は、快適です。

参加人人数17の大部隊は、ただ新酒の会が目当てで、寒山寺の鐘楼の響きを聴きながら飲む新酒・濁り酒は格別でした。



気分では若いつもりだが、メンバーの中では長老組で時の流れを感じるものの、暫らくは付いて行けそうな気がした晩秋の山行でした。



着いたのが早いので、充分飲んだが、明るいうちの解散で、健康的な一日でした。

ご興味あれば、picasaweb写真をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-11-24 22:18 | | Comments(2)


根府川の野菜畑

11/18 根府川に野菜の手入れに行きました。(右下:根府川鉄橋、JR根府川駅と他人の畑のミカン)

今まで野菜をいい加減に育てていたが、仲間の野菜と見劣りして悔しいので、土の酸度を管理し、小まめに青虫を殺し、薄い不織紙で覆い、肥料を真面目にやった。

大根、レタス、キャベツ、白菜、ブロッコリー、ネギ、ニンニク、ソラマメが順調に育ってくれ、野菜も肥料、手入れが大事だと解った。

大根は70本ほど収穫レベルまで育ち、これから毎日大根尽くしの食事になりそうです。白菜も40株ほど育ちつつあり、冬は鍋料理と、白菜漬物の毎日かと、不安になります。

(左:大きく育った大根 ;ビール缶と比較    右:種から育てた白菜の苗)


穏やかな天候で気持ちが良いので、青虫探し、草抜きをした後に、ミカン仲間AK夫妻の昼食のおかずをいただき、海を見ながらビールと焼酎で過ごした。

(左:ブロッコリ、レタスを見ながらのくつろぎ   右:AKさんの5年物自然薯掘り、 天然もので市場価値2万円)


ミカンは色づき始め、甘みを蓄え中で、年末からの収穫が楽しみです。摘果をするのも、勿体ないケチな性格なので、小生のミカンの樹は、周りと比べて小さいミカンが鈴なりです。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-11-18 19:21 | 根府川とミカン | Comments(2)


横浜アリーナのセール

11/17 横浜アリーナのレナウン セールに、和解と家庭サービスのために、家内のお供をしました。

宝石、ブランドの靴鞄に興味を示さないのは有り難いが、セール、割引き、カードポイントには執着が強い。

プロレスやコンサートで広いフロアが一杯になるのをテレビで見るが、バーゲン会場も女性だけでなく、同じような男もウロウロして混雑している。

靴のコーナーがあり、山にも使えそうなのがあったので、買ってもらった。
ズボンをズボンをと言っているので、足が何本あるのかと言いたかったが我慢しました。

友人や娘と行くときは、袋を幾つも抱えて帰るが、ケチなお目付の無言の圧力で、買い控えていた。

ストレス発散のための買い物だが、逆にストレスを貯めたみたいです。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-11-17 19:05 | その他 | Comments(0)


長野・天狗山、男山登山とカラマツ

11/10 長野県清里に近い天狗山(1882m)と男山(1851m)に、F山の会11人と登山しました。

F山の会はバスを貸し切るので、ラグビーと同様に雨でも決行するが、山は、天候が一番です。風は強く凍えるものの、朝から晴れ渡り、眺望のよい一日で一同大満足でした。

富士山、八ヶ岳、北岳などの南アルプス連峰、瑞牆山などを背景に、黄葉したカラマツ(落葉松)林が実に美しく、久しぶりに家庭を忘れ気持ちよい一日でした。

黄色のカラマツ林と黄金の稲田が美しい   急峻な天狗山を男山山頂からから望む


堆積岩(チャート)の岩峰の天狗山山頂にて


下山後の清里天女の湯は、湯感が気持ちよく長く浸かり過ぎたのでノボセテてフラフラになり、メンバーに迷惑をかけた。

露天風呂には、黄色の針のようなカラマツの落ち葉がたくさん浮かび風情はあるが、陰毛に絡み付き、カラマツ尽くしの一日でした。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-11-10 22:53 | | Comments(7)


北京ツアー番外編 (11/3-7)

北京には何度か出張で行き、仕事の合間に観光はしたが、周口店、盧溝橋、北京動物園までは行けなかった;

1.盧溝橋:
昭和12年支那事変の導火線となった盧溝橋事件発祥の地で、是非とも見たかった場所。
全長270mで11アーチの石橋で欄干に獅子の石彫が置かれ、マルコポーロが絶賛した通り、美しい石橋。 日本人しか来ないと思うが、入場料は20元(300円)で客はいない。

2.北京動物園のパンダ:広い屋外で過ごせるパンダは幸せです。朝8時でも、客は多い人気。

(盧溝橋欄干の501の獅子は全て姿が異なる、 パンダ園)


3.京劇、少林寺カンフーショー:
初めて観たが、面白い。客席はガラガラで、日中関係悪化で北京の関係者も収入が減って気の毒です。

4.北朝鮮の美人ウェイトレス:
北朝鮮大使館近くの中華料理店ではマチョゴリを着け、色白の美人が給仕してくれる。聞くと北朝鮮からだと言う。
嫌がるのを拉致覚悟で記念撮影したのが、今回のツアーで一番の収穫。

(舞台がシンプルな京劇、  
時が時ならば清朝15代皇帝(愛新覚羅族)が”福寿康寧”を書き、購入すると記念撮影できる)



(北朝鮮の美人ウェイトレス、 右端は特にポチャポチャ色白美人で拉致されたい気持ち!)


日中関係悪化で、日本人客は少なく、日中観光産業に携わる企業、労働者は仕事が減り気の毒で、領土問題は現状維持がbestなのに、尖閣諸島を国有化した民主党政権の判断は大失敗です。

今日(11/8)から中国共産党大会が開幕し、周近平国家主席が誕生するが、貧富の差が更に広がり、地方の貧農、都市の出稼ぎの不満を抑えストレス発散させるために、尖閣、靖国では日本に対して過度の反応をするかと危惧する。

JAL機内もガラガラで、面倒なので食事はビジネスクラスと同じとなっており、ナイフ、フォークはプラスチックでなく、ステンレス製の使い易い大きさなので、ポケットに忍ばせた。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-11-08 23:25 | | Comments(4)


北京の全世界遺産制覇ツアー (11/3-7)

11/3-7 北京の全ての世界遺産(6カ所)ツアーに、学生時代の友人と珍道中しました。

海外旅行保険に入るつもりはなかったが、尖閣トラブルで日本人は危険で、保険は自分のためでなく死亡したときの家族のためだと、家内に諭されて加入した。

世界遺産1. 万里の長城・居庸関:
紅葉を楽しみにしていたが、張家口長城で日本人客3人が凍死した大雪の影響があり、八達嶺から居庸関に変更になった。

関城は渓谷に面する険しい山地にあり、階段は急で、雪が残り凍結し、風は強く、往時の国境守備兵の辛苦が偲ばれる。
“飲馬長城窟 水寒傷馬骨・・(馬を長城の窟に飲み 水寒くして馬骨を傷つく・・)“ 陳琳

(なだらかに見えるが急峻な居庸関長城, 向こうの山の頂上付近まで登った!)


世界遺産2. 明の13陵: 巨大な地下石室(高さ10m、奥行30m×3室)の石組技術には、土木のプロの友人も感心。

世界遺産3. 頤和園: 西太后が大財を注ぎ込み再建し、清王朝滅亡の一因にもなった巨大庭園

(明の13陵の地下宮殿、  頤和園の不沈の石船)


世界遺産4. 天壇公園: 歴代皇帝が五穀豊穣を祈った祭壇で広大な敷地

世界遺産5.故宮博物院:蒋介石が持ち去らなかった残り物だが、宝石文物も素晴らしい。

(天壇公園の祈念殿、   紫禁城の亀)


世界遺産6.周口店・北京原人遺跡: 小さい洞窟かと思っていたが、大きい遺跡に驚いた。頭蓋骨破片やレプリカを見ていると、妙に親近感を覚えるのが不思議です。

(周口店北京原人洞窟、   古代の友人たち)


北京の晩秋は寒くて凍えたが、保険を使うことなく無事に帰還し、家内から喜ばれたか、期待外れだったか、暗鬼。

ご興味あれば、「picasaweb写真」をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-11-07 20:09 | | Comments(5)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30