根府川ライフ


<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧



穂ジソの佃煮

9/29 ミカン仲間のAKさんから、カボチャが猿にかじられて転がっていると前夜連絡をいただいたので、戸塚発5:05朝一番の東海道線で根府川の畑に出掛けました。

電車の中で日の出を迎え、5:55根府川駅に着き、畑に向かったが海に光る朝日が美しく、また、暑いと言いながらも彼岸花も咲き誇っている。

(朝日に光る相模湾とミカン)


さすがの猿もカボチャの皮が硬いので食べれず、歯形が残っているだけだったので安心。

この2週間は雨が多かったので雑草が伸び放題なので草抜きをした。

青紫蘇の先に穂ジソが実生っているのに気付き、穂ジソの佃煮にしようと2000ccくらい採った。

帰って穂ジソの佃煮を作ってもらい、白ご飯に乗せて食べました。

プチプチした噛み応えと醤油の味が何とも言えず美味しく、珍しく充実した1日になりました。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-09-29 21:05 | 根府川とミカン | Comments(3)


紀伊半島南端ドライブ(串本海中公園、潮岬灯台、補陀落山寺)

今年は亡父の生誕100年で、那智勝浦に記念ドライブをしました。

第1日目(9/20 那智串本、潮岬)

1. 串本海中公園
水族館、水深10mの海中展望台に入り、海中展望ボートに乗ったが、透明度と魚の種類と多さでは沖縄の勝ち。

(海中展望台、  海中展望台周りの餌付けした?魚群)


2. 潮岬灯台
本州最南端にある明治6年点灯の灯台からの太平洋の眺めは、雄大で素晴らしく、海を守った先人を偲んだ。 

(潮岬灯台からの眺め)


海岸線の道路は山が迫り津波が来ても逃げるところは無く、このまま流されるのが社会の為かと思いながらドライブした。


第2日目(9/21 補陀落山寺)

那智勝浦の補陀落山寺に参拝しました。

平安時代から観音菩薩が住む補陀落山と那智の浜が通じていると信じられ、小さな船で30人以上の捨身行の上人が浄土に渡った補陀落山渡海船出の地で、境内に半畳ほどの船室付の渡海船のレプリカがある。

(補陀落山寺、  補陀落山渡海船のレプリカ)


途中で嫌になり釘付けされた船室から抜け出たが、送り出した信者に無理やり入水させられた金光坊伝承(熊野巡覧記)もある。

高齢呆け社会では、補陀落渡海や楢山節考のシステムが選択できることも必要で、呆けたら海に流してくれと家内に頼んだ。

父が小生の歳で骨折し半年入院していた勝浦温泉病院にも立ち寄り、健康祈願をした。 (右写真)

9/22 京都で彼岸の墓参りをして帰ったが、1週間で2320kmを走行し、遠距離も暫くはいけそうな気になりました。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-09-23 07:51 | | Comments(8)


井原のブドウ直売場「青野葡萄浪漫館」

9/19 岡山・井原のブドウ直売場「青野葡萄浪漫館」に買い出しに行きました。

試食コーナーで各種葡萄を食べるのが、秋の彼岸の楽しみになった。

周囲は葡萄のビニール畑が広がり、新鮮さと安いのが評判で遠方からも多くの客が集まる。



最近はバイオ技術の進歩により、驚くほど味は良く、大粒種無しは当然で、皮ごと食べれるなど新品種がどんどん作られている。(マスカットなど食べ難いだけで価値なし!)

小生は試食コーナーで食べ漁り無駄は無いが、家内は、贈答とは別に自家消費で1万円も買い漁り、安いとは言え何か変だと感じながらも買うに任せました。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-09-23 07:08 | | Comments(2)


四国ドライブ (その2)

9/17 (第2日目)

四国西方面は台風16号が通過中なので、高松で屋島に上がって時間をつぶした。

昔は眼下に入浜式の大塩田が広がり、炎天下上半身裸で砂を掻いている姿が見えたが、今は住宅地が広がり風情が無くなった。

(四国霊場第84番屋島寺、 壇ノ浦古戦場遠望とかわらけ投げ)


ドライブは豪雨の中を宇和島のホテルまで漸く辿り着いた。

風呂は大きく、湯も大量に流れている。水深15cmの寝湯があり、水の流れを聞きながら気持ちよく寝込み海の夢を見た。


9/18 (第3日目)

今回の目的地の宇和島海域公園の海中展望船の船着き場まで行ったが、台風余波の大しけで出港停止中にガッカリ。仕方なく、外泊「石垣の里」に行った。

(港の中は穏やかだが・・)


海を望む山の斜面にある、台風や季節風から石垣で囲んで家屋を守る「石垣集落」は、面白い。
狭い山谷で金持ちは海辺、貧者・次男3男は高地に家を構えているが、津波に対しては貧者が断然有利。

(外泊の石垣集落、  宇和島城のバカ殿とバカ姫)


大洲城、宇和島城の天守閣に上がり、しまなみ海道で岡山に渡りました。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-09-22 22:49 | | Comments(2)


四国ドライブ (その1)

9/16(第1日目) 車の遠距離ドライブは最後のつもりで、高松に来ました。

朝7:30に横浜を発ちホテルに着いたのが18:00 (走行距離684km) だったが、厳しい登山よりは遥かに楽です。

明石大橋・淡路島経由で四国に渡り鳴戸の渦潮を見たいと思ったが、同伴者(家内)は3年前に行ったと興味がなくそのまま高松に直行した。 (右:明石大橋)

高松は、四番町小学校低学年の時に過ごした場所であり懐かしく、昔の通学路だったライオン通りにある海鮮居酒屋に入った。

開店45周年の記念メニューがあり注文したが、こちらは60年記念だと言いたいのを抑えて飲みました。



茹でワタリ蟹とふぐの煮付けは絶品でした。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-09-16 21:17 | | Comments(4)


根府川の畑のカボチャ

9/1 根府川の畑のカボチャが心配で朝一番(5:58)のJRで2週間ぶりに出掛けた。

センサー警報機の効果か、猿にかじられず立派に育ったカボチャを確認できて安心し早速3ヶ収穫した。
緑の丸いのと細長い珍しい品種で得意になって畑仲間に見せた。

(左:収穫したカボチャ、ソウメンウリ、ゴーヤ  右:育ちつつあるミカン)


オーナーに感謝の気持ちで差し上げたが、大きいのにするか、少し猿にかじられたのにするか悩んだ末、良い方をあげるべきとの親の教えを思い出した。

ミカンの果実は5cm位に育っており、年末の収穫が楽しみだが、ミカンの数が少なくなるのを恐れて剪定、摘果が出来ないのが悩み。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-09-01 17:42 | 根府川とミカン | Comments(6)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30