根府川ライフ


<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧



中目黒「Oti」での21会

8/28 中目黒イタリアン「Oti」で”21会”5人が集まりました。

東横線が便利で、”みなとみらいか”ら中目黒まで1本で5:50に着いてしまい、6:30まで独りで生ビールを飲んだ。
以前は飲み放題だったが、良きワインを選ぶようになり、飲み方も漸く進歩した。



メンバーのKYは世界一周旅行中、NJは転倒骨折したそうで、我々年代の財力と体力の格差が現れる。
また、小生は何時まで乗れるのか解らないので10万km走行のボロ車を買い控えているが、MDはBMWを買ったそうで、財力と決断力の格差が現れる。



知的メンバーなので、安易な生活保護支給問題、現実的な領土解決手法、継続的な筋力維持方法など話題は尽きない。

次回は11月に世界一周旅行の報告会とすることにして賑やかに解散した。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-08-29 04:23 | 仲間、飲み会 | Comments(4)


燕岳、大天井岳、常念岳の縦走

8/24-26 “みどりの会”13人と燕岳(2763m)、大天井岳(2922m)、常念岳(2857m)の常念連峰の縦走登山をしました。

燕岳山頂の槍・立山方面の大パノラマ


<8/24 第1日目>
7:00八王子駅に集合して、車3台に分乗し穂高~中房温泉から11:00スタート。
合戦尾根は北アルプス3大急登らしいが、それほどでもない単調な林間コースをひたすら登る。途中の合戦小屋のスイカの冷たくて美味なのに一同満足した。
燕山荘近くでようやく視界が開けて立山、白馬、剣岳、槍ヶ岳の雄姿が広がり標高差1300mを登り切った。

合戦小屋のスイカ、  夕日に輝く雲海と槍ヶ岳


山小屋で夕食までの3時間、燕岳を眺めながら持ち寄った珍味、焼酎、ウイスキーを楽しむ集まりは楽しい。1.7kg板氷を運ぶのが役目となっているが、山でのオンザロックは実に美味で仲間に喜ばれる。

燕岳を望みながらの宴会、  ポーズを決める山ガールズ


<8/25 第2日目>
ご来光を拝み5:30燕岳に向かった。頂上は、朝日に輝く雲上の槍ヶ岳など北アルプスの山々を近くに見て、遠くに富士山、浅間山を望む360°の大パノラマに大満足です。

大天井岳山頂


燕小屋からのご来光、  燕岳頂上で瞑想する美人山ガール


常念小屋までは、右に穂高/槍ヶ岳、左に南アルプス/八ヶ岳を望みながら尾根伝いを歩く8時間は充実している。
アルプス銀座だけあって、若き山ガールの爽やかな挨拶に好印象の一方、スタイル・色だけは派手な老婆グループには顔を背ける。

穂高/槍ヶ岳を望む尾根歩き


14:00常念小屋に着き、そのまま常念岳(2857m)に雷鳥の親子を見ながら登頂し、ここも安曇野を見下ろす360°の大パノラマだったが、「生ビール生ビール・・」と言いながら一番に小屋に戻った。

雷鳥、  長野県警察の救助ヘリと常念岳


<8/26 第3日目>
ゆっくりコーヒーを楽しんだ後、7:00常念小屋を出発し、渓流沿いに一の沢に10:00下山した。

常念小屋前の出発前集合


穂高温泉に浸かり、ドライバーは無視して生ビール3杯飲み、山菜蕎麦を食べて無事解散しました。

メンバーの中では年長組で、何時もこれが最後かと思いつつ参加しているが、もうしばらくはやれそうな気がした3日間でした。
(常念小屋でのご来光)

ご興味あれば、「picasaweb写真」をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-08-27 02:57 | | Comments(7)


猿退治のネズミ取り器

8/18 根府川で畑仕事をしました。

キュウリは1週間経つと巨大化するので、夏場は毎週末に出掛けているが、交通費がJR(1640円)、車では高速(1300円)かかるので、高いキュウリです。

前週セットした自動水やり器は、順調にレタスに給水しているのが嬉しい。

(1本600円のキュウリ、 大成功の自動水やり器)


今年の畑は、メロン、スイカは失敗だったが、カボチャが、畑を覆い尽くし大成功。猿も食べ切れないので食べ残しを持ち帰っているが、未だ8ヶ残って大きくなりつつある。

猿にかじられていないカボチャを食べたいと思い、猿を懲らしめようと、帰途にネズミ取り器を買った。ネズミ用でもバネの威力は迫力あり、これで猿退治ができると得意になって、家内に見せた。

(カボチャ、 ネズミ取り器, 本体は取り上げられ取扱説明だけ)


猿の手足が挟まれて怪我をして仲間に付いて行けなくなったら可哀そうだ、慈愛の心があるのかと、直ぐに取り上げられた。
猿でなく、旦那を気遣えと言いたいが、言えない家庭の力バランスです。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-08-18 21:53 | Comments(4)


お盆の“精霊馬”

8/16 通勤途上の道ばた玄関にお盆の“精霊馬“が供えられているのを見ました。

キュウリ、ナスに割り箸を刺した馬と牛の姿が面白く、お餅もあり、この家には良き精霊がゆっくり帰宅したかと思い、今でも真面目にご先祖様をお祀りしている家があるかと驚いた。

世間がお盆休みで、お盆の送り火の日に、先祖様も送らずにあくせく働くのは因果、自業自得でしょうか。



帰りの電車に「金持ちになる男、貧乏になる男」の広告があった。

“貧乏になる男は:時間をおかねと交換することを考え、金持ちになる男は:アイディアをお金と交換することを考える”をみて、お盆に働く貧乏人ばかりかと周りを見た。

14項目あったが金持ちになれる要素は少なく、そもそも本(1605円)を買わずに、車内広告だけで金持ちになれる資格はありません。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-08-16 23:07 | その他 | Comments(3)


野菜畑への長期間の自動給水装置(水やり器)の発明

8/7深夜、サッカー女子・宮間の山型のパスを見て、サイフォンの原理を利用した自動水やり器を思いついた。

根府川の野菜畑には週末にしか行けないので、種まきや苗を植えた後の水やりは天気次第で、枯らすことが多かった。

考案した設備;
1.材料:① 5mmΦくらいのビニールホース ② 針金 ③ 針 ④ ペットボトル、バケツなどの水溜め

2.作り方:① ホースを必要長さに切る ② 水を口に含んでホースに満たす ③ ホース先端を折り曲げて針金でとめる ④ 反対側をバケツに沈める ⑤ ホース先端に水の落ち具合を見ながら針で穴をあける ⑥ 先端を給水場所に置く (バケツを上に置き、ホースの中に気泡が無いことがポイント)

(左:概観  右写真:左側が先端を針金で封鎖して針で穴をあける、右の針金は重し)


早速、金魚用の空気ホースを使って、1秒に1滴落ちるように穴を開けて朝7:30にセットし家を出たが、17:30でも滴下し続け、2Lペットボトルの水は1/5減っており大成功。

20L灯油缶に水を溜めれば3週間くらいは持ちそうで、猛暑でも水やりの心配不要な大発明です。

植木鉢にペットボトルを逆さに置いたり毛細管現象で給水する道具はあったが、流量調整できず、また、土に埋めるので穴が詰まり、リボンが乾いて信頼性は無かった。

特許申請して大儲けしたいが、原価が安すぎるので精々50円ショップ。 (ホームセンターで5mmΦビニールホース50円/1mで販売)
[PR]
by akiotakahashi | 2012-08-07 19:50 | 根府川とミカン | Comments(3)


省エネと環境のためのグリーンカーテン

8/6 電気代の節約と環境のために、グリーンカーテンにしようと5月にチョウマメ(蝶豆)を植えたが、成長が悪く30cmも伸びていないのに気付いた。

蔓が伸びる頃には、秋も終わっていそうです。

小生はケチで環境と節約に目覚めているが、家族は全く関係ない。

オール電化住宅でもないのに、電気代が月2~3.5万円なのに気付き、昨年契約電流量を50Aから40Aに下げた。エアコン複数と、電気ポット、電子レンジを同時使用するとヒューズが落ちるが、ヒューズが落ちた時だけ調整するだけで電気の使い方が変わらない。

また、電気が落ちたときに、ウォッシュレットが、温水はオフに、便座は高温にリセットされるので、省エネだけでなく冬場は心臓にも悪い。

省エネは、一人だけ頑張っても意味なく、全員参加が大事だが、それ以上に、家族の管理も出来ない立場が問題です。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-08-06 21:53 | エネルギーと環境 | Comments(3)


汐留での同期会“四三会”

8/3 汐留”郷どり燦鶏”で1年ぶりの会社同期会“四三会”に13人が集まり賑やかでした。

NB幹事の努力で汐留の新しいビルの高級居酒屋での飲み放題付きで、女給も若く美人で言うこと無く値打ち。

次回は来年6月だと幹事は言うが、少なくとも年2回は同期会をすべきだと主張し忘年会を計画してくれることになりました。



学生時代の友人もいいが、40年以上の会社での仲間は共通の話題が多く楽しく格別です。

(店前、   眉毛だけが真っ黒のIBと全く無いMD、下は逆だろうと大笑い)


入院中のSNや倉敷のOKなど体調不良もおり、健康と頭脳の維持が一番だが結論。
出来れば、奥様との関係を修復して面倒を見てもらえるのがよいとの都合良い意見で一致した。

ご興味あれば、「picasaweb写真」をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-08-03 22:41 | 仲間、飲み会 | Comments(8)


横浜みなとみらい花火大会

8/1 横浜みなとみらい花火大会に暇つぶしに出掛けました。

殊勝なことに家内が奈良に母の病院の付添いで不在で、帰っても意味がないので8年ぶりに花火を近くで見た次第。

4時半が終業だが、花火には早過ぎるので、7時まで珍しく残業して時間をつぶしした。
ビルを出ると既に花火は始まっており、浴衣姿のアベックや家族連れがウヨウヨしている中を、缶ビールを飲みながら一人寂しく観賞した。

暗い中を動く色が変化する花火をを撮るのは、何度やってもタイミングがズレたり、手振れして難しいことが解りました。



先日、江の島に海水浴に行こうとしたが、「どうせBlog用でしょう。年寄りのカメラはいやらしい!」と言われたのをたのを思い出し、観客を写すのは止めました。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-08-01 22:43 | Comments(5)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31