根府川ライフ


<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧



台湾ツアー(その3) 番外編

(3/20-25) 台湾ツアーでの馬鹿馬鹿しい話を;

1. 淡水の夕日
台北郊外淡水は、夕日が美しいのが有名な漁港で、夕方は台北市民、観光客で賑わう。夕日をバックにした芸術写真に自己満足。

 

2. トイレ
1) 相棒も頻尿で我慢できないので、上を切ったペットボトルを持参。小生は、紙オムツとビニール袋の準備で、お互いに周到で緻密な技術屋。

2) 台湾はウォッシュレットの普及が悪く困った。ホテルのバスタブ淵に座って温水シャワーで洗っていると話すと、「俺もだ。タオルを間違えるな。」と大笑い。お互いに真の技術屋です。

(海を背にした爽快トイレ、   準備周到な携帯安心セット)
 

3) 中国本土と同じで、紙は流さないで便器横の箱に捨てる。紙質が悪く詰まるからと思ったが、環境のために回収して再生すると言う。台湾の再生紙は臭いそう。

3. マッサージ
マッサージが30分300元と安い(900円)ので揉んでもらった。強力按摩で痛いが、“気持ちがいい”と我慢した。若い座頭に500元渡すと、手触りで札を確認したが1000元札と誤認して、お釣りを700元くれた。
「不好不好(ダメダメ)」と500元を返し、更に100元チップを渡し、久し振りに善行した気分でした。

ご興味あれば、「picasaweb写真」をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-03-28 21:53 | | Comments(7)


台湾ツアー(その2) 文化編

(3/20-25) 台湾はそれなりに豊かな生活をし、性格も穏やかな国民だと思いました。

1. 台湾は仏教、道教、儒教の国で寺、廟、祠が多く、拝む仏像、七福神、三国志、関羽、狛犬などが巨大で金ぴかなのには馴染めない。

2. 各地に戦没者を弔う立派な祠がある。3万人の台湾人が日本兵として死んだと知り、また、日本人戦死者も埋葬され祀られているのに感謝。

(派手な楼閣, 高雄・蓮池潭 龍虎塔、 派手な関羽像と内飾, 台中・日月譚湖 宝覚寺)
 

3. 鄭成功は、1661年に占領していたオランダを追い出した英雄として特に敬われる。
母が日本人の長崎生まれで、近松門左衛門「国性爺合戦」が鄭成功と初めて知った。
(台南のオランダ城跡・赤嵌楼と鄭成功像)

4. 台湾での日本統治(1895-1945)は、評価されているのが嬉しい。また、自動車、ファミリーマート、クロネコヤマト、三越そごう、ユニクロ、吉野家などの日本企業も愛され、日本のVIP顧客。

 (台湾少数先住民族, 花蓮  宮崎駿「千と千尋の神隠し」の茶屋, 九份)
 

5. 蒋介石には、1947年の3万人を虐殺した2.28事件での恨みは多い。故宮の至宝を持ち去った故宮博物院は、中国大陸からの観光客で大混雑で、有名な「翠玉白菜」は30分待ちで大陸パワーを再認識。

6. 台湾では電車の優先席を「博愛座」と言う。自然に我々に座席を譲ってくれた青年の博愛精神は素晴らしいが、過ぎるかと複雑な気分。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-03-27 22:41 | Comments(4)


台湾ツアー(その1)自然編

3/20-25 台湾一周ツアーで学生時代の友人UDと弥次喜多道中をしました。

ルートは;台北→台中→台南→高雄→花蓮→基隆→台北

1. 山
台湾は九州より小さい島だが、3000m超える高山が最高峰の玉山(3952m、旧日本名:新高山)を含め 14峰もある。
曇りで眺望できなかったのは残念。

2. 太魯閣渓谷(タロコ渓谷)
花蓮は大理石、石灰石の産地で、隆起浸食により切立った大理石の高さ600m、25kmに亘る断崖絶壁と峡谷のスケールは世界でも珍しい見事さ。
(右上:タロコ渓谷, 写真では迫力が伝わらないのが残念)

3. 東海岸は隆起により成った東岸山脈が迫り、凹凸の無い海岸線に沿って道路、鉄道が走る。津波が来たらどうするか考え、山に直ぐ逃げれることを確認。
(左:台東三仙台)

4. 野柳地質公園
北海岸は変化に富んで美しい。北の野柳地質公園は、地殻変動と海蝕・風蝕でできた奇抜な岩の景観は珍しく面白い。中国本土からの観光客で溢れて不快。

(野柳地質公園のキノコ岩   おっぱい岩とマンボウ岩)
 

5. 台北・北投温泉
台湾は火山島で温泉が多い。台北郊外の北投温泉は、日本統治時代に拓かれた。雪崩でつぶれた玉川温泉とおなじ強酸性ラジウム泉でガン治療に効果が有名な泉質なので、創業105年の汚い大衆銭湯“龍乃湯”の熱い湯に浸かり、下半身と胃肝臓に擦り込んだ。

 (北投温泉の地獄谷  北投温泉は桜の名所)
 

「請勿用肥皂澡盆(風呂で肥皂"ピーフウ"するな)」と中国語で注意書きがあり、これは「湯舟で屁をするなの意味か」と聞いた。「石鹸(肥皂)を使うなだ」と教えられ大笑い。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-03-26 20:57 | | Comments(5)


ミカンの苗木とおかめ桜

3/18 根府川のミカン畑で、ミカンの苗木9本を植え付けました。

ミカンの樹も手入れが悪いと寿命が短いようで、この3年で借りたミカンの樹が強風や老衰で半分以上倒れた。

1種類では面白くないので、早生宮川、普通大津、晩成青島、湘南ゴールド、夏みかんと取り混ぜて植えた。

植え終わり、この苗木が成長し朽ちる頃の世界はどうなっているかと考えた。  (右上:夏みかん苗木)

根府川駅周りはおかめ桜*が満開で、一足早い春を実感できました。

家内は、「ミカンが生るまで何年もかかるが、まだ生きているつもりか!すぐ採れる野菜が相応だ!」と追及。

*早咲き、淡い紅色の一重、花が下向き、カンヒザクラとマメザクラの交配
[PR]
by akiotakahashi | 2012-03-18 15:07 | 根府川とミカン | Comments(3)


白土三平「カムイ外伝」と「忍者武芸帳」

3/18 雨の休日を終日「カムイ外伝(白土三平)」を読んで過ごしました。

本屋に行く回数が少なくなったが、たまたま漫画コーナーで学生時代にファンだった白土三平の復刻本があるのを見つけた。

漫画コーナーとピンク雑誌コーナーがよく似ているので、誤解を避けるために避けてきた。  (右:「カムイ外伝(白土三平)」)

当時は「月刊ガロ」なる漫画雑誌があり内容も充実していたのでよく読んだ。「カムイ伝」は、非人夙のカムイが忍者になったが、自由を求め抜け忍になり忍者集団から追われ戦い続ける物語。

白土三平では特に「忍者武芸帳」が好きで、文庫型本(12冊くらい)を何度も読んだ。

主人公影丸の影忍者が5人くらいいて、亀のように首が縮まったり、電気を発生させたり、エラ呼吸ができたりする特殊な身体能力や、動物の習性を使った忍術には驚いたものだった。 (左上:腕が3本ある忍者)
[PR]
by akiotakahashi | 2012-03-17 18:40 | 趣味(骨董、美術) | Comments(2)


春の使者フキノトウの天ぷら

3/14 春の使者フキノトウの天ぷらを食べました。

朝刊を取りに門に出たところ、隣家の庭にフキノトウが群生しているのに気付いた。

隣家のご夫妻は穏やかな人格者だったが、3年前に奥様が亡くなった1ケ月後にご主人も添うように亡くなったのに、理想的な良き夫婦だと感心した。

今は空き家なので、直ぐに柵垣を乗り越えて冥福を祈りつつ収穫した。

 (芽が開き過ぎだが、味は問題なし)


家内は嫌がったが、今日は真面目に仕事をするからと天ぷらを頼み出社した。
帰宅すると、天ぷらが待っており、久しぶりに穏やかで充実した夕食が楽しめました。

南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・
[PR]
by akiotakahashi | 2012-03-14 22:52 | 趣味(グルメ) | Comments(6)


人格者IMI氏の送別会

3/13 旧M社出身のIMI氏の鶴見組送別会を盛大に催しました。

親の介護のために職場を捨てて、故郷福岡に帰る姿には皆感動。
更に、岡山出身の奥様が2年前から子供も置いて福岡に行っていると聞き、現世に仏が残っていると更に驚いた。

10人集ったが、皆似た分野で苦労している仲間なので、話が盛り上がり楽しい。


小生の所属の派遣会社から昨日聞いたところによると、現在は意外と人手不足だそうです。派遣会社に紹介して登録すれば、紹介料2万円を渡すと聞き、今日のメンバーにも登録だけしてはと必死に勧めた。

東北は悲惨で雇用が厳しいとは聞くが、失業保険が貰えれば働く気にならないのは自然です。失業保険の延長など止めて、自立させる施策が大切と酔いながらも考えました。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-03-13 22:34 | 仲間、飲み会 | Comments(2)


蓼科、原村の雪景色ドライブ

3/10-11 蓼科、原村に雪景色のドライブに出掛けました。

J社蓼科保養所の景色、食事、風呂がお気に入りだったが、3月で契約解消となると聞き、使い納めとした。往路は小雨と雪で風景はイマイチ。

(蓼科山、 八ヶ岳阿弥陀岳)


食事は、フキノトウの天ぷら、焼きタケノコ、ネコヤナギが春の息吹を感じさせる。
アルプスサーモンの刺身が供され、ニジマスに子供を産まない3倍体染色体操作で美味しい幼魚のまま60cmに巨大化させることを、NHKで知ったばかりでした。

(風呂からのカラマツの雪景色    ネコヤナギとアルプスサーモン、伊那産)


帰りは、車山、蓼科山・八ヶ岳の山々が眺望でき、早速パノラマ機能のデジカメで写しました。遠い山は小さ過ぎて見えなく、山頂からの360°パノラマには使えないことが解りました。残念!

(車山から八ヶ岳のパノラマ、 原村より)

[PR]
by akiotakahashi | 2012-03-11 16:32 | | Comments(8)


高性能デジカメ CASIO ZR100 

3/3 デジカメなどの小さい電子器具が好きで、つい買ってしまう癖があります。

ヤマダ電機で定価3.9万円のCASIOデジカメを1.6万円で売っていたので買った。嬉しそうに触っていると、家内からまた買ったかと問われ、古くて調子が悪いから点検していると答えるのに自己嫌悪。

パノラマ撮影、12.5倍光学ズーム、アート写真、高速連写、良い顔選択撮影など新しい性能が面白いのは流石CASIOです。

登山して山頂からアルプスの360°パノラマ写真を撮りたいが、直ぐには行けないので根府川で海と菜園の180°パノラマを試し、機能と高性能に感心した。 (下写真)



こんな高性能なのが安く買えるが、中国、韓国では更に安く製造できて競争についていけない日本の将来は厳しい。

月3回勤務で年収800万円のバスの運転手、外車を乗り回す生活保護者を見逃すのでは、国が破産するのも必然か。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-03-03 20:00 | 根府川とミカン | Comments(7)


JR九州 特急“ゆふいんの森”

3/1-2 バイオ燃料実験の手伝いで福岡に行きました。

JR九州は、洒落た電車の種類が多いみたいで昔の特急かもめが走っているのを見た。博多駅では、ヨーロピアン調のクラシックな湯布院行特急“ゆふいんの森”を写真に収めた。



福岡空港では、3/1から格安航空ピーチが、福岡-関空に就航したので、チェックインカウンターンがどんな混み方かの調査と、ピンクの制服を撮りに行ったが、天候不良の欠航で残念でした。

航空運賃も多様になり選択肢が増えるのは大歓迎で、小生は、整備不良で少々危なくても安い飛行機を選び、墜落しても、家内にも喜ばれ社会にも貢献する割り切りです。

地上は雨だったが、飛行機から雲上の日の入りを拝むことができ、何か不思議な感じでした。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-03-02 22:47 | | Comments(2)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31