根府川ライフ


<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧



空からの白馬岳

8/30 福岡行きJALに搭乗し、白馬岳を探しました。

2日前に登った白馬岳の余韻があり、右窓側の座席を指定し、双眼鏡を持って乗り込んだ。

眺望は不充分だったが、北アルプス連山が見え、北側の雲の切れた辺りに、白馬岳らしき山を確認できて満足。

隣席の女性に、初めて飛行機に乗って喜んでいる変な老人かと見られたみたいです。

JR久留米駅前の「豚骨ラーメン発祥の地*」のモニュメントは面白い。
駅前の創業60年「来福軒」のラーメン(¥470)を食べた。麺が九州ラーメン独特のメリケン粉の味が残りイマイチ。

帰りの博多空港の「豚角煮丼(¥1210)」は美味しい。

(ラーメン屋台のモニュメント、久留米駅前「来福軒」、博多空港の豚角煮丼)


博多土産も辛子明太子、鶏軟骨天以外に買いたいのが無いのも寂しい。

*昭和12年、久留米の屋台屋・宮本時男が、長崎チャンポンと横浜支那そばを研究し豚骨スープを完成した。
[PR]
by akiotakahashi | 2011-08-31 23:20 | | Comments(4)


白馬岳、雪倉岳登山

8/26-29 山の仲間14人と白馬岳(2932m)、雪倉岳(2611m)、小蓮華岳(2766m)を、良き天気のなかで登山が出来ました。

(第1日目、8/26 )
JR新宿駅23:54発の「ムーンライト信州(¥500)」で、白馬に向かった。

早く着き過ぎて、新宿西口地下広場で座り込んでいたら「仕事探しているの?」と怪しい兄さんが声を掛けてきた。浮浪者に見られ不愉快。

(第2日目、8/27 )
5:40 白馬駅に着き、バスで白馬登山の拠点”猿倉”から06:40登山開始した。山ガールのブームのせいか、若い洒落た衣装の女性登山者がいるのに好感。

白馬はなんと言っても、白馬大雪渓です。8月でも長さ1km、幅80mの雪渓歩きは、涼風が流れ実に快適です。

(大雪渓登山口で   お花畑から大雪渓の眺め)


冷えて小便をしたくなるが、隠れる場所も無く、苦しい我慢の2時間でした。
13:30 白馬山荘に到着して、前日に鑓ケ岳、杓子岳走破の健脚組みと合流した。

白馬山荘は1200人収容の巨大山小屋で、洋風レストラン、生ビール(¥900)があるのに驚いた。
翌日雨でも困るので、白馬岳山頂に登ったが視界不良で残念でした。



(第3日目、8/28 )
朝食前に朝日に輝く白馬岳と雲海を拝んだ後、6:00 山荘を出発して、白馬岳~雪倉岳(2611m、三国境から往復)~小蓮華岳(2766m)~白馬大池山荘(2380m)コースに挑んだ。

白馬岳山頂からの、剣岳、槍が岳、穂高、雨飾山などの360℃パノラマは素晴らしいが、日本海が見られなかったのは残念。

(朝日に輝く白馬岳と雲海    白馬岳山頂でOY氏と)


(雪倉岳山頂にて)


(白馬岳山頂より雲海と朝日、芸術写真のつもり)


白馬岳、雪倉岳は、砕石の多い山で、山の形成が興味深い。(蛇紋岩が氷河で削られたか?)

白馬大池山荘に15:30 たどり着き、白馬大池に面した広場の大岩に座って飲み語るのは、楽しい。また、夕食のカレーライスと朝飯のふき/コンニャク/アブラゲの煮物は美味で大満足です。

(チングルマの群生と白馬大池山荘   食前の語らい)


(第4日目、8/29 )
白馬大池から下山の蓮華温泉(1475m)は、下りのコースで楽勝と思っていたが、高低差1000mの長い行程でへばったが、9:30 無事下山した。

蓮華温泉には6ケの露天風呂がある。薬師の湯は1600mの最高位の風呂で、緑の湯で適度なぬめりがあり気持ちよく、3日分の汗を流しました。

(白馬大池と池に映る山、芸術写真のつもり  蓮華温泉・仙気の湯にて)
  

帰路タクシーで白馬駅に着き、NJ、YGさんらが走るので、一緒になって走り大糸線松本行きに乗り込んだ。

考えてみると長野発新幹線の切符を買っており、松本から長野に戻り、楽しみにしていた蕎麦も食べれなかったのは大失敗でした。

ご興味あれば、「picasaweb写真」をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2011-08-29 21:47 | | Comments(5)


中目黒の越後へぎ蕎麦「匠」

8/22 中目黒の越後へぎ蕎麦の名店「匠」で同期仲間5人と飲みました。

動きが鈍いかと思っていたITが、居合い抜き3段名人で、刃渡り90cm、重さ1kgの練習用刀を買ったと持ってきた。 (写真はITでなくゴルフの名手MD)

鍛刃はなく鉄の塊だが、外見は本物みたいで、十分戦えそうな刀身でした。

帰りに居合いの実技を見せろと言ったが、さすが街中で刀を振り回しては警察に捕まりそうで残念。

話題は、福島原発事故処理の不味さや、津波被害の対応の悪さで、「民主党政権では大衆迎合の市民運動レベルだ」が結論。

(へぎそば:新潟県魚沼地方発祥の、つなぎに海藻を使った蕎麦をヘギに盛り付けた美食)


原子力保安局の経済産業/知事/東電ベッタリの癒着も困るが、見栄ばかりでなく、現実的で国際競争力を持つ実効的な国策を期待しています。
[PR]
by akiotakahashi | 2011-08-22 22:52 | 趣味(グルメ) | Comments(3)


上野国立博物館「空海と密教美術展」、「孫文と梅屋庄吉展」

8/21上野国立博物館「空海と密教美術展」に珍しく文化的な催しに出掛けました。

空海展は、仏像、経典、法具など、和歌山・金剛峰寺、京都・東寺、神護寺ほかの真言密教の至宝が集まる(国宝52点)充実ぶりです。

特に、東寺の国宝仏像群の立体仏像曼荼羅は迫力があり、東寺講堂の仏像が殆んど出払ったみたいです。(右:常設展の不動明王像)

常設展のある本館で、「孫文と梅屋庄吉展」に入った。
入場料が要りますと呼び止められ、今更出るわけもいかず800円を支払ったが、辛亥革命時期の中国、日本の写真や孫文の遺品が展示され、こちらの方が、面白かった。



昼飯代わりに、アメ横近くの立ち飲み酒屋「カドクラ」で少し飲んだ。
昼から学生、働き盛りの若者で溢れているのに驚き、こんな頽廃した生き方で、日本の将来は大丈夫かと不安になりました。

(昼から満員の店内、 生ビール1杯、ホッピーセット1,中焼酎2杯、つまみ3皿で1550円は値打ち)


久し振りに、文化的な充実した日曜日でした。

「人の行いを言うは易く、己の行いを語るは難し(空海書)」南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛・・・
[PR]
by akiotakahashi | 2011-08-21 16:32 | 趣味(骨董、美術) | Comments(4)


小田原魚市場の海鮮丼

8/20 根府川で、プリンスメロンを収穫しました。

猿にやられていないかと心配で眠れなかったので、朝5時に家を出た。

防護ネットとセンサーアラームの効果で、無事なのに安心したが、完熟の採り頃かどうか解らず1時間程迷った末に、1ケだけ収穫した。

帰りに小田原魚市場の2階にある食堂で、海鮮丼を食べた。10時で、未だ昼には早かったが、客もそこそこいるので、溢れるばかりの海鮮丼を期待した。
魚市場の食堂で1300円では、美味しいが、総合評価は中レベルか。

それでも、高校野球の決勝戦を見ながら、ゆっくり食べれるのは、久し振りの至福の一時でした。



プリンスメロンは少し未熟で、残る4ケとスイカ1ケを何時採るか、猿は大丈夫かと悩んで、暫らく眠れそうにありません。
[PR]
by akiotakahashi | 2011-08-20 15:45 | 趣味(グルメ) | Comments(3)


真夏の野菜畑

8/13 2週間ぶりに根府川ミカン畑で、草抜きをしました。

ミカンの樹は、5cm位の実をつけ順調に育っている。

今の季節は雨があると、雑草は驚くほど育つので、草抜きが追いつきません。

猿害を心配したスイカとプリンスメロンは無事で、スイカは20cm、メロンは15cmに成長し、来週あたりが収穫かと楽しみです。早速、笹の葉で目隠しし、ネットを2重に被せて、猿対策をした。

仲間の畑では、トマト、ナス、キュウリなど立派に育っているのに、なかなか上手くいかないのが悩み。
二十日大根は、暫らく放っていたので、収穫時期を過ぎて巨大化している。
キャベツ、レタスは結球しないで、広がり黄色の花が咲いている。

(楽しみなスイカ、巨大二十日大根(缶ビールとの比較)、葉の開いたキャベツ)


暑くて熱中症になりそうで、ポカリ水を大量に飲みながら草抜きしたが、これも限界で日陰で昼寝をして過ごしました。

畑では小便も出なかったが、時間差で効いてきて、帰りの電車内のトイレに駆け込んだのは、代謝機能に遅れの出る老化現象か。
[PR]
by akiotakahashi | 2011-08-13 23:32 | 根府川とミカン | Comments(5)


横浜地区会社同期会"mini43会"

8/12 横浜地区会社同期の集まり"mini43会"が、横浜桜木町でありました。

東北地震の自粛や、本チャン同期会があったため、6ヶ月ぶりの集まりです。10人のメンバーのうち、7人参加で久し振りの盛会でした。

7人のうち、TTさんと小生がFull Time勤務で、何時も刺激があり、頭を使わないと呆けると、解った顔して話した。

早期退職で7年間の自由人もいるが、小生より記憶力、舌の回りも絶好調なのは、単に恵まれた遺伝子のお陰だと、親に感謝すべきと言った。

"みなとみらい"の全景が見下せるJ社ビルの29階で、夜景も素敵な場所です。



J社関係者には30%割引があるので、KBさんにサインをしてもらい、1人2000円で納まり、幹事の特権で端数の250円をいただいたのはラッキーでした。

元気そうでも、全員怪しい手術を経て、生き残っているのは、単に巡り会わせが良かっただけです。

一緒に騒げるのは、あと10年しかないと考えるると、"元気なうちに頻繁に集まるべし"が、結論でした。
[PR]
by akiotakahashi | 2011-08-12 22:40 | 仲間、飲み会 | Comments(6)


久留米ラーメン

8/4-5 久留米に行ったが、久留米が豚骨ラーメンと屋台の発祥地だとは、知らなかった。

博多だろうと言ったが、タクシー運転手が郷土愛から譲らない。久留米ラーメンは、面が細目で、豚骨だしが浸み込みやすく美味だと言う。

早速、昼に有名店に連れて行ってもらった。味音痴なのか、博多ラーメンとの差が分らなかったのは残念だか、美味しい。



久留米絣しか知らなかったが、ブリジストン石橋正二郎、明治の画家坂本繁二郎/青木繁、東郷平八郎の生誕地でもある。

青木繁”海の幸”  坂本繁二郎”馬” (netより)


少し足を突っ込んだバイオ燃料の実験に1-2ヶ月に一度は、久留米に行きそうなので、時間を作ってウロウロしたいと思いました。

最近は、遊んでくれる友も無く、生活が充実していないので、1週間前のテーマしか投稿できる出来事はありません。
[PR]
by akiotakahashi | 2011-08-11 04:26 | 趣味(グルメ) | Comments(2)


現在の大学研究室

8/5 北九州・若松の北九州市立大学のバイオ燃料実験設備を見学しました。

折尾は炭鉱で栄えた街だが、9大学が集まる文教地区に変貌し、自然環境にも恵まれる。国際環境学部は、洒落た建物に、立派な触媒研究設備が備えられているのに驚いた。

昔の研究室は、手造りのボロボロの使い回しだったが、予算もふんだんにあるみたいで、ガラスの反応管、加熱設備もすべて外注品で新しい。

(北九州大学国際環境学部  豪華研究室実験設備)


失礼ながら、地方の大学でこのレベルなら、中央の有名大学は、もっと恵まれているかと考えた。日本の将来のために、良き成果を出して欲しいと願うばかりです。

但し、研究室の学生のジーパン、茶髪で、ヘッドホーンで音楽を聴きながら実験する姿を見て、少し不安になった。

さらに世界記憶遺産の炭鉱絵師・山本作兵衛の作品がある田川炭鉱歴史館も近そうで、機会があれば、何とかスケジュールに入れたい気持ちです。

(田川市炭鉱歴史館ホームページより)
[PR]
by akiotakahashi | 2011-08-07 22:28 | | Comments(4)


久留米のバイオ燃料工場

8/4 久留米にバイオ燃料プラントの調査に出かけました。

F社は、外食チェーンから捨てられる食料油を回収、処理してバイオステーションで自動車用軽油(バイオ燃料)として販売している。

(バイオステーションと製造プラント、2kl/日     実験プラント)


また、、新しいプロセスを研究中で、北九州大学と一緒に小規模プラントで実験している。

さらに、スケールアップしたプラントの建設を計画中で、このプロジェクトの計画に、縁あって協力することになった次第。

狭い世界に居るとわからないが、色んな分野で努力している地方の名士がいるのを知った。

夜は、ご馳走になり、プラント設計プロの顔を繕いながら、色色な話を聞けて、有意義な一日でした。また、女性研究者が隣席し、珍しく饒舌にもなりました。
[PR]
by akiotakahashi | 2011-08-05 06:18 | エネルギーと環境 | Comments(4)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31