根府川ライフ


<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧



築地「たけの食堂」での懇親会と岩牡蠣

6/28 4月に完全悠々自適の生活に入った ID、MGさんとの懇親会を、築地の食堂「たけの食堂」で催しました。

子会社で苦労した前後3年程度の同世代7人の仲間なので、すこぶる楽しい。

この3ヶ月の生活をお聞きすると、ご両人とも社会人講座、NHK高校講座などで頭を使い、それなりに社会に溶け込み、お忙しくご立派です。

奥様との24時間の円満な生活も小生には考え難く、この40年の奉仕の賜か、上手く丸め込んだ手腕でしょうか。
f0193510_22231283.jpg
この歳で、夜にトイレに起きず、朝8時過ぎまで寝れるのは、健康体の証拠で羨ましい限りです。(小生は2時間毎)

築地は安くて美味しい海鮮料理が食べれそうですが、安くもない寿司屋が多い。場外にある「たけの食堂」は新鮮で魚介の種類が豊富な35年以上続く築地らしき店です。

マグロ中落、刺身、煮魚、ホヤなどを注文したが、一番の絶品は夏の味覚の岩牡蠣です。
18cmの殻に乗る肉厚のプリプリの食感を味わえるのは至上の喜びです。 

御礼の懇親会と言いながら招待でなく、好きな店で、4,500円の割り勘で済ませて、申し訳ない気持ちです。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-06-28 22:22 | 仲間、飲み会 | Comments(4)


根府川でのジャガイモの収穫

6/26 根府川の菜園にジャガイモの収穫に行きました。石垣のベゴニアが美しい。 (右写真)

大量収穫を狙い、男爵、メイクイーンを植えたが、小粒ばかりで残念。汗をかきながら、それでも、40kgを掘り出しました。

草抜きには興味のない相方も収穫には協力的で、「豆みたいのが残っている!」と、厳しい監視がある。

(左より) 収穫光景   30cm巨大キュウリ   収穫のジャガイモ
f0193510_1593912.jpg

キュウリは成長が早く1週間で巨大化するので、遠方菜園には不向き。また、今年はトマトを12本も植えたので、これも心配です。

昨年失敗したメロン、スイカは順調につるが伸びているのが、嬉しい。レタス、キャベツ、ソラマメ、ミニトマト、大根、春菊を収穫して帰りました。

家内の機嫌がよければ、夜の新ジャガ料理に期待です。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-06-26 14:55 | 根府川とミカン | Comments(4)


友人STの送別会 at 鶴見

6/23 岡山に帰るST氏の送別会を鶴見「蓬莱春」で催しました。

通算9年間の東京単身生活でストレスも多かったと思うが、打たれ強い、また、勤めはバラバラでも昔の仲間が直ぐに集まる愛される人物。

帰って奥さんとの生活の方が疲れるのでは、と心配してあげました。それでも、故郷人事で何よりです。

f0193510_67098.jpg
25年前のバンコク工場応援での生活、ボケと延命治療、健康診断と胃癌など歳に応じた話題で盛り上がった。

話を聞くと、かなりの割合で危ない大手術、病気をくぐりぬけ生き延びている7人と解り、長生きして世間に迷惑をかけそうなメンバー。

ST氏の健康と活躍を祈って散会しました。

何時もは、格安の飲み放題を探すが、送別会なので特別で中華の豪華メニューを皆満腹・満足した。幹事の特権で、1000円のサービス券をこっそり貰い得した気分です。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-06-24 04:57 | 仲間、飲み会 | Comments(6)


「ヤットコの熊五郎」の提灯

6/16-17 倉敷・水島の工事現場に出張があり、同期で地元に住むOKの行きつけの、小料理屋「喜久江」に入りました。

f0193510_23103010.jpgここは小さな店だが、近隣工場の所長も立寄る35年以上続く由緒ある店です。

面白いのは「喜久酒会」なる集まりがあり、常連客が資格審査にパスすると名前入りの提灯が吊るされる。

酒乱、ツケ倒し、流れの所長などは審査で落とされる厳しさで、何人かの知人の提灯も並んでいる。

昨年完全リタイヤしたO熊もようやくメンバーになれ、真新しい「矢床*ノ熊五郎」の提灯が、目を引く。(* 矢床;ヤットコ、OKの在所)

(写真:「矢床ノ熊五郎」の提灯、  OKとIN、アルバムより)


先週に倉敷のホテルで総会があり、OKも出席したとアルバムを見せてもらった。
半被を着たOKのこんなに穏やかで嬉しそうな笑顔は、現役時代には見れなかったかも。

瀬戸内の魚とゆで海老を食べながら、友人の消息を楽しく聞かせてもらいました。話に夢中で、料理の写真を写さなかったのが残念。

工事現場で高い所に登り、久し振りに鷲羽山/瀬戸内海方面、水島市街地を望みました。 (左の写真はクリックで拡大)

f0193510_5444931.jpg

二日酔いでフラフラしながら、50mの塔を1日に10回以上、猿梯子で上り下りした20代の頃が懐かしい。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-06-17 23:07 | 仲間、飲み会 | Comments(5)


横浜地区mini同期会 at 桜木町

6/8 横浜地区会社同期の懇親会に、桜木町S社社員クラブに5人が集まりました。半年ぶりの参加のUDもコーラスで大活躍しており、何よりです。

久しぶりの桜木町は、駅前にホテル、店の新築ビルが出来ているのに驚きました。
S社社員クラブは、桜木町の高層ビルの29Fにあり、眺望がよく、安いので大好きな場所です。

桜木町駅前の新築複合ビル   S社社員クラブ29Fからの眺望


同期でも偉くなったのがいるので、K氏が出席のときは、周りに配慮して横浜駅前にしている。
今更会いたくない先輩は多いが、お世話になったH,Y先輩にお目にかかれ、また、現役活躍のI に会えて良かった。
f0193510_21301429.jpg
本来は12日(43会)に設定するが、現役扱いのKMが9日から出張で、同席しないと割引がないので、早めて集まった。
安い上に割引が享受できて1人2000円(KMは1750円)で、牛ダイコン煮込みも食べれて一同満足。

SYが会社を起こし、今まで培ったKnow-Howで、海外技術支援をしている話に感心した。
家に帰って会社を始めるかと家内に話したが、「口先だけの技術では、倒産するだけだ。リスク無しで、このまま暫らく頑張れ!」と人生の指針を貰いました。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-06-10 05:16 | 仲間、飲み会 | Comments(6)


山梨・信仰の山、七面山と八紘嶺と登山

6/5 山梨の信仰の山・七面山(1982m)と安倍川源流の八紘嶺(1918m) 登山をしました。七面山は身延山久遠寺の奥の院にあたる日蓮宗の修行の霊場です。

F山の会は、マイクロバスで夜新橋を出発し、夜明けとともに登山開始で温泉に入って帰るのが、基本パターンで厳しい行程だが、縦走できるので、時間の無駄が無いのが特徴。

13人の仲間と4:50スタートした。曇り晴れで、涼しく絶好の登山日和だったが、眺望はイマイチ。三つ葉ツツジ、広葉樹・杉の新緑が美しい。

(左から:三つ葉ツツジ、 カラマツの新緑、 野鳥ゴジュウガラ)


最近は頻尿なのでズボンのチャックを下ろして歩いたが、皆さん親切で「開いている」と教えてくれます。
南アルプスの見える七面山手前の広場で、山菜おこわ弁当、コーヒーの昼食をした。

七面山からの下山は、「南無妙法蓮華経」を唱和しながら霊場に向かう白装束で溢れている。

若き女性の白装束も美しく、どんな悩みか相談に乗ってあげたい気持ちです。

(山の名は知らぬが、南アルプスを望む)
f0193510_20461998.jpg

13:30下山したあとの早川渓谷・草塩温泉は、風情はないが実に良き湯で疲れが吹き飛びました。

半年ぶりの登山で、高度差1500mの下りは、足がガタガタで疲れきったが、皆に悟られないように空元気で頑張りました。
久しぶりの登山で無事に帰れたのは日蓮上人のお陰です。「南無妙法蓮華経」

ご興味あれば、「picasaweb写真」をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-06-05 21:27 | | Comments(7)


日本の安全保障と日米安保条約

6/2 鳩山首相が8ヶ月で政権を放棄した。

バラ撒き予算、不正政治資金、組合違法献金、沖縄基地、CO2削減など、将来に問題・禍根を残した、稀な最低のリーダーで、遅すぎる辞任だった。感謝するのは、loopyの英語を覚えたくらい。

特に難しくしたのが、沖縄の基地問題で、民主党が煽って当選した町長も辞任すべき。
政権公約(マニュフェスト)は大事だが、現実を見据えて4年間の任期中に努力すれば良いと思っています。
沖縄普天間米軍基地移設で、マスコミを含めて議論を避けているのが、適正な日本の安全保障と防衛システムです。 (写真:ロシアの貨物車積載ICBM) 

外敵に自衛隊だけで戦えるなら、米軍は不要で直ぐに出てもらえばよい。
現実には日米安保条約により、日本への武力攻撃があったときは、自衛隊と米国の強大な軍事力で戦うので、侵略者は相当な犠牲の覚悟が要る。これが、最近鳩山首相が理解した抑止力です。

(下図:ノドン、テポドンの射程エリア、H16防衛白書)

日本の軍事費は、GDPの1%相当(約5兆円)で、世界平均2-3%と比べて圧倒的に少なく、日本が平和と繁栄を享受したのは日米安保条約のお陰です。

平和ボケして、米軍のために基地を貸してやっている風潮が問題で、GDP 0.5%程度は米国に安全保障費として払っても可笑しくないとも言える。

普天間基地は、当初計画通りに辺野古沿岸に移設して住宅密集地の危険を除去し、嘉手納より南の基地(1500ha)を併せて返却させるのが現実的。
(下図:自民党政府の日米合意、H21防衛白書)
f0193510_22275023.gif
引取り手のない基地を沖縄に負担してもらっているので、1-2兆円位を沖縄振興に当てても安いかと思います。
但し、鳩山政権がこじらせ、活動家・マスコミが騒ぐので、移設は困難になり住宅密集地の危険性が継続しそう。

岡田か前原の現実・清潔・若手路線での再出発を期待していた。首相願望でマスコミ視線の菅直人は大嫌いだが、樽床の小沢院政よりは良いかと。

(真の愛国者で兵器産業の友人ITが喜びそうで、また、珍しく真面目な話題で失礼しました。)
[PR]
by akiotakahashi | 2010-06-03 22:51 | その他 | Comments(6)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30