根府川ライフ


<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧



京都亀岡「穴太寺」のなで仏

4/29  西国33ヶ所巡り21番札所「穴太寺(アナオウジ)」に参拝しました。

毎朝5:55 BS3「日本・心の仏像」が楽しみですが、4/27は「穴太寺・なで仏」が放映された。等身大の涅槃仏が布団に寝ており、参拝者が布団をめくって体の悪いところを涙を流しながら撫で回すのを見て、これが信仰の原点だと思った。

京都から、光秀が本能寺に向かった逆コースで、亀岡「穴太寺」に辿り着いた。穴太寺は文武天皇の勅願で建立された由緒ある寺で、本尊観世音は秘仏です。山椒大夫の安寿が厨子王に渡した観音も残っている。

「穴太寺」仁王門と本堂


本堂奥に木彫り「なで仏(釈迦如来)」が腕枕をして布団に寝ていたので、掛布団をめくって恐れ多くも仏様の股間(前立腺)を重点的に左手でなでた。

横浜を出るとき、35年ぶりに家内が右手を握り締め「右手で私の分もお願い!」と頼まれたので、右手で手足・指の関節(関節炎)を、また両手で頭(ボケ)を撫で回した。

(Yahoo写真より:腕枕をして布団に寝る仏さま)


信仰の手で撫でられ、擦られて黒光りしている穏やかな寝顔の仏は、如何なる難病も消滅してくれる力が溢れています。

写真厳禁でも無視することが多いが、流石に我慢しました。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-04-30 18:04 | 趣味(寺、仏像他) | Comments(4)


崎陽軒「シウマイ弁当」

4/28 兵庫・高砂の機械工場に珍しく出張があり、9:30山陽電鉄高砂駅集合なので、早朝4:50に家を出ました。

車窓は静岡のお茶の新芽が眩しく、稲田は水を張り田植えに備えている。

新幹線の楽しみは、崎陽軒シウマイ弁当です。シウマイ、筍の小角煮、鮪照焼、鶏唐揚、カマボコなど中味が50年変わっていないのが、素晴らしい。

3年前偽装表示と騒がれたが、食べ物に柔になっている日本人に問題がある。(昔、大阪ハマムラのシュウマイに狗肉が混じっている噂された逞しさがない。)

シウマイが5ケしかないのが寂しいので、余裕のあるときは、別にシウマイ1箱を買います。ビールと一緒にゆっくり味わったので、アッと言う間の乗車でした。

利尿剤を服用しているが、朝夕2回1錠を少し酔って勘違いして2錠飲んでしまった。ビールとの相乗効果で、工場のトイレに頻繁に通う羽目になったのが失敗でした。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-04-30 17:30 | 趣味(グルメ) | Comments(2)


超近代化病院

4/22-24 鶴見川沿いの超近代化病院に検査入院しました。

開業3年目の窓の広い病院で、受付、待合、病室、支払いに工夫がなされているのに感心しました。

病室にテレビがあるが、テレビだけでなくパソコン、インターネットも操作できる。Mail、Blogも開けるので世俗とのコンタクトは可能ですが、タッチパネルなので入力が面倒。
Tully'sコーヒーがあり、店内の大型スクリーンから診察待ち順が表示されるのは便利。

(左より)パソコンのある病室  大型スクリーンのあるコーヒー店


看護婦さんも若く明るくテキパキして好ましい。夜は7Fの44部屋ある病室を3人の看護婦でこなす企業努力を評価。

若い看護婦に陰毛を剃られ、浣腸されるのは、恥ずかしいようなSM的な、妙な気分です。5月に友人と温泉に行きますが、白牌で風呂に入るのが憂鬱です。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-04-24 12:04 | その他 | Comments(5)


Miniエネルギー情報(No.13) 2008年度のCO2削減実績

4/15 環境省は、2008年度の温室効果ガス排出量が12.8億トンで、京都議定書(COP3)で約束したCO2削減目標(1990年比6%削減)が達成されたと発表した。

削減の内訳は、森林吸収3.5%、政府排出枠購入1.6%、電力業界排出枠購入5.0%で目標値を2.5%下回った。(2010.4.16朝日新聞) 

単に排出枠購入で賄っただけではないか!! 

2007年は1990年比14%増加したが、2008年のリーマンショックで1990年レベルまで下がり、海外からのCO2排出枠購入で達成されたに過ぎない。これで喜ぶ政府の能天気に呆れるばかりです。

(下図:「日本国温室効果ガスインベントリ報告書」2009.4国立環境研究所地球環境研究センター)

鳩山政権は、「2020年に1990年比25%削減」を法制化するが、持続可能な(麻生政権では真水の)CO2削減は不可能。海外からの排出枠購入では日本産業の競争力を低下させ、国家が疲弊するだけです。

CO2排出権取引価格を2,000~10,000円/トンとすると、CO2排出量12億トンの25%(3億トン)の購入金額は6千億円~3兆円程度ですが、こんな余裕があるなら僅か5兆円の国防費の増額をすべき。

(下図)景気で大きく変動するCO2取引価格のトレンド(NTTデータ経営研究所)


今の生産技術は新型設備の導入だけなので、先進国、後進国の区別がなく、安い人件費、税優遇、エネルギー・原材料コストだけが国際競争力を高める。現に、日本の太陽電池生産量は中国、ドイツに抜かれ、米国、台湾が迫っている。

4/19 経済産業省は、2030年までのエネルギー政策の方向性を示す「エネルギー基本計画」の素案をまとめた。 (2010.4.20朝日新聞)

これによると、省エネ住宅、次世代自動車、太陽光・風力発電を目玉にしているみたいだが、不十分。

ただし、原子力発電の増設、稼働率アップを公表するようになったのが救い。

54基ある原発を、2020年までに9基、2030年までに14基増設し、稼働率を66%から90%に上げる計画。
原発建設は計画から完成まで15-20年かかると言われており、耐震設計、既設原発の老朽化など、達成にはハードルが多い。

鳩山総理は悪人ではないが、理想と希望だけで国の政策を進める資質が致命的に悪い。毎年総理が変わるのは国際信用問題との声もあるが、駄目なのは出来るだけ早く若手と交代させるのが国のためかと。

久しぶりに無理したテーマで投稿しました
[PR]
by akiotakahashi | 2010-04-21 05:19 | エネルギーと環境 | Comments(5)


全品270円均一居酒屋「金の蔵」

4/14 驚くべき安さの270円均一居酒屋「金の蔵」に行きました。

いつもの焼き鳥屋が満席だったので、仕方なく鶴見駅横の居酒屋に入った。席に案内されて、「これで注文してください。」とお姉さんが液晶パネルを指差した。

操作は簡単なタッチパネルの液晶で、先ず生ビールを注文した。ビールを飲みながらタッチパネルのメニューを見ると、全品270円均一。キムチ、卵サラダ、鮭刺身を注文した。サーモンは透ける6切れだが、料理は問題ない。

日本酒は松竹梅で2合徳利が出てきたのには感動。調子に乗ってパネルを触りまくり、間違えて徳利が2本余分に出てきたのは失敗。

いくら飲んでいるかも直ぐわかり、一人当たり金額も表示されるので、割り勘も簡単です。



注文を取りに来る人件費を抑え、若いアルバイトを雇う企業努力に感心しました。
店も小奇麗で、女性客も多く、若い美人のお姉さんが運んでくれます。男の顔を見なくてすむのが一番。

パンフレットでは首都圏駅前に50店舗出しており、和民、日本海庄屋などの居酒屋は駆逐されるかと思いました。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-04-14 23:17 | 趣味(グルメ) | Comments(4)


京都の花見と桜弁当

4/10 墓参りのついでに鴨川沿い満開の桜を楽しみました。(本当は花見のついでに・・)

京都の東山山麓は葉桜ですが、鴨川土手は枝垂れ桜を含み多種の桜があり、満開、散り始めの桜で、絶好の好天、暖かい花見日和です。

花見客、観光客で溢れているため川沿いの川端通は大渋滞で、ゆっくり車から花見ができたのはラッキー。 (写真:藤の蕾もある春真っ盛りの床の間)

(新緑が綺麗な下鴨神社の参道         鴨川土手の桜並木)


下鴨神社の茶処「下鴨茶寮」に入り桜弁当を注文した。桜茶、花びら入り食前酒、竹の子・菜の花・ふきのとう・たらの芽・そらまめ・鰆・鯛の春尽くしの料理を満喫できました。

(左より:下鴨茶寮  桜の花びらを浮かせた洒落た食前酒。美人のお姉さんにTwo Shotを頼んだが断られ残念!  桜春尽くし料理)


今生の見納めかと思いつつ、劉廷芝「代悲白髪翁」の一節を;
今年花落ちて顔色改まり 明年花開くもまた誰かある (今年の花の散りゆき、春が去るとともに、人もそれだけ容色が衰えてゆく。来年、また花の咲く春が来るとき、誰が健在で、それを見るだろうか。前野直彬・唐詩選)
[PR]
by akiotakahashi | 2010-04-12 23:58 | 趣味(グルメ) | Comments(6)


新渡戸稲造「武士道」

新渡戸稲造(1862-1933)「武士道」(矢内原忠雄訳,¥105)があったので「福翁自伝」の余韻のある中購読した。

盛岡生まれ11歳(明治6年)で東京外国語学校、15歳で札幌農学校、22歳で渡米Jones Popkins 大学、29歳(明治24年)で帰国して教育と日本の地位向上に尽くした前5000円札。

「武士道」は誤解ある日本文化を世界に知らしめるため英語で書いたものだが、菅原道真、上杉鷹山、西郷隆盛など馴染みの思想が書かれ読み易い。

驚くのは日本・中国だけでなくヨーロッパの歴史・文化の造詣の深さと英語能力。書籍も情報も不十分な明治初めにどのように習得したか不思議。

新学習指導要領に従い学力低下「ゆとり教育」からの転換により、教科書の厚さが4割増えたそうだが(3/30朝日新聞)、大事なのは先生の情熱と質。自分が楽するだけの日教組の先生には期待できないし、中国・韓国に国ごと食い潰される。

(明治の巨人、左より: 福沢諭吉   新渡戸稲造夫妻   南方熊楠)
(Yahoo画像、WIKIPEDIAより)

福沢諭吉18歳、新渡戸稲造11歳、南方熊楠10歳などを見ると、能あるものが10台半ばから進む方向を決めて、集中して勉強して花開く。今は勉強する範囲、情報が多すぎて、深みが無いのが問題。
個々の頭脳、スポーツ、芸術的才能を開花させる個別のシステム的英才教育が必要かと考えました。

「人の能力は天賦遺伝の際限にて、決してその以上に上がるべからず。(福沢諭吉)」

初めて知った新渡戸の才能に感心して真面目な話題で失礼。暫らくは武士の精神で生きようと思案中です。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-04-08 23:05 | Comments(4)


マグロカマ焼きの店「和田屋」(茅場町)

4/7 4月からSK先生が完全リタイアするので、元Sエンジ社のハイキング、中国語会話、酒の仲間6人が茅場町「和田屋」で懇親しました。

N/M社合併で、楽しき仲間と巡り合えたのは良かった。2.5時間の集まりにIBは仙台から参加してくれる深さと団結です。

リタイヤ後の生活の充実が大切ですが、オペラ、ダイビング、ハイキング、外国語会話、クラシックと趣味の多いのが素晴らしい。「忙しいのは良いが、マンネリで忙しいだけでは呆ける。」と余分な事を言ってしまった。

みんなの話を聞いていると、お互い干渉しないで穏やかに暮らしているみたいで、羨ましい。何故小生だけが死ぬまで尽くさなければならなのは、因果応報、金銭欲の性か。 

店の名物はマグロカマ焼きと全国の銘酒。食べるのと喋るのに夢中になって料理と銘酒「獺祭」一升瓶の写真を忘れ、食べ終わった後の記念撮影だけになったのが残念。
SKお薦めの岩国旭酒造「獺祭(DASSAI)」は少し半透明の美酒。 (写真:命名の岩国・獺越のカワウソ)

Blogをやると、何かテーマはないか、何かやるかと意識して行動するので、リタイア後の生活の充実、ボケ防止に効果があるのでやるべきだと説得したが、反応はイマイチ。

毎日サンデー生活でも飲食を自制し、運動を続けて、体形がスリム化できるかをチェックするために、夏に築地で集まろうと誓って散会しました。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-04-07 23:12 | 仲間、飲み会 | Comments(1)


根府川の桜

4/3 今週続いた寒波と強風が心配で目が醒めて、5:59戸塚発JRで根府川に行きました。

桜が満開で車窓から花見ができます。学校、工場、川沿い、寺社、公園には必ず桜があり日本人の桜好きを改めて知りました。
根府川駅前のソメイヨシノは立派で、ミカン畑までにも桜が多く花見を楽しめました。 (写真:海が望める大正13年木造・根府川駅舎)
f0193510_1820188.jpg
ミカン樹が6本強風で倒れており、起こしたが根が半分切れてしまって心配。
芽が出て喜んでいたジャガイモは寒波で葉っぱが凍って黒く枯れていたのにショック。オーナーが「あなただから、葉っぱがなくても地下でジャガイモが育つよ!」と冗談に慰めてくれました。

(左より) 山桜と根府川鉄橋    無残、風で倒れたミカン樹


ガックリしたので午後は草抜きをやめて、ビールを飲みながら高校野球決勝戦をラジオで応援しました。

(単にインターネットで検索しただけですが)桜の歌を;
願わくば花の下にて春死なむ その如月の望月の頃(西行)
扇にて酒くむかげやちる桜 (芭蕉)
[PR]
by akiotakahashi | 2010-04-03 18:30 | 根府川とミカン | Comments(9)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30