根府川ライフ


<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧



久しぶりの東京の洋風酒屋

1/29 珍しく帝国ホテル横の洒落た洋風酒屋で旧Mエンジ社メンバーと懇親しました。お客様相手で苦労した仲なので、話は盛り上がります。

IYさんは、トルコ9日間の旅行から帰ったばかりで優雅な生活です。但し、自分勝手に生きてきた報いで、奥様には相手にしてもらえず1人で行ったのが、我が家と同じように自業自得の雰囲気でしょうか。
トルコ土産の魔よけの「メドウサの目」をいただき、これで少しは妖魔、病魔、悪魔に効くかと期待。

新橋駅ガード下の「Step in Bar Crow Forest」なる小さい安っぽい店に外人がうようよスシ詰めで外に溢れているBarがあるのに気がつきました。偵察に中に紛れ込んだが何が面白いのか解らない店でした。

(左より)魔よけメドウサの目,  外人うようよのバー


考えればこの6年は銀座、六本木に行っていない事実に、寂しい生活スタイルが表れています。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-01-30 21:09 | 仲間、飲み会 | Comments(6)


災害、事故の遭遇

1/28 桜木町で旧友のJBと1年ぶりに会いました。

脳血栓、内臓動脈瘤の手術をこの1年で受けたと知り、お互い体の酷使と家庭の精神的ストレスが原因だと慰めあいました。

高松時代に紫雲丸沈没事故(S30.5)で小学校体育館に遺体が運ばれ見に行った(小生は記憶に無い)話や桜木町列車事故(S26.4)に遭遇した話を聞いた。

今までどんな災害、事故に遭遇したかを考えました。
1. 南海地震 :S21.12のM8.1大地震、1432人死亡、和歌山にいたが幼児なので記憶なし。
2. 紫雲丸沈没事故:S30.5の宇高連絡船沈没、修学旅行生など168人死亡、小学生で記憶なし。
3. 伊勢湾台風:S34.9の史上最大級台風、4697人死亡、中学のクラスにも避難被災者が一時きた。
4. 岡山重油流出事故:S48.12 M社の重油2万kl流出で瀬戸内海を汚染、油回収従事。
5. カリフォルニア大地震:1989.10、サンアンドレアス断層のM7.1 大地震 で高速道路切断、初めてのアメリカ出張のとき滑走路にいた。
6. 阪神地震:1995.1 6432人死亡、出張で姫路のホテルにいた。

(左より)南海地震 S21、 桜木町列車事故 S26、 連絡船紫雲丸沈没 S30
伊勢湾台風 S34   岡山重油流出事故 S48   カリフォルニア地震ベイブリッジ H1



(写真はYahoo画像検索より)

事件に遭遇しないかと秋葉原には、棒とカメラを持って出かけています。残りの人生で、富士山大噴火、東海大地震に遭遇できるかが焦点です。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-01-28 23:14 | 仲間、飲み会 | Comments(3)


新東京タワー(東京スカイツリー)建設現場

1/27 総武線・錦糸町駅手前の車窓から建設中の東京スカイツリーが見えました。
直ぐそこに見えたので安全査察をしようと途中下車したが、意外と遠く25分歩きました。
(左:完成予想図)

2011.12 完成予定(高さ634m 、2008.7着工、大林組)で、1/27現在の高さは281mですが、洒落たデザインでなかなか迫力があります。また、160m高さのビル(31F)も併設されるそうです。

10年前のNHK「男たちの挑戦プロジェクトX・東京タワー」では竹中工務店の若手現場監督の情熱とトビ若頭桐生五郎の職人気質がすばらしく、微妙に合わない鉄骨をリベットで固定しする、また最後のアンテナを取付ける場面には感動してビデオで何度も見たものです。
(右:1/27 建設中タワー 281m、進捗度45%)

昭和33年の東京タワー建設ではウインチで鉄材を吊上げ、トビが鉄骨の上で作業していたが、今は上部のクレーンでタワーの中から吊上げるので作業者も見えず工事している雰囲気がないのが寂しい。

(左)東京スカイツリー建設現場2010.1.27 (中)東京タワー建設写真・昭和33年
(右)ドバイ・ブルジュ・ハリファ 828m 2010.1完成



今年1月に中東ドバイで竣工したブルジュ・ハリファ(828m、160階建)には負けますが、来年末に世界2位タワーの450m展望台から下界を眺めたいと思いました。

帰社し、少し打合せが長引いたと適当なことを言って席に着きました。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-01-27 22:38 | その他 | Comments(3)


新幹線と巨大地震

1/20 半年振りに岡山の工場に出掛けました。
伊吹山
お客さまとの打合せでは、おとなしく最小限の発言にとどめました。
下請でも正門から入門して本館前に駐車させてくれるUY氏の友情に感謝。

新幹線の車窓から雪の伊吹山が素晴らしい雄大な眺めです。

先日、家内のBlog検閲があり、①飲酒の記事ばかりでレベルが低い。 ②家の恥を公開するな。 ③「・・の法則」など知ったかぶりするな。 など指摘されたので、無難なテーマを・・・

新幹線は事故が皆無で素晴らしいが、1997年阪神大震災は発生が始発前5時過ぎでラッキーでした。

中国四川省、ハイチの大地震は異国の災害ですが、日本でも関東大震災から87年経ったので60年周期といわれる東海・南海のプレート型巨大地震が迫っているのは間違いない。
また、神戸のような活断層直下型地震は、内陸の何処で起きても不思議はありません。

小生が興味を持つのは、東伊豆の海底地震です。東伊豆沖は定期的に群発地震が発生していますが、1989年の海底噴火で伊東わずか3 km沖合に海底火山(手石海丘)ができて、地震発生場所が徐々に伊豆半島に近づいていることを知る人は少ない。(*)

(*)静岡大学小山研究室ホームページhttp://sk01.ed.shizuoka.ac.jp/koyama/public_html/Izu/Izu0.html
[PR]
by akiotakahashi | 2010-01-20 23:03 | その他 | Comments(4)


小学校の同級生と幼児の記憶

1/15 縁あって高松の小学校(2-3年生)の同級生KKと45年ぶりに再会して新橋で飲みました。

不思議なもので長い歳月は忘れ、直ぐに打ち解けるのが不思議です。

KKは日立に住んでいるが、毎日、スーパー日立で虎ノ門まで通う有能な才能が羨ましい。

学生時代に、本人不在でも高松で泊めていただいた母上もご健在だと聞いて、ご挨拶に行かねばと考えた次第です。

呆けた年寄りも昔のことはよく覚えているといわれるが、話しているうちに昔の記憶が蘇えり、同級生の名前が女子を含めて6人も出てくるのが不思議です。定期的に飲もうと約束し別れた価値ある夜でした。

小さい頃の記憶は人のよって違うようで、2-3歳の頃の鉄道事件を覚えていると言う友人がおり、本当かと怪しみ驚いたことがあります。ちなみに、小生の記憶は小学1年から。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-01-15 21:26 | 仲間、飲み会 | Comments(3)


築地「たけの食堂」とジャネの法則

1/13 学生時代の友人2人と築地「たけの食堂」で懇親しました。

城崎、京都に行った弥次喜多道中や武蔵小山での事件などを楽しく思い出し、アッと言う間の2.5時間でした。
「たけの食堂」の2階は、ビール・酒は冷蔵庫から勝手に取り出せ、注文は潜水艦の連絡ように紙に書いてパイプに落とす仕組みが面白い。

酒、刺身、天ぷらも美味しく全員満足して、これからの限られた時間に回数を増やして親しくやることで合意。

「年をとると1年の経つのが早い」とはよく言うが、「ジャネの法則:生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢に反比例する。」(仏哲学者)があるのを知った。
貝原益軒「養生訓」にも“老後は、若き時より月日の早き事10倍なれば、1日を10日とし、10日を100日とし、1月を1年とし、喜楽して、あだに日を暮すべからず。”とあり、年をとれば更に有意義な時間とするのが良さそうです。

(左)楽しき会話 (右)注文は紙に書きパイプに落とす


小生が嫌なのは呆ける(生きているのでなく生息している)ことで、「ボケたら丹沢山に捨ててくれ」と家内には言っているが、「他人を巻き込むな」といつも拒否されるのが悩み。日記代わりで投稿しているBlogは、頭の活性化と好奇心を維持する道具として呆け防止に期待しています。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-01-14 22:30 | 仲間、飲み会 | Comments(4)


2010年初のミカン作業

3連休の2日(1/9,11) 家ではやる事もなく根府川で過ごしました。

快晴なのでミカンの収穫はしないで、畑の土を掘り返し、篩い、堆肥を入れて2月からのジャガイモの植え付け、えんどう豆の種まきに備えました。(右:根府川鉄橋の朝日、逆光赤色フィルター)

仕事始めのミカンの収穫に12人が集まり、昼をサラダや煮物などを持ち寄り話しながら食べるのは楽しいものです。(小生はもらうだけ・・)

オーナーは仕事、皆さん車で酒は無いので、直ぐに引揚げて畑の大根をつまみに1人で海を見ながらビールを飲むのが慣例です。

(左)右手前がN氏の畑で豊作、左が小生の畑で裸 (中)小屋での楽しい昼食 
(右)KMご夫妻の収穫(元請安全責任者だったが安全帯なし)

[PR]
by akiotakahashi | 2010-01-11 18:59 | 根府川とミカン | Comments(5)


Blogの効用

1/7 Blogが縁で卒業以来40年以上ぶりに友人Hと新橋で会いました。

Blogを見て声を掛けてくれました。
郡山出身で商業高校から技術に変身した苦労人で、電気専門の尊敬すべき友人です。

日立に居住し一度も転勤が無いのは良かったし、レタイア後も韓国企業のアドバイサーとして月一回釜山に行っているのも羨ましい。

楽しき会話の中で小学校(高松四番町小学校)の同級生Kが共通の友人と判り、携帯で50年ぶりに話が出来ました。Kは日立から東京に週3回来ていることを知り、近く会いたいと期待している。

カプセルホテルと思っていたら高輪プリンスに宿泊と聞き、ワリカンの端数はいただきました。また、韓国語も飲み屋なら通訳できるとアピールしたが、就職活動は失敗。

リタイア後は、自由な仲間との付き合いが理想で、Blogをやって1年ですが本当に良かったと思いました。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-01-07 22:46 | 仲間、飲み会 | Comments(5)


充実度・新エンゲル係数

1/6 たまたま本で故竹内均*が新エンゲル係数を提唱していたことを知った。(*物理学者、小生も使った旺文社受験本著者)

竹内の新エンゲル係数は、「生活費を稼ぐために実際に働いた時間÷(24時間-睡眠時間)」で、仕方なく働く生活の余裕度(自己実現)指数といえる。
悠々自適の100%年金生活は、新エンゲル係数=0% であるが、本当に充実しているかは評価できない。

そこで充実度エンゲル係数「楽しく自分のために過せなかった時間(a)÷起きている時間(b)」を考案して、50%以下を基準とした。

昨日(1/6)の充実度エンゲル係数は、47%でギリギリ。(a/b=8/18 ①勤務先3.5hr/7hr、②病院:1.5hr/1.5hr ③通勤:1hr/1.5hr ④焼き鳥屋:0hr/1.5hr ⑤食事:0hr/1.5hr ⑥新聞、読書、パソコン:0hr/2hr ⑦テレビ、家内の相手:2hr/2.5hr ⑧風呂:0hr/0.5hr)

分析すると、仕事は自分のペースでやるのでまあまあだが、チャンネル権のないテレビと家内の相手が一番無駄のあることがわかりました。完全な年金生活でも家にいると充実度は悪化(係数80%)するかと心配。

奥様と離れた別荘・単身赴任暮らし、遠征登山・週末登山、または何時つぶしても生活に困らない起業家の社長が一番充実したよき生活です。

(左)昼食:充実度係数0%、露出、ピントは完璧 (右)連続写真も簡単なデジカメ


さて、連写機能付のデジカメ(CASIO ¥11,800)を購入したので、病院の待合で機能を確認していたら、不審人物に思われ事務員に注意されて憤慨しました。顔認識、笑顔シャッター、逆光撮影、連続写真など驚く機能があります。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-01-07 06:02 | その他 | Comments(6)


恒例の箱根駅伝の応援

1/3 箱根駅伝9区復路の応援をしました。

戸塚に住んで20年を過ぎましたが、一番価値があるのは駅伝のコースに近くて毎年応援に行けることです。

年に一度くらいは大声を出して応援するのもストレス発散が出来ます。
なぜ11時間走るだけの箱根駅伝がこんなに人気があるかと何時も考えますが、若者が体力の限界まで一生懸命になっている(自分にはできない、息子には期待できない)姿に感動するからでしょうか。
大学名で応援しないで選手名を叫んでチラリと目が合う時は、なんともいえない喜びがあります。



シャッターを押すが、ランナーが早過ぎて写るのは背中ばかりで、1枚だけ成功。考えて遠くから写しましたが、全体は写ったものの足の筋肉の盛り上がりはボケて表せずに残念でした。プロの写真家は流石だと評価した次第です。
[PR]
by akiotakahashi | 2010-01-03 12:16 | その他 | Comments(8)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31