根府川ライフ


<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧



大晦日の奈良

12/31 大晦日奈良の春日大社の正月準備視察と若草山(342m)登山に出かけました。

大晦日にフラフラしているのは珍しいようで観光客は少なく、参道は屋台の準備に忙しそうです。神社では若い巫女さんが大勢訓練を受けていました。直江兼続奉納の釣灯篭を楽しみにしていたが立入り禁止で残念。

諦めて若草山に向かったが、冬の若草山は閉山でここも残念。

(左)春日大社巫女さん (中)閉山の若草山 (右)三月堂秘仏・執金剛神(絵ハガキより)


仕方なく東大寺三月堂(法華堂)、二月堂を拝観した。三月堂の不空羂索観音などの国宝10仏は巨大で迫力があり、暫し懺悔し拝みました。
2010年は平城遷都1300年で諸寺の秘仏が公開されるのが楽しみです。

ほぼ3.5時間で奈良の街を歩きつくし、帰りにJR奈良駅前のホテルのパソコンを使って投稿しました。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-12-31 15:27 | | Comments(2)


2009年最後の根府川ミカン収穫

12/29 今年最後のミカンの収穫に行きました。

根府川でミカン栽培と畑仕事を始めて2年経ち、車、JRで1.5時間かかりますが、今年は通算50回も通った。
独りで海を見ながら草を抜き、土を耕すのに無心になれるところに、禅、老子の世界を感じます。また、世のしがらみから離れた自由な仲間との付き合いも何とも言えません。

(左)畑からの眺望 (中)1人で鍋、焼き芋も楽しい (右)洒落たインド料理店も近い


今年は体の変節期で病院通いが26回と多く、山に行ったのが僅か5回でそれも悪天候が多くて無念でした。
一方、小中を含めた学校時代の友人と小旅行、懇親会、Mailの交信する機会が増えたのは、世間に迎合する必要のない老年時代に入った証拠かと考えた次第です。

明日(30日)から、25年ぶりに親元で正月を過ごすために奈良に出かけます。親孝行をする気はないが、ユッタリ、ノンビリするつもり。

今年のBlog投稿は115回でした。皆さまのご訪問に感謝しますとともに、皆さまが健康で幸せな新年でありますことをお祈りいたします。謝謝!
[PR]
by akiotakahashi | 2009-12-29 22:05 | 根府川とミカン | Comments(3)


旧M社の技術仲間の忘年会

12/25 旧M社工事、建設仲間の忘年会に加わりました。

湘南でゴルフをして、17:30から横浜海鮮酒場「北海道」で懇親会をする情報を仕入れた。声はかからず避けたなと思いながら、直ぐに店に電話をして席を1人追加しました。

参加人数は12人、先輩諸氏はお元気で悠々自適、少し若手の現役は立派なポストで活躍しているのが嬉しい。



末席で静かにするつもりで飛入り参加したが、次第にリズムに乗って絶好調になりました。新入社員指導員のYGさん、独身時代に社宅に押しかけビーフン料理をいただき寝込んだODさん、独身寮で騒いだAI、UKさんなど死ぬまで頭が上がらない諸先輩に3~5年ぶりにお目にかかれた楽しき2.2時間でした。
皆さん生活苦のイメージは全くなく、豪華客船ツアーなど優雅な年金生活を送られています。

「ゴルフはしないが、夜の集まりに声をかけるのを忘れるな」と幹事のNO氏に念を押して帰りました。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-12-25 23:37 | 仲間、飲み会 | Comments(4)


クリスマスイブの丸の内イルミネーション

12/24 クリスマスイブですが、七面鳥、シャンペン、また温かい家庭が待っているわけでもないので、巣鴨スポーツクラブに泳ぎ納めに行きました。

丸の内、皇居のイルミネーションの吊り広告があったので途中下車した。皇居石垣の灯りは寂しく、通りのイルミネーションもイマイチでしたが、さすがにクリスマスイブで楽しそうな若者、家族連れで溢れています。

(左)東京駅~有楽町のイルミネーション(途中下車の価値なし)  
(右)昭和6年のクリスマス(知った顔そっくりで父上か祖父か、毎日新聞HPより)



昼にラーメンを食べていたら、80前後の老夫婦と相席となりA定食、中華丼、餃子を注文された。楽しそうな会話と1枚の餃子をすすめ分けあっている姿に穏やかな気持ちになり、また10年以上前に日本中を涙させた大晦日の母子のそば屋での出来事「1杯のかけ蕎麦」を思い出した。

振り返れば、仕事が忙しく、また子供が小さい頃が、生活レベルは低かったものの充実して楽しかったかなと考えました。
物欲だけで自分中心に生きてきた報いと、我が身の心の貧しさをシミジミ思ったクリスマスイブでした。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-12-24 23:21 | その他 | Comments(4)


Miniエネルギー情報(No.11) CO2削減の先進国ドイツ

鳩山首相がCO2を2020年までに1990年比で25%(2007年比34%)削減することを表明したのは、理想だけで無責任な発言です。

温室効果ガス削減の長期エネルギー計画(1995年)を立案し実行する見本にすべきはドイツ(*1)です。

1997年京都議定書での2012年比CO2削減義務は、EUトータルで8%削減ですが、ドイツは21%削減を目標とし、2004年では12%削減に達している。
(*2:Energy Policies of IEA Countries, Germany 2007Review)

計画に従い再生可能エネルギーを増加させ、原子力発電を再生可能エネルギーに置き換えるために、木材、廃棄物などのバイオマス利用、風力発電、太陽光発電の増加が著しい。
(右上図:90-06年再生可能エネルギー割合変化、エネ庁ホームページ)


太陽光発電は日本が先行し世界一のつもりだったが、2008年で日本の2.6倍、スペインにも抜かれた。また風力発電は日本の10倍とドンドン差が開いている。 (上グラフ:2009BP統計より作成
太陽電池セル製造も中国、ドイツに抜かれている。 (wikipedia)

原子力発電を2030年までに停止させ、天然ガスと太陽/風力発電で置き換える原子力政策も見事。 (右図:2007IEA report *2)

COP15に向けたEUの中期目標は、2020年までに1990年比20~30%削減です。*3)

日本のCO2の削減目標達成には、ドイツのような長期計画が必須で10年では不可能。
また、見せかけの達成には排出権取引ですが、他国を富ませるだけで、限界削減費用の異常な高さから日本が疲弊することは明らかです。


「RITE各国の中期目標の分析」2009.12.8(財)地球環境産業技術研究機構 *3

*1:ドイツはエネルギー消費が日本の70%
*2:http://www.iea.org/textbase/nppdf/free/2007/germany2007.pdf
*3:http://www.rite.or.jp/Japanese/labo/sysken/system-midtermtarget-comparison.html


Blog先輩ローリングウェストさんからExcel作成資料などの添付方法を教えてもらい、初めて使い感謝です。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-12-23 20:31 | エネルギーと環境 | Comments(2)


師走の秋葉原

12/20 師走の秋葉原を見に行きました。

昔から秋葉原の電気街によく行きました。街はパソコン店、メイド喫茶、コスプレショップなどに様変わりしたが、その雑多な活気のある街の雰囲気も好きです。

メイド/お嬢様スタイルの女子高生が大勢並んでメイド喫茶のチラシを配っている。「お帰りなさいご主人様!」の声に見ると手を振ってくれています。
こんな有様で日本の将来は大丈夫かと心配になりますが、異文化の発展も関連ショップが増えて雇用の拡大には良いかと思いました。
雑踏で、食堂も客が並ぶ盛況振りです。最近は、中国人だけでなくインド系が目立ちます。

 

衝動買いの性は直らず、CASIOソーラ・電波腕時計を70%割引に眼が眩み買ってしまいました。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-12-20 21:53 | その他 | Comments(3)


年賀状とプリントゴッコ

12/20 珍しく早く年賀状をプリントしました。

20年ほど前に、理想科学のプリントゴッコの実演販売を見てその性能に驚き、すぐに購入した。
好きな絵柄を選び、ワープロ文を張り付けて、好きな色付けで簡単に印刷できるのが優れている。
ランプで発光させた印画メッシュにインクを乗せて印刷するのは、マニア的な一品です。
パソコンプリンター、写真屋に押されて、今年から消耗品店頭販売は中止となったが、残っていた消耗品でプリントしました。

パソコンプリンターが安いのでパソコンプリントは安上がりみたいだが、カラーインクが4色5千円と高く、故障が多く、インクの消耗が早いのが難点。100円ショップで補充インクを購入し、カートリッジに充填してもError Messageを出さすのはEPSONも賢い。
今年は、印刷屋の年賀状サンプルから(多少後ろめたいが)絵柄を借用し、残っていた消耗品を使ったので無料30分で終わりました。

パソコンプリンターの本体価格は安いが、インクで儲けている。公共工事入札で原価割れで受注するが、あとの維持管理受注で利益を得る構図と同じと思いました。
先日、トイレで携帯電話を便器に落とし、慌てて乾かしたが動かなくなった。本体は安くても修理費は4万円で、これも酷いシステムです。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-12-20 10:19 | その他 | Comments(3)


Miniエネルギー情報(No.10) 日本のCO2 削減の推移 

12/11 の小生のBlog「地球温暖化減対策・日本は2020年までに1990年比25%削減(2009年比で約32%削減相当)」の根拠は何かとコメントをいただきました。
鋭いご指摘で、1990年比では実感が無いので、現在比ではどのレベルかを気合で入れた数値で失礼しました。

2007年は1990年比で9%増加(国立環境研究所2009.4報告書)しているので、「2007年比で34%(9%+25%)削減相当」が正しく修正しました。

CO2発生量は景気動向で大きく変わり、2008年は13億トンで世界的不況などのため前年比6.2%激減しました。 (国立環境研究所2009.11速報)
一時の景気後退でCO2が削減されても意味がなく、持続可能で根本的な削減対策が重要です。

<1990-2008年温室効果ガス排出量推移>

1990年から2007年への部門ごとのCO2増加率は;
① 発電などの転換が38% ② 工場などの産業が0.4% ③ 自動車などの運輸が15% ④ 家庭、業務ビルなどが16%

これらから、製造業はCO2削減にかなりの成果があったが、発電によるCO2発生が増加していることが解ります。

<1990-2007年各部門のCO2排出量推移>

日本は、1997年のCOP3で「2012年までに1990年比で6%削減」を約束したが、10年間で「省エネ法」改定(1999年)で産業界の成果があったに過ぎない。

鳩山政権の世界への公表値は無責任で、恥をかくだけだと言いたかった次第です。

Data: 「日本国温室効果ガスインベントリ報告書」(2009.4 国立環境研究所)
(http://www-gio.nies.go.jp/aboutghg/nir/2009/NIR_JPN_2009_v3.0J.pdf)

[PR]
by akiotakahashi | 2009-12-15 04:59 | エネルギーと環境 | Comments(4)


12月 Mini四三会忘年会

12/14 旧M社同期仲間横浜地区の集まりが横浜「芋んち」でありました。

偶数月12日に8人対象にアレンジしているが、殆んどがサンデー毎日の筈なのに忙しく中止になることが多い。
前回体調不良で欠席だったUDが参加して、合唱発表会で2時間も立ちっ放しで唄った回復ぶりで何よりでした。

話題は、新鳩山政権の評価、新JX社の体制、JAL年金カットなどであっという間の2時間。

新鳩山政権については、① 脱税献金は身内の金だから罪は軽い ② CO2 削減目標はパーフォーマンスだが大勢でした。
倫理、責任を主張する小生に対し、自民政権よりはましではないかが一般の意見でしょうか。 

3500円飲み放題セットは、特に親しい仲間だったので飲むピッチも上がり得した気分でした。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-12-14 22:49 | 仲間、飲み会 | Comments(1)


第2回目のミカン収穫と共同作業

12/13 根府川に第3回目のミカン収穫に行きました。

ミカンは豊作と不作が隔年にきます。今年は、大豊作の年で収穫量は900kgと見積もっている。

草抜き、肥料を緻密にやり、また、そもそも品種が良いので大きさ、甘さも濃厚で十分です。
普段は非協力な同伴者も「誰に送るか、誰をミカン狩りに誘うか」など言いながら、収穫には積極的なのが有り難い。
(写真の横幅を狭めてスマートに見せる配慮をした!)

結婚式では「これからは、2人の共同作業です。」と祝辞を戴いたが、35年間は無縁の世界でした。ミカン収穫では、家内が脚立に乗ってミカンを切り、小生が受取り籠に入れる初めての共同作業が出来ました。

120kgの収穫量で、港南/戸塚地区の友人、先輩に配りました。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-12-13 16:49 | 根府川とミカン | Comments(2)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31