根府川ライフ


<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧



焼き鳥屋のホッピー・セット

7/31 IYさんに声を掛けられ、鶴見駅近くの焼き鳥「備長扇屋」に行きました。

ビールが好きなので生ビール(390円)を頼みますが、IYさんは何時もホッピー・セット(380円)です。ホッピーは50年以上前からあるが、日雇い労働者の安い焼酎割りのイメージで抵抗があった。

 何時も生ビールとのワリカン得で申し訳ないので、初めてホッピーセットを注文した。(写真手前)

 このシステムが良くできている。
 飲み方は;①ホッピー瓶、焼酎150ccグラス、氷入りジョッキの3点セットが出てくる。②ジョッキにホッピーと焼酎を混ぜる。(焼酎の濃さは自分で調整) ③飲んだら「お替り」と言う。 ④ 焼酎150ccグラスと氷入りジョッキ2点セット(200円)が出てくる。 ⑤ホッピーが無くなるまで4~5回繰返し

味はハイサワーより切れがあり少し苦味が美味しく安いので、永らくホッピーが労働者、庶民に愛された理由がわかりました。
ビール2杯とホッピーセット、焼酎お替り、焼き鳥4本、軟骨唐揚げなどで1人2,200円は安く、良きシステムと感心しました。既にホッピーファン!
[PR]
by akiotakahashi | 2009-07-31 21:51 | 仲間、飲み会 | Comments(6)


巨大ミニトマト

庭の片隅に1.2m四方の畑があり、今年はミニトマトが巨大化して喜んでいます。

根府川での野菜栽培の教訓で肥料と輪作防止の大事さが解り、狭い畑に過剰な肥料を投入し、5月にオクラ、シシトウ、西瓜、メロン、苦瓜、茄子、ジャガイモ、ミニトマトの苗を植えた。

初めて試したミニトマトが土に合い、幅1.5m、高さ1.7mに成長し小さい実を沢山つけてくれています。

わりを食ったのは他の野菜で日が当たらずナスを除いて全滅。野菜も生存競争、弱肉強食の厳しい世界だなと思いました。

毎日、新鮮なミニトマトのサラダが食卓にのぼり楽しみです。

店で10ケパックを198円で売っているのを見ると、家内とニンマリするのは育ちの悪さでしょうか。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-07-28 06:45 | 根府川とミカン | Comments(3)


北アルプス・餓鬼岳の登山

7/24-26 FT山の会ツアーで北アルプスの名峰・餓鬼岳(2647m)登山をしました。
ハードな山行きで恐れられるFT山の会での梅雨残りの天候なので、イマイチの気分で22:30赤羽駅から仲間9人、マイクロバスで出発しました。

<第1、2日目>
曇天の中、5:30 白沢登山口を出発し、渓流沿いを1.5時間ほど登った後に本格登山です。花崗岩の地盤で大きな岩場の登り降りを繰り返し、急斜面を登りながら、13:30に餓鬼小屋(2600m)にへばりながらたどり着いた(7.5時間歩行)。

(左)餓鬼岳と山小屋 (中)山小屋の夕食 (右)山小屋の朝


大雨で登頂は断念し、薪ストーブの前でビールを飲みながら昼寝。17:00からの夕食は山菜炊き込みご飯、おでん、グレープフルーツの豪華メニューでした。やる事もないので、早く寝て深夜から眠れないのではと心配しながらも18:00には布団に入った。

<第3日目>頂上のコマクサ(右)
心配をよそに熟睡して4:30に仲間に起こされた。曇りではあったが、5:00に餓鬼岳に向かい10分程度で山頂に至り、周囲の山容を眺めることが出来ました。頂上直下の高山植物の女王”コマクサ”の群生に感激。
 

下山は、巨大な岩石が続く尾根伝いに2時間ほど岩場を登りながら、水嵩の増えた渓流を何回も渡りながら、13:00に中房温泉(1460m)にたどり着いた(6.5時間歩行)。
中房温泉はPH8.9アルカリ性の透明な名湯で、餓鬼岳を望む露天風呂で疲れを流すことが出来ました。

(左)岩場登り (中)渓流渡り (右)中房温泉露天風呂


7月末でのこの程度の天候は暑くもなく快適で、山仲間のプロも北アルプスではきつい山だと評価した餓鬼岳に何とかついて行けて満足出来ました。

また、登山道には高山植物が多く咲き眼を癒してくれました。

出会った花をランダムに;




ビデオを含む写真は「picasaweb写真」をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-07-27 04:20 | | Comments(4)


「難民を助ける会」のチャリティーコンサート

7/23 六本木サントリーホールでの「難民を助ける会」の”天満敦子(バイオリン)、さだまさし”チャリティーコンサートに行きました。

この会はインドシナ、アフリカ、アフガンなどの支援を30年間続ける、カナダから帰ったばかりの天皇皇后両陛下もご出席される名門NGOです。両陛下は15mほど離れた席にお座りでしたが、姿勢を崩さずに穏やかに拍手される姿にはオーラがあります。



友人にはフォスターペアレントで里親のような子供たちの支援を永く続け、フォスタープラン協会理事となり更に力を入れている同期のKBさんもいますが、このような活動をすると派手な生活がし難くなるのではと余分な心配をします。

小生は罪滅ぼしに、将来ある世界の子供には出来る範囲では支援を惜しみませんが、協力するなら毎月の自動振込みより、コンサートのような催しを通した支援の方が好みです。

バイオリン奏者・天満敦子は初めて知りましたが、バイオリンの微妙な音色も中々のものです。また、”さだまさし”の会話は絶妙で「精霊流し」「コスモス」を聴けて、珍しく善行した気分で気持ちよく帰れました。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-07-23 23:45 | その他 | Comments(3)


SE社ハイキング仲間懇親会

7/21 2年ぶりにST氏のアレンジで、旧SE社ハイキング仲間集まりがありました。

10年前の企業合併でマイナーな立場におり良いことは無かったが、良き友人関係に恵まれた。会社文化の違った仲間とハイキングや登山をして今も仲良く飲めるのが至上の喜びです。

刺身とマグロカマ焼きで有名な人形町「和田屋」で、ビールと冷酒を飲みながら話が尽きなかった。直ぐに話の中心に入りたがる悪い性格ですが、久し振りに喋りまくってストレス発散が出来ました。



珍しく仕事があり、集まりに25分遅れたお蔭で、精算も500円安くしていただき随分得した気分です。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-07-21 23:15 | 仲間、飲み会 | Comments(4)


生活習慣と1000円メニュー

7/20 暑い中を秋葉原経由で巣鴨スポーツジムに久し振りに行きました。

 プールとサウナの後は巣鴨駅近くの立飲み屋「でかんしょ」でビールを飲む。ビール2杯(¥300*2)、味付け玉子・ニンニク揚げ(各¥200)の計1000円で爽やかに帰途につくのが習慣になっている。

散歩・通勤経路、食事メニュー、テレビ番組など変えるのが頭の刺激に良いといわれているが、これが一番と信じ込んで変えられないのが小生の性格でしょうか。

 昼は主には弁当持参ですが、外食のときは鶴見駅近くの中華「東秀」で和風ラーメン(¥390)、餃子(¥150)にビール(¥390)を追加して計930円。
少しアルコールが入った方が頭が切れて会社のためになると言い訳しながら食事をする。暑いときはこれが習慣になります。

何故か1000円がベースとなるのは、スケールの小さい性格が現れて自己嫌悪になります。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-07-20 23:10 | その他 | Comments(3)


蔵王温泉乳白の湯めぐり

7/10-12 学生時代の茶道部仲間4人で蔵王温泉に行きました。茶道で「和敬静寂」と「一期一会」の精神を培った仲で、小生を除いて皆謙虚で一緒にいて心穏やかになります。

<第1日目>
13:00 羽田発で山形空港経由で16:00 蔵王温泉に到着した。早速、温泉街を歩き共同浴場「上湯」に行った。蔵王温泉は、塩素、硫酸イオンが主成分のPH1.3 強酸性の乳白色湯です。夜は、紅ズワイ蟹の食べ放題で満足しました。

(左) 蔵王温泉「上湯」 (中)上湯の湯船(今はこの仕切りの下は塞がれている)
(右)蟹三昧の宴のあと(蟹の残骸とともに)



45年前、この仲間とスキーに来たが麻雀だけでスキーはせず、この風呂でのバカな話をご紹介;
「上湯」は湯船が共通で湯面より上だけが仕切られた意味の無い混浴だった。偵察にと潜ったところ眼に激痛が走り断念。強酸性のため眼がただれ病院通いしたのが懐かしい。

<第2日目>
「お釜とコマクサ」を見るためにロープウェイを乗り継ぎ、地蔵山頂駅から出発した。下界は晴れでも上は強風と霧雨のため地蔵山(1736m)だけで断念して、中段の樹氷高原駅まで降りて周辺を散策した。湿原風景は何時も見ても美しく高山植物も綺麗でした。
頂上の巨大地蔵尊3mは3月に行ったときは雪に埋もれて頭だけでしたが、全容を拝むことが出来ました。

(左) 蔵王山頂・地蔵像  (中) 雪に埋もれた地蔵像(今年3月) 
(右) 樹氷高原駅周りの高層湿原(山椒魚もいた)



<第3日目>
朝はビールと玉こんにゃくで大露天風呂に浸かり、昼を焼酎の蕎麦湯割りと手打ち蕎麦で楽しんで帰途につきました。

UDは眼鏡を忘れる、小生は山用時計をなくすなど皆恍惚に近く余生も短い年齢なので、早い再会を約束しました。

「叶うは好し 叶いたがるは悪しし」(利休)

花の全盛期ではないが出会った花を(最後は山椒魚);



ビデオを含む写真は「picasaweb写真」をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-07-12 20:54 | | Comments(3)


根府川ミカンの成長と草抜き

7/5 3週間ぶりに根府川ミカン畑に行き草抜きをしました。
ミカンは殺虫のマシン油散布も終わり、順調に2.5cm程まで成長しています。(写真)

3週間放置していると雑草は伸び放題、今の季節の野菜、雑草の成長の速さには驚くばかりです。朝9時から夕4時まで中腰での草抜きに疲れ果て、山のトレーニングには絶好かと思いました。

今夏一番期待しているスイカ、メロンは、生育不良ながらも生意気に縞模様付きで4cmに可愛く育っている。ジャガイモ(インカのめざめ、メークイン、きたあかり)を30kg収穫して帰りました。

(左)60cmに成長する雑草  (中)4cm Miniスイカ  (右)ジャガイモの収穫


学生時代の夏、北海道雄別の友人SM知人宅でご馳走になったジャガイモの味は40年以上経っても忘れらられない。
[PR]
by akiotakahashi | 2009-07-05 20:44 | 根府川とミカン | Comments(6)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31