根府川ライフ


カテゴリ:趣味(グルメ)( 110 )



伊東の“タケノコ祭り”

5/6-7 東伊豆・伊東の別荘自治会が催す“タケノコ祭り”に招かれて、タケノコをふんだんに食べました。

タケノコご飯、タケノコ煮付け、タケノコ汁に加えて、狩猟した鹿肉まで供された。



60人ほど参加していたが、老人がほとんどで、魚が美味しく、自然が気に入り、駅3kmなので、自宅を処分して定住しているのも多い。

海、伊豆大島、伊東市街の眺めは良いが、標高500mの山なので、ボケずに車の運転が何時までできるかが、死活問題だと余計な心配をした。

500円の会費で、食べ放題・飲み放題なのは、別荘持ちの優雅な人種です。
缶ビール2本をポケットにコッソリ入れて、帰る人種とは、大違いだった。


[PR]
by akiotakahashi | 2017-05-07 13:50 | 趣味(グルメ) | Comments(4)


回転すし“かっぱ寿司”と過保護社会

4/28 戸塚の “かっぱ寿司”で家内と食事をしました。

魚貝は大好きだが、スーパー、魚屋での刺身は、1パック1000-2000円で高く、1皿100円の回転すしの方が、コストパーフォーマンスが良い。

このため、この10年は動いていない寿司を食べたことがない。



小生の子供の頃は外食が珍しかったたが、子供連れの若い家族が多く、贅沢になったのも時代の流れです。

時代の流れと言えば、電通の過労死で働き過ぎが“悪”となり、残業規制が厳しくなったが、弱者基準の甘やかし風潮に、疑問の声が上がらないのが不思議だ。

7年前に岡山の工事現場に1ヶ月応援に行ったときに、早出、深残、休日出勤で140時間残業をした。
この時の過分な給与に家内は大喜びで、「工事の出張は無いのか」と言われ続けている。

サービス残業強いは困るが、自由残業で給与が多いのを望むのも多い筈で、多様な選択肢があるべきだ。

一人当たり生産性が、G7で最低、OECDで22位だそうで、怠け者日本の将来を憂う。


[PR]
by akiotakahashi | 2017-04-28 19:09 | 趣味(グルメ) | Comments(0)


フキノトウの天ぷら

2/16 春の訪れを告げるフキノトウの天ぷらを食しました。

今年も隣家の庭にフキノトウを見付け、天ぷらを作ってもらった。



少しほろ苦い野性的な味が、たまらなく美味しく、ビールにすごくあう。

これからどんどん芽が出てくるので、次は味噌汁、煮物を楽しみにし、フキノトウ味噌も作つくってもらうために、暫らく家内サービスするかと考えた。

隣家のご夫婦が亡くなって8年経つが、空き家のままにしてほしいと祈るばかりです。
[PR]
by akiotakahashi | 2017-02-16 19:32 | 趣味(グルメ) | Comments(4)


ラーメン屋での夕食

2/15 散髪は、鶴見駅近くに長く通っているが、帰りにラーメン屋で食した。

偶には家から離れて、豪華に海鮮か焼肉と思ったが、ビール390円に釣られるケチな性格に自己嫌悪。

ビール3杯、ラーメン、餃子で1850円で、昔からこの程度にしていれば、今の生活も楽で、家内とも円満だったかと考えた。

職場で親しいのもおらず、スポーツジムでサウナに入り帰宅するだけで、金も使わないが、家では針の筵の毎日です。

今の仕事がクビになり用済みになったら、毒を盛られるかと考えた。

散髪屋で、顔に熱いタオルを掛けられたとき、北朝鮮・金正男と同様に、毒薬かとドキッと緊張感のある毎日でもある。


[PR]
by akiotakahashi | 2017-02-16 04:26 | 趣味(グルメ) | Comments(2)


大晦日の岡山・寄島の牡蠣

12/31 毎年末に、唯一の贅沢としている岡山・寄島の牡蠣(10kg)が届きました。

岡山では牡蠣が不作で、出荷するのが難しいと聞いていただけに嬉しい。

更に家内の友人から、発泡スチロール1箱が届いた。「来年は年明けにしてくれ。この友人は死ぬまで離すな。」と言った。

牡蠣は、蒸して食べるのが好きで、蒸気が浸み込んでジューシーなプリプリした食感が良い。



“カッパ寿司”で食べながら、詰めて持ち帰った寿司もつまみにして、5時から飲んだ。

この4年間、回転する寿司ばかりで、来年は止まっている寿司を食べたいものです。

<ご挨拶>
レベルの低いBlogにご訪問いただき感謝しますとともに、新年が皆様にとって幸多き良き年でありますことを、お祈り申し上げます。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-12-31 19:48 | 趣味(グルメ) | Comments(4)


上野アメ横と英国のEU離脱

6/25 上野アメ横に数カ月ぶりに出掛けました。

アメ横、築地市場などのゴタゴタした場所が好きで、特にアメ横には東京上野ラインで乗換えなしで行ける。

お目当ての、ホタテ貝柱干物、ジャコを買い、勢いで、辛子明太子、筋子、焼き海苔、名物菓子のたたき売りも足して、1.5万円散財した。

アメ横は、外人が呼び込みをする屋台食堂が増え、様変わりした。また、ガード下の店が、JRに追い出されたのか、シートで覆われ店が減った。



昔からある寿楽食堂に入り、鮭ハラス焼きと焼豚を注文して、ビールとホッピーで酔った。
店の老女に、怪しい外人の屋台が多く、客も女給も外人ばかりで、アメ横も面白く無くなったと話した。

英国が国民投票で、EU離脱が決まったが、そもそも、国民投票をしたのが、キャメロンの失敗。
新聞は、国際性、寛容性のない、孤立主義、排他主義、大衆迎合の世界的な傾向で、問題だと解説する。

難民が20万人もドンドン移入して治安が悪化し、社会福祉もタダ乗りされ、失業が増えるのでは、誰が考えても自然の流れかと思いました。

日本で、人口減少対策で多様性だと、外人に頼るのは、純血主義の小生には、とても耐えられません。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-06-25 21:26 | 趣味(グルメ) | Comments(2)


“御殿場プレミアムアウトレット”と“海老せんの里”

5/7 御殿場プレミアムアウトレットに出掛けました。

連休の終盤で大混雑かと心配して自宅を8時前に出発したが、高速道路は順調で開店1時間前の9時に到着した。

家内は俄然元気になり、こちらは、後をついて行くだけで、山の店“コールマン、モンベル”と“大かまど飯・寅福”での食事だけを楽しみにしている。

“寅福”も開店直後で客は我々だけだったが、炊込みご飯と付出しがお替り自由なので、欲深く食べ過ぎてしまう。

(霊峰富士の頂は雲の中 “笠雲”、 筍ご飯と付き出しがお替り自由の“寅福”)


また、名古屋が本店の“えびせんべいの里”の海老せんが好きで、取寄せていたが、御殿場IC近くに支店を去年オープンしてくれた。自由に試食ができるのは嬉しいが、海老せんを9000円も買うのも如何なものか。

帰りも高速道路は順調で、2時半には帰宅できたのは、楽で有り難かった。

大型連休だが、人と車が少なく、日本経済は大丈夫かと心配になりました。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-05-07 20:18 | 趣味(グルメ) | Comments(2)


新橋烏森と大規模開発

4/26 新橋烏森の海鮮居酒屋‘丸富水産’で、1人寂しく飲みました。

所用があり兄と新橋で会ったが、一緒に飲もうとの声もなく、仕方なく1人で飲んだだけ。



新橋は、魚金をはじめ海鮮居酒屋が増えているが、馴染みの店に入った。
筍とウドの天ぷら、ホヤ刺身が旬で珍しく、美味しかった。

虎ノ門ヒルズ大規模開発計画に続き、新橋駅ビルまわりの開発計画は良いが、烏森の古い新橋は残して欲しいものです。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-04-26 19:48 | 趣味(グルメ) | Comments(2)


横浜港クルーズ船 “ロイヤルウイング”

4/23 クルーズ船“ロイヤルウイング”で、横浜港付近を巡りながら、昼の中華バイキングを長男のアレンジで楽しみました。

穏やかな好天で、ベイブリッジ、大黒、本牧方面を海から眺めながら食事をするのも、良いものです。

1.8歳の孫と一緒だったが、それなりに話も通じるようになり、赤子の成長と言葉の吸収のスピードに驚いた。こちらは、60年弱英語を学んでも、通じないのが情けない。

(ピアノ演奏があり洒落た食事  顔を見ると泣くので、後ろからツーショット)


孫がいるだけで、周りが穏やかに和気溢れるのは、不思議なもので、老子の”道(タオ)”のとおり、欲のない無心な自然体のエネルギーです。「徳の厚き、赤子に比す(老子55章)」

無心でも、善悪は直感的に解るようで、ババには抱きつくのに、ジジは見るだけで泣き出すのには困ったものだ。
それでも、誰にでもついて行く尻軽娘にならないだろうと、爺バカ。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-04-23 17:50 | 趣味(グルメ) | Comments(2)


荻窪の大正13年創業蕎麦屋 "本むら庵"

2/28 荻窪の兄の家に行き、大正13年創業蕎麦屋“本むら庵”で、久し振りに日本蕎麦を食しました。

麺類、特に日本蕎麦は好きだが、ラーメン、うどんに比べて割安感が無いので、大抵はラーメンにしている。

支払の心配がなく、また、そばの量が少ないので、天ぷらそば(¥2400)と、せいろ(¥780)を注文した。海老1匹が¥800相当とは驚きだが、久し振りのソバに大満足。

 

高級ソバ屋なのに、駐車場は満杯、席待ち行列なのに驚き、豊かな日本になったものです。

車の運転があったので、ビールを飲めなかったのが悔やまれる。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-02-28 21:10 | 趣味(グルメ) | Comments(4)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31