根府川ライフ


カテゴリ:その他( 160 )



NHK「ためしてガッテン」“尿酸値を下げる”

6/8 家内が1週間不在なので、タイ料理”ハローキッチン戸塚”に入った。

客が少なく、ネパール従業員がチラシを配る姿が好ましく、生ビールが290円なのが嬉しい。

ビールは好きだが、健康診断で尿酸値が高かったので、自宅では“プリン体0”を飲んでいる。



1月のNHK「ためしてガッテン」は、“尿酸値を下げる” だった。

尿酸値の生成は(食べ物を我慢しても効果は少ない!);
1. 尿酸値は、① 尿酸に転化するプリン体の多い食物の摂取と ② 生成された尿酸の排出のバランス
2. 生成と排出の割合は、2:8で、食べ物はマイナー
3. 牛乳などの乳製品が尿酸の排せつを促す(牛乳は好き)

痛風で歩けなくなり呆けるのが嫌で、薬は飲んでいるが、食べたいものを我慢する気はハナからない。

ビールを4杯飲んで、好きなレバー、エビを食べ、帰ってから牛乳をがぶ飲みして、尿酸を排出させた。
[PR]
by akiotakahashi | 2017-06-08 19:29 | その他 | Comments(2)


防災訓練と大震災の備え

5/30 新子安の派遣先CK社で防災訓練がありました。

若き頃は長く石油工場勤務で、毎月消火訓練があり、消防ホースの展張・放水、心臓マッサージ、人工呼吸などに、自信がある。

300人ほどを、1時間訓練に参加させる会社の防災の姿勢は立派だが、人件費のロスは大きい。こちらは、仕事もせずに見るだけで時間給をもらえるので、有り難い。

(放水訓練、  裏は海で津波は直ぐ)


子安は埋立地の海抜2mなので、大地震の津波があると被害は大きい。

東海・南海大地震、首都直下大地震、富士山大噴火が騒がれて40年経つが、ソロソロ何かありそうな予感がある。

こちらは抜け目なく、工事用の懐中電灯2ケ、方位計、非常食、水ボトルの準備があるので、泊りも問題ないし、15km歩いて帰る備えも万全です。

真っ暗な夜道に、女子高生、若い女性がいても、懐中電灯をあげる配慮までする心掛けに、自画自賛。
[PR]
by akiotakahashi | 2017-05-30 21:17 | その他 | Comments(2)


“うんこ漢字ドリル”と“べんべん物語”

5/27 根府川の畑帰りのJR車内で “うんこ漢字ドリル、106万部突破”の広告があった。

小学生用の漢字ドリルの例文すべてに「うんこ」を使ったドリル。
例えば、“友”は「友達とうんこでドッジボールをした」、“予”は「この予算では、うんこが買えない」

馬鹿々々しく、こんな低俗な教材で、勉強させる発想が、出版社も親も低レベルで、貧しく情けない。



子供を精鋭に育てるべき、少子化日本の将来が、心配になる。

学生の頃、加藤芳郎の漫画 “べんべん物語” が面白く、何度も読んだのを思い出す。
ベンベン国、ベンベン語の便器/糞尿のテーマばかりの漫画を読む、低レベルの学生だった。

そんな学生のなれの果てを見ると、小学生から“うんこドリル”では、更にダメになるのは明らかだ。

読み直すかと、ネットオークションで“べんべん物語”を調べたところ、1966年版7000円に驚き、捨てたのが悔やまれる。
[PR]
by akiotakahashi | 2017-05-27 17:31 | その他 | Comments(0)


客商売とストレス発散

5/16 戸塚駅までバスを、3年ぶりに通勤に使いました。

神奈中バスは、傲慢で、デカイ態度の運転手が多かったが、今日の運転手は、マナー良く、指差呼称、指指し、注意の呼び掛けだけでなく、停止時にエンジンを切る配慮に感心した。

客商売なので、嫌でも愛想よくしてストレスが溜まると案じ、良き家庭でストレス発散できると思った。

旧M社でも、親会社にいるだけで、先輩に対してもデカイ態度の輩がいる一方で、子会社で、米つきバッタのように頭を下げるばかりの苦労人も多い。

機会があれば仇討ちをと思っていたが、その機会もなくなった。

派遣先では、若いのにアレコレ言われ、更に、家庭でも、昔のことをグチグチと言われて我慢しているので、ストレスも過飽和状態だ。

今となっては、仏に縋るしか無くなってきました。南無阿弥陀仏・南無阿弥陀仏・・・
[PR]
by akiotakahashi | 2017-05-17 06:22 | その他 | Comments(5)


横浜MM21パシフィコ横浜のバーゲンセール

5/13 横浜MM21のパシフィコ横浜のバーゲンセールに、運転手として行きました。

会場は広く混雑して、衣類、靴ばかりで面白くもないので、併設された “うまいもの市” のテーブルで2時間待った。



昼は京料理”美濃吉”で食べたが、まだ見るものがあると、家内はまた会場に戻った。

雨で行く所もなく、丁度良い家内サービスと時間つぶしができた。

海鮮弁当を買ってくれ、久しぶりに夕食もご豪華でした。

[PR]
by akiotakahashi | 2017-05-13 17:48 | その他 | Comments(0)


神道の葬儀(神葬祭)

5/3 親族の神葬祭に参列しました。99歳の大往生で、穏やかに逝ったのは理想的です。

"天孫降臨" の高千穂に近い宮崎の出で、神道の神式葬儀だった。

小生の父は、出雲に近い広島の出で、”出雲の神の子孫” の神道だったが、浄土真宗に改宗した。

諡(おくりな)は、名前に 男:大人(うし)之命、女:刀自(とじ)之命 を付けるだけ。

神主に、"御霊" はどこに行くか聞いたところ、「祖先の神の仲間に入り、近くで子孫を見守る。」そうです。

仏教で無間地獄で暮すより、神道で家にいて家内を監視して嫌がらせをする方が良さそうです。

「日の本に生まれ出にし益人(ますびと)は神より出でて神に入るなり(死道百首)」
[PR]
by akiotakahashi | 2017-05-04 04:07 | その他 | Comments(2)


前立腺手術の定期検査

4/26 済生会横浜東部病院で、7年前にした前立腺手術の定期健診をしました。

経過は順調でPSA値が0.06(基準:4以下)と安定して低く、次回の検査は、1年後の4/26で良いとの診断だった。



若い看護婦から、「来年なので、忘れないで下さいね。」と言われ、「ボケているので覚えられない。それより、生きているかが問題だ。」と答えた。

PSA以外の血液検査結果も、全て良好で、短命遺伝子が突然変異して、呆けながら長生きしそうなのが、更に問題です。

病院内は、老人ばかりの大混雑で、予約していても1.5時間待ちした。

時間給契約の立場では、“時は金なり”で、「900円の割り込み診察システム」を提案したい。


[PR]
by akiotakahashi | 2017-04-26 21:30 | その他 | Comments(3)


「100歳までボケない101のレシピ」

4/8 雨で行く所も無いので、本棚の片付けをしました。

自分の本には未練があるので、家内、子供の本を捨てることにした。

「100歳までボケない101のレシピ」を見付けた。

ボケたあとに、“ボケない料理”を作っても意味ないので、放棄されたみたい・・

(右:5日間で満開になった根部川駅前の桜)


脳を刺激させて、ボケを遅らせる方法は;
1. 歩く:足が衰えるのが、一番悪い ⇒ 努力中
2. 話す:色々な人と話す ⇒ 初めての人と話すのが嫌い
3. 脳を使う:マンネリにならず、好奇心を持つ ⇒ 努力中
4. 食事:肉、魚、野菜など諸説 ⇒ 好きなものを食べるだけ

「ボケは、遺伝子と異常な長寿が原因で、動物学的には当たり前で、早く死ぬのが一番良い」が、1日熟考した結論です。

4/9 夏野菜の苗の植付けに根府川の畑に行ったが、雨は止まず無駄した1日でした。

[PR]
by akiotakahashi | 2017-04-09 17:49 | その他 | Comments(4)


オタク文化の街秋葉原

3/12 我が家の玄関、廊下の蛍光灯の照明を、LEDに取替えるために、電気部品を探しに秋葉原に出掛けました。

電気の秋葉原は、コスプレ、ゲーム/漫画のフィギュア、メイド喫茶のオタク文化と、パソコンの街に変身して、若者で大賑わい。



大型電気品は、家電量販店に乗っ取られ、安くもなく、中国人相手の免税ショップになった。
それでも、ラジオ、オーディオ、無線の電気部品の店には、中老年のマニアがのぞき、細々やっている。

メイド風の装いで、多くの女子高生が、客引きするのを見て、「学生の本分を忘れるな!」と言いたかった。

グラマー宣伝嬢の撮影会をやっていたので、最年長のオタク仲間になって写させてもらいました。

[PR]
by akiotakahashi | 2017-03-12 16:42 | その他 | Comments(2)


運転免許更新のための高齢者講習

3/5 川崎の自動車教習所で運転免許更新のための高齢者講習と実車運転テストを受けました。

高齢者の事故が注目され、更新試験が面倒になってきた。

認知確認テストをしてOKでも、ボケは加速加速するので、免許更新の3年まで待ってくれない。

電車で駅を通過しても駅名が読めなくなったと思っていたが、動体視力と夜間視力は、80才平均レベルで、視覚機能の衰えに愕然とした。

それでも、“適性検査の判断の正確さ”、“運転実技” は完璧で、運転には問題ないことが証明された。
「50年以上運転しているから大丈夫だ」と言ったが、教習の先生は嫌な顔をして「その過信が問題だ」と逆襲した。

免許の返納を奨励しているが、田舎では軽自動車がなければ生活できない。
呆けても自宅で一人暮らしできる手伝いの充実と地域の互助システムが、現実的で、国税も安く済む。


[PR]
by akiotakahashi | 2017-03-05 18:42 | その他 | Comments(2)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akiotakahashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30