根府川ライフ


カテゴリ:根府川とミカン( 126 )



根府川でのミカン狩り (拡大mini43会)

12/24 根府川で拡大mini同期会のミカン狩りをしました。

毎年、ミカン狩りに招待しているが、ヨット好きの健康メンバーが参加した。



我が家では引き取ってくれない隼人瓜も、九州出身のSKは良く知っていて、調理方法を教えてもらい、大根、レタス、冬瓜も持ち帰ってもらった。

珍しいほどの快晴と眺望で、海を見ながらワインを飲み、焼肉をして、話が弾んだ。

高値(42円/kWh)の売却権利を持つSOは、岡山に太陽光発電設備(200kW)を建設中で、建設コストが10年前の1/3に下がっており、先見の明があるやり手。

自分で決められれば、やりたいが、バブルのピーク時に、初めて株式やゴルフ会員権を借金して買い求め、'91年のバブル崩壊で大損したので、投資はさせてもらえない。

金銭の管理もしていないので、貯金など資産がいくらあるかも知らず、離婚したくても払えないのには困ったものです。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-12-24 17:44 | 根府川とミカン | Comments(4)


焚火と焼き芋

11/26 根府川の畑で焼き芋を作りました。

畑仲間のNTさんから、玉ネギの苗を準備したとの連絡をいただき、畑に出掛けた。

畑を掘り返していたら、猿に苗の時に抜かれたサツマイモが健気に育ってくれて、5ケ収穫できた。

 

石灰、肥料を混ぜて畝を作り、玉ネギの苗150本を植えたが、しゃがんだ作業だったので、腰が痛くなり体力の衰えを実感する。

子供の頃に、父が、焚火の後にサツマイモを入れて焼き芋を作っていたのを思い出した。
家内を喜ばすかと、焚火をして、濡らした新聞紙にサツマイモを包んで火の底に入れ、1時間ほどして取り出した。

火を見ていると原始の血が騒ぎ楽しく、石器時代のストレスのない家庭・狩猟生活を思い浮かべた。

家内から、甘くて美味しいと、久し振りに褒められ、来年は大掛かりに育てるかと、目論みました。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-11-26 20:27 | 根府川とミカン | Comments(0)


酒のもつ鍋

11/20 根府川に行くのに、珍しく”もつ鍋セット”を持たせてくれ、畑仕事の後に、食しました。

水道がないので、ペットボトルで水を運んで貯めており、水を入れてコンロにかけた。

モツを入れて食べたところ、ピリピリして薬の臭いがした。毒を盛られたか、賞味期限切れで発酵したかと思ったが、面倒なので食べた。

(根府川駅の朝日に光る海、  もつ鍋)


ビールの次に、焼酎を飲もうとボトルを探して、水と思って入れたのが焼酎で、安い25%焼酎なのでピリピリするのだと気付いた。

独身時代に、ODさんの社宅に招かれて、”酒寄せ鍋(出し汁でなく日本酒)”を度々ご馳走になり美味しかったのを懐かしく思い出した。

沸騰させたとはいえアルコール分は残っているので、酔っ払って午後からは昼寝をして過ごした。

毒のほうが、社会に迷惑をかけることがないかとも思いながら、帰りました。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-11-20 18:02 | 根府川とミカン | Comments(2)


ハヤトウリ(隼人瓜)の収穫

10/29 根府川の畑で、ハヤトウリ(隼人瓜)を収穫した。

今年も、カボチャ、メロン、スイカを植えたが、猿に盗られ、小さいカボチャが2個だけの収穫だった。

今は、隼人瓜が畑の裏の斜面まで広がる大成長で、実がいっぱい成るので千成瓜とも呼ばれる通り、大量に実が付き始めた。

(1本でこれだけ広がる隼人瓜、  冬瓜と隼人瓜)


先週、大きいトウガン(冬瓜)を3ケ持ち帰ったが、「誰が食べるのよ。もう持って帰るな!」と嫌がられ、また、同じ様な瓜では、更に不評を買うので、小屋に置いて帰った。

猿も食べない隼人瓜でも、浅漬けにすると、歯ごたえと、アッサリ感が美味しく、また、炒め、吸い物が良いのに残念です。

なぜ、毎日、気を遣って、遠慮して生きねばならないかと、静かに怒りました。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-10-29 20:01 | 根府川とミカン | Comments(2)


コンニャクイモの調理(その2)

10/10 早朝、昨日収穫したコンニャクイモを茹でて、コンニャクを作りました。

コンニャクを固めるのに炭酸ナトリウムが必要だが、重曹(炭酸水素ナトリウム)を熱湯で混ぜれば生成するのを知り、30年前の料理用ふくらし粉があったので材料は揃った。

コンニャクの作り方の処方に従い、イモの皮をむき、角切りし、茹で、ミキサーで湯と混ぜ、重曹を入れた。



型に入れ冷やし、切って茹でると出来上がりだが、先ずはプーンですくって茹でてみた。

色は少し薄いが、刺身コンニャクのような歯触で美味しく、朝からワインと一緒に賞味して大成功。

大量に作ったので、しばらくは、コンニャク料理ばかりかと、不安になります。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-10-10 08:25 | 根府川とミカン | Comments(3)


コンニャクイモの収穫(その1)

10/9 雨の中を根府川のミカン畑で畑仕事をしました。

朝、晴天だったので、久し振りに出掛けたが、根府川駅から少し歩いたところで、激しく雨が降り始めた。ずぶ濡れで畑に着いて、濡れついでに草抜きと畑仕事をした。

ミカンは青いが、これから甘みを蓄え、色付くのが、楽しみです。



畑に収穫できる野菜はないが、よく見るとコンニャクイモの葉が枯れているのに気付き、掘り返すと大きなイモの塊が出てきた。

家内に「コンニャクを作ってくれ」と頼んだが、「何で面倒なものを持ち帰るか」と罵られ、全くやる気がない。

コンニャクの作り方をネットで調べ、炭酸ナトリウムが固めるのに要ることが解り、可なり面倒そう。

“男子厨房に入らず”が家訓で、父が台所に立つのを見たことがなかったが、家訓より家内の方が強いのに、先祖が泣いている。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-10-09 18:27 | 根府川とミカン | Comments(0)


根府川のカボチャの収穫

8/27 雨の根府川で、草抜き、畑仕事をしました。

今年の夏は雨が多く、雑草には一番いい気候で、2週間出掛けないと、草抜きが大変です。

今年は猿との共存を考えて、5種類のカボチャを20株植えて、いっぱい実を生らして、猿が食べきれないように工夫した。

それでも、足らなかったようで、食べ残しもなく、収穫できたのは、草陰に隠れて育った2個だけだった。

来年は、ゴルフ練習場のような大きな網で囲って、育てるかと思案中。

秋冬野菜の種播き、苗植えの時期が近付いており、雨の中を草抜き、耕作をして、疲れ切りました。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-08-27 19:10 | 根府川とミカン | Comments(4)


野菜畑のオタマジャクシ

7/31 根府川の畑に草抜きと、野菜の収穫に出掛けました。

梅雨明けの猛暑で、キュウリ、トマト、ピーマン、ナスを収穫しただけて、ビールを飲んですぐ帰った。

折角作った野菜が大きくなり過ぎて食べれなくなるのが嫌なケチな性格なので、収穫に行くが、交通費、氷、ビール代が嵩む高い野菜になる。

(蛙になっても、池もなく気の毒な一生、 畑一面のカボチャも実が2ケだけ)


畑には水はなく、雨水をタライに貯めて野菜の水遣りにしている。タライに、オタマジャクシが、沢山泳いでいるのに気付いた。

オタマジャクシは、カエルになるまでの観察を、子供の頃の学習でよくやったのが懐かしい。

水遣りして、ミイラにするかとも考えたが、殺生を好まない優しい性格なので野菜に水を我慢してもらった。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-07-31 19:00 | 根府川とミカン | Comments(2)


サラダカボチャのグリーンカーテン

6/29 盛夏の省エネ対策のグリーンカーテンを、今年はサラダカボチャにしている。

去年は、ゴーヤが生り過ぎて毎日ゴーヤ料理だった。

スイカは重すぎるので、小玉のサラダカボチャにしたが、葉と花の色も悪くない。

瓜類は、早朝に花が咲き、直ぐに受粉をしなければ、実が生らないので、きめ細かい手入れが要る。

4時半には起きるので、既に黄色いのが5ヶ育ちつつあるカボチャの手入れが楽しみになった。

根府川の畑でも、スイカ、メロン、カボチャ、ソーメン瓜を育るが、偶に実が生っても直ぐに猿に食べられる。

今年は、猿の大軍団が来ても、食べ切れないように、15株の大カボチャを植えているのも楽しみです。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-06-30 06:33 | 根府川とミカン | Comments(2)


ジャガイモの収穫

6/19 根府川の畑で、家内とジャガイモの収穫をしました。

前年は、同期仲間にジャガイモ収穫を招待したために、我が家用のジャガイモが殆んどなかった。
今年は、昨年の3倍の種イモを植えたが、仲間とタイミングが合わず、食べ切れないほどに育った。

(ミョウガ採りの名人、  ”男爵、メイクイーン、きたあかり”の収穫の成果)


家内は、収穫になると俄然元気で、“小さいのが残っている! 掘り方が浅い!”など、指示を連発する。

20坪程度だが、掘り返して小さいジャガまで確認すると大変で、大汗をかき疲れ切った。

120kgは収穫したので、これから毎日ジャガイモ料理になるが、ポテトサラダ、フライ、肉ジャガ、味噌汁が好物なので、苦にはならないものの、何時まで飽きずに作ってくれるかが問題。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-06-19 16:26 | 根府川とミカン | Comments(2)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30