根府川ライフ


2017年 10月 01日 ( 1 )



NHK教育『こころの時代 “しゃあない”を生きぬく・建築家 安藤忠雄』

10/1  NHK教育『こころの時代(日曜5時) “しゃあない”を生きぬく・建築家安藤忠雄』が、実に面白かった。

不自由、不遇、病気などを、「しゃあない」と割り切り、努力し工夫をする生き方に共鳴した。

地震、水害、原発、過労死、いじめ死、セクハラで、支援、補償、慰謝料の”タヨリとタカリ”の風潮に呆れる。

安藤(S15大阪)は、戦後に資産没収となった祖父母に貧困の中を育てらた。
(右:独立し建て直した間口2間の住まい)

装飾のアルバイトをしながら、独学で、世界的建築家になった。

淀川が決壊しそうでも、運命なら “しゃあない”と、避難しない祖母だった。

安藤も影響を受け、仕事が報われなくても、失敗しても、精一杯努力したのだから、“しゃあない”とする。

また、“お金を大切に使う”ことも教えられ、吝嗇で金を貯めるのでなく、“自分の知識、文化度を高める自己投資の金”は惜しまない。

今更、自己投資は意味なく、自分の楽みだけに使うのも“しゃあない”。
一方、稼いだ金が、すべて家内のものになるのは、“しゃあない”では済まない。


[PR]
by akiotakahashi | 2017-10-01 19:58 | その他 | Comments(2)

    

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31