根府川ライフ


ミカンの基本知識

ミカンについて少し解説させていただきます。
1. 柑橘類は①柑橘属(温州ミカン、夏みかん、八朔、グレープフルーツなど) ②金柑族(キンカン) ③カラタチ属(カラタチ)に分類される。
日本の柑橘類生産に占める温州ミカンは'60年代は80%だったが、現在は60%に低下し多様化が進んでいる。
2. 温州ミカンは名前の通り中国が原産地と言われてきたが、鹿児島・長島に原木があり日本が原産だと認知された。
3. 鹿児島→福岡→大分、長崎、愛媛→愛知、和歌山→静岡に広がり、各地で品種改良が進められ地方ごとの品種ができた。
4. ミカンは収穫時期で 
極早生(日南、岩崎etc、9月から収穫) 
早生(宮川、菊間etc、10月から) 
普通(青島、大津etc、12月から)に分類される。

近年は貯蔵して正月に出荷を合せる早生・極早生が増えて65%、普通が35%のシェアである。
味は普通が優れ、小生のミカンも普通・青島で濃厚な甘みが特徴です。
5. 温州ミカンの県別シェアは、高い順から和歌山、静岡、愛媛、熊本、長崎、佐賀の6県で68%を占める。
(学術的過ぎ面白くなくてスイマセン。次回はミカン農家の採算評価を簡単に!)
[PR]
by akiotakahashi | 2008-12-24 22:46 | 根府川とミカン | Comments(1)
Commented by rollingwest at 2008-12-25 06:13
今度はミカンの知識・薀蓄コーナーのスタートですね。実に楽しみです。
島倉千代子の歌「からたち日記」のカラタチって蜜柑の仲間だったんですね。語源は唐橘とのことで棘があるそうですね。
ミカンは大好きで何個食べても飽きません。静岡にいた時に「三ケ日みかん」が皇室御用達ということを初めて知りました。

<< 真の義人と老人介護      根府川の関東大震災大惨事と釈迦堂 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30