根府川ライフ


根府川のミカン収穫と牡蠣

12/13 早起きし夜明けともに根府川ミカン園に行きました。
ミカン栽培を中心にしたBlogで11月からミカンの色づく過程の紹介をと目論んでいましたが、1.5ヶ月ぶりに行くことになり既に全てミカン色に染まっていました。
樹種は青島温州で収穫は1~2月ですが、今年はミカンの成熟が1ヶ月早く、ミカン園オーナーのA、I兄弟は収穫作業に懸命です。
野菜畑は、二十日大根がゴルフボールに巨大化し、大根・ホウレン草・水菜も育ち、小生と違い1ヶ月の成長に驚くばかり。雑草は更に強く伸び、草抜き中心の作業でした。
風もなく暖かく、昼はオーナーと一緒に岡山から取り寄せた殻付き牡蠣を蒸して、未熟の夏ミカンを絞りジューシーな味覚に満足。牡蠣、二十日大根、ビール・焼酎とともにミカン畑と穏やかな海を見てズーットひとりで至福の午後を過ごしました。

色づいたミカンと穏やかな海          海を見ながら味わう牡蠣    

帰りはミカンをリュック(22kg)に担ぎ20分歩きヘトヘトで、体力の衰えに明日はジムだと心に誓いました。
[PR]
by akiotakahashi | 2008-12-13 21:14 | 根府川とミカン | Comments(5)
Commented by rollingwest at 2008-12-13 21:43
いよいよメインイベントのミカン収穫日記の記事がスタートですね!
これから楽しみにしております。 それにしても牡蠣、美味しそう!
Commented by wasitaka at 2008-12-13 23:18
埼玉はみかん作りの北限と云われており、我が家でもミカン畑をたずねたことがあります。
その時との比較からは素晴らしい収穫ですね。
ミカンに乾杯、体力を回復すことに乾杯、そしてカキに乾杯です。
Commented by KAZUさん at 2008-12-14 10:12 x
牡蠣、二十日大根、ビール・焼酎とともにみかん畑と穏やかな海を見てズーットひとりで至福の午後を過ごすとは羨ましい限りです。
海を眺め雑事を忘れのんびりする事は良いですね。
ジム頑張って下さい。
Commented by Masao at 2008-12-14 18:24 x
「利府川ライフ」というブログ・タイトルのわりには久し振りのみかん園の登場ですね。みかん園と言えば、今から20年以上前に会社先輩のA野さんが二宮に持っておられた果樹園に同じ課の家族4組でみかん狩りに行き、バーべキュー・パーティをやったことがあります。
その時は子供達も皆んなまだ小さかったし、またA野ご夫妻も既に亡くなられておりますが、楽しかった思い出として今でも記憶に残っています。
Commented by akiotakahashi at 2008-12-14 20:46
KAZU、マサオさま:海を見ていると何故か安らかな気持ちになります。同期のSK達とと3年前までヨットを一緒にしていました。小生は不本意ながら落ちこぼれましたが、SKはリタイヤ後も一人で飽きずにセーリングしている気持ちは同じです。

<< 鶴見地区の忘年会      12月横浜地区の同期会「min... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30