根府川ライフ


物忘れは、加齢かボケか

12/8 戸塚駅まで通勤にバイクを使うが、ヘルメットをかぶったまま、電車に乗ってしまった。

昼休みには、小便をしたときに、買ったアイスクリームを小便器前の棚に忘れ、ベタベタにした。

 

何処に置いたか忘れて物を探すのは日常で、先日は、エンジンをかけたままバイクの駐車場に一日置いた。

また、頼まれた仕事はないと言い張ったが、証拠の確認Mailがあり、完全に忘れていたこともある。
これで、仕事をしているのだから、付き合う相手も気の毒だ。

カルピスによると、「加齢」と「認知症」の物忘れは、別もので、加齢による物忘れは(認知症は逆);
1)物忘れを自覚している  ・・・〇
2)体験したことの一部を忘れる・・〇(ボケは全部)
3)ヒントがあれば思い出す・・・・×
4)日常生活に支障はない・・・・・〇
5)判断力は低下しない・・・・・・△

総合評価すると、認知症の初期段階にあり、加速している。

ボケ防止にポリフェノールの多い赤ワインを飲んでいるが、カルピスに含まれる乳酸菌CS19ペプチドが、脳の認知機能改善に効果があるそうで、混ぜて飲むかと考えました。


[PR]
by akiotakahashi | 2017-12-08 22:07 | その他 | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2017-12-09 10:56
私も殆ど同様です。
私の周囲にはかなり進行した認知症の方がたくさんおられます。自分は決してそうなりたくない、とは思っているものの、果たしてどうなることでしょうか。
Commented by akiotakahashi at 2017-12-10 17:01
washitakaさま:ボケも運命と割り切るしかありません。既にホーム入居で、何時どうなっても良い環境は安心です。

<< 横浜市歴史博物館の特別展と港北...      奥多摩・日の出山(902m)の登山 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31