根府川ライフ


孫の七五三宮参り「水天宮」

11/11 「水天宮」での孫の七五三宮参りをして、人形町「今半」で、黒毛和牛のすき焼きを食しました。

3歳の孫、息子夫婦、両家の爺婆で、久し振りに顔を合わせた。

家内から「余計なことを話すので、口にチャックを!」と釘を刺されていたが、サービス精神が出て喋ってしまった。

(抱っこすると泣くので、ツーショットは撮れず)


相手のジジは、日本酒が好きな控えめな紳士で、穏やかにゆっくり飲み、また、安くなく抑えたので、乱れた姿を見せずに済んだ。

製紙会社のOBなので、10年前に調べた製紙の省エネ技術を話したが、いい加減だと知りながら、相槌を打ってくれるのが偉い。

鬼のババも、孫を見るだけでエビス顔で穏やかになるのが、不思議です。

ババ、子供達には期待できず、孫のほうが無駄がないので、遺産は全て孫に譲る遺言状を書くかと考えた。

幸せに育って欲しく、成人式は無理だが、次の七五三までは、生き永らえましょうと別れました。


[PR]
by akiotakahashi | 2017-11-11 16:47 | その他 | Comments(4)
Commented by KAZUさん at 2017-11-12 21:56 x
お孫さんの七五三おめでとうございます。akioさんのジジ顔が目に浮かびます。孫とは本当に可愛いものですね。我が家も孫が来た時は全く別世界になります。
Commented by akiotakahashi at 2017-11-13 05:20
KAZUさま:有難うございます。孫の時代が、更に良き豊かな社会になっているのを祈るばかりです。
(来週を楽しみにしています。)
Commented by wasitaka at 2017-11-13 06:50
お孫さんやお嫁さんのご両親と一緒の七五三おめでとうございます。我々も孫の成人式や結婚まで見ることは無理だが、可能であれば中学生になるまでは頑張りたいね、と言っています。
Commented by akiotakahashi at 2017-11-14 06:49
washitakaさま:今の日本は、この50年の資産で生きているようなもので、20年後の日本が、落ちぶれてないことを祈るばかりです。

<< 新しいロッキングチェア      “女性子供車両”と弱者 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31