根府川ライフ


横浜地区同期会 “mini43会” at 桜木町

10/12 隔月の横浜地区同期会“mini43会”に、参加しました。

技術屋ばかりで親しい上に、仕事の軋轢がなかったのは、偉くもなれかったお陰です。

先月、逝ったばかりの同期のMDを、偲んだ。

皆、55kg~59kgの体重で、小さな病はあるが、肥満とは縁のない健康的な4人です。

九州男児のSKが、奥様の誕生祝を、横浜ランドマークタワー最上階のレストランでしたとの話に、驚いた。

誕生祝をする金の出所をきいたが、3人とも金の管理は自ら行い、女房は有り難くいただくのが、当たり前だとの話に、驚愕した。

「女房から小遣いをもらうお前がおかしい」と言われ、何のために働いたか、馬鹿らしくなった。

帰宅して、「これからの管理は俺がする。」と宣言したが、「結婚した時は、貯金はゼロで、今の金は全て私のお陰だ。」と逆襲され、それもそうかと引き下がった自分が情けない。


[PR]
by akiotakahashi | 2017-10-12 21:53 | 仲間、飲み会 | Comments(4)
Commented by wasitaka at 2017-10-14 22:07
akiotakahashi さんがお金の管理を奥様に委ねているとは驚きました。矢張り仕事一図の人生がそうさせているのでしょうね。
我が家もポーランドへ行く前はそうでしたが、それから私の管理に替えました。あまりお金もないので、それほどの変化もありませんでしたが。
Commented by rollingwest at 2017-10-15 08:59
小生も小遣い制です。何度かカミサンに春闘をしましたがことごとく跳ね返されてきましたが、最近は自分の支出を抑えて何とか回っています。小遣い制も楽な面があるんですよね~
Commented by akiotakahashi at 2017-10-16 05:23
washitakaさま:バブルの頃に株とゴルフ会員権で、金の管理が、全て移行しました。自業自得とは言え情けない姿です。
Commented by akiotakahashi at 2017-10-16 05:26
RWさま:奥様管理のマイナー組ですが、優しい奥様で、それ程生活に支障がないのが、羨ましいです。

<< 雨の日の歩数(万歩計)      東京芸大美術館「シルクロード特... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30