根府川ライフ


国立岡山天体物理観測所のプラネタリウム

8/24 星を観察しようと、2階ベランダに天体望遠鏡を出しました。

先日、倉敷で暇だったので、竹林山天文台(国立岡山天体物理観測所)に行った。

JR鴨方駅北の竹林山(372m)にあり、晴天が多いため、60年前に建設された。世界一クラスのレンズ径3.8mの天体望遠鏡を計画中する、日本一の天文台です。

プラネタリウムがあり、説明を聞きながら満天の星を見上げるのが面白く、無料なのが嬉しかった。

(水島コンビナートを遠望する竹林山天文台、  我が家の天体望遠鏡)


岡山には、美星、星田、美袋、沙美、美咲などの洒落た地名があり、昔は星の綺麗な地方だった。

学生時代に、既に天界のKC、SDと館山の砂浜で流れ星を探し、また、独身寮時代に、これも天界のOMさんと飲んだ帰りに屋台ラーメン屋の芝生に転がり星を眺めたのを、懐かしく思い出す。

古い天体望遠鏡で、レンズにカビが生え、扱い方も忘れ、星も探せなかった。

仕方なく遠くのアパートの窓を覗いたが、逆さ(天地逆)で見辛く、近所の評判になっては不味いので止めました。


[PR]
by akiotakahashi | 2017-08-24 20:01 | 趣味(寺、仏像他) | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2017-08-25 21:53
天体望遠鏡を保管して、いつでも使える状態にしているとは素晴らしいですね。
我が家でも倉敷時代にハレー彗星を子供たちと観察するために購入したものの、過ぎ去ってからは感心なし。
古川の弟にあげましたが彼か彼の息子が有効活用しているかどうかは知りません。
Commented by akitaka at 2017-08-27 15:46 x
washitakaさま:捨てることが出来ず、不要なものが部屋にあふれています。

<< M社同期会 “43会” at ...      スーパーホテル倉敷前の居酒屋... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30