根府川ライフ


群馬サファリパーク“エサやりバス”

7/29 群馬サファリパークの“エサやりバス”に乗りました。

雨の中でも、夏休みの子供連れで、大賑わいだった。

敬老割引で、2700円が1900円と格安だったので入場したが、さすがに老人だけの客はいなかった。



ライオンに鶏肉、シマウマ、バッファローに草を、バスの窓の隙間から与えるのは、迫力あり面白い。



家内から、「今までの罪滅ぼしに、ライオンに小指をあげなさい!」と言われたが、遠慮した。

絶滅危惧種のホワイトタイガーを繁殖させており、野生動物の取引が厳しく、また、高額になる中で、繁殖型の動物園も貴重かと考えました。


[PR]
by akiotakahashi | 2017-07-31 21:36 | | Comments(0)

<< 霧ヶ峰、佐久方面のドライブ      町内会の盆踊り >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31