根府川ライフ


静岡・竜爪山(薬師岳 1051m、文殊岳1041m)の縦走

4/14 春のポカポカ陽気の中を、” F山の会“13人で、静岡の竜爪山(薬師岳 1051m、文殊岳1041m)の縦走しました。

6時半に新橋に集合し、マイクロバスでの都内、高速、麓の町は、満開の桜が美しく、車窓から花見ができた。

(桜と登頂した文殊岳を望む  茶畑も美しい)


穂積神社(700m)からスタートし、樹齢700年のある杉林の登山道は急斜面に長い鉄製階段が続き、短時間で登れた。

(清水、三保の松原を見下ろす山頂)


文殊岳山頂からは、富士山、三保の松原、清水港が、春霞でぼんやり見えるのが春らしくて良い。

茶所らしく一面の茶畑を眺めながら、安倍川まで快調に下山できた。

4.5時間の行程だったが、それなりに疲れて、滝の谷温泉に気持ち良く浸かった。

帰りのバスの中では、いかなごの釘煮、干し大根漬などをつまみに、賑やかな反省会は楽しい。

” F山の会“は20年を迎え、昔は夜行日帰りの厳しいスケジュールだったが、体力も体型も退化し、安易な行程になった。

それでも、口だけは進化し続けているのが不思議。


[PR]
by akiotakahashi | 2017-04-14 23:04 | | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2017-04-16 21:50
春の、或いは初夏の山歩きは楽しかったでしょう。ちょっと気になったのは「いかなごのくぎ煮」です。これも春を告げる美味しさですよね。
Commented by akiotakahashi at 2017-04-17 21:01
washitakaさま:今年は”いかなご”が不漁で手に入れるのが難しいが、淡路島が故郷がいて、母上手作りの”いかなごのくぎ煮"でした。ご指摘の通り、春の味覚です。

<< 生麦の立飲み居酒屋“大番”      「100歳までボケない101の... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30