根府川ライフ


根府川の野菜作りと”自由”

3/19 昨日は根府川の畑で、草抜きして働き過ぎたので、日向ぼっこして、海を見ながら、のんびり過ごしました。

野菜作りも高度になり、ビニールのトンネル温室を作り、2月に種蒔きした大根、春菊、ルッコラが大きく育った。

“野菜は、世話した分だけ、良く育ち、裏切らない”とは本当で、我が家の子供達とは大違いです。

(冬でも育った大根、春菊、   快適なハンモック)


今月は、旧会社仲間と飲む機会が3回あり、年金暮らしのいろいろな話を聞いた。

暇で困っていると思っていたが、皆さん、日程は過密で、ゴルフを年50回以上するのが3人いた。

同期Sから、「お前、まだ働いているのか。金が無いのか。自由がいいぜ。」と言われた。指摘の通りだが、自由とは何かを海を見ながら考えた。

英英辞典によると” 自由:free” とは、”束縛されないこと: ① not a slave ② not in prison ③ not controlled” で 、ゴルフ、飲み会も、世俗にかかわる限りは、真の自由はない。

良寛を見倣い、根府川の小屋で、天地自然の中を無一物で暮らすのが理想だが、欲だらけの性格では、死ななきゃ自由はないことを悟った。


[PR]
by akiotakahashi | 2017-03-19 18:55 | 根府川とミカン | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2017-03-20 10:26
凄く立派な冬野菜を育てましたね、素晴らしい。
自由の言葉は人によって違うでしょうが、入院中は外に出ることだけでも自由を感じたものです。
Commented by akiotakahashi at 2017-03-20 17:30
washitakaさま:冬の野菜作りに、自画自賛です。自分のことしか考えない性格なので、入院で苦労した気持ちも考えず、失礼しました。

<< 大英自然史博物館展の"...      Mエンジ社仲間との懇親会 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30