根府川ライフ


根府川の“おかめ桜”と東日本大震災6周年

3/11 根府川の畑で、ジャガイモ種イモの植え付けをしました。

駅前のピンクの“おかめ桜”が艶やかに迎えてくれ、“おかめ桜まつり”をやっていた。

祭りなら8本でなく、伊豆の“河津桜”のように800本くらい植えるのが良い。



暖かくなってきたので、雑草の伸びが激しく、ラジオを聴きながら草抜きから始めた。

3.11東日本大震災6周年の記念日なので、ラジオでは、津波、原発事故の特集ばかりを放送していた。

被災された人には失礼だが、国、地方、ボランティアへの感謝は殆んどなく、不満ばかりに同調するNHKにもうんざりした。

原発事故の見舞金として、一人あたり毎月10万円を支払っており、4人家族なら年500万円を、6年間もらい続けている。

避難被災者の、補償金、支援金、家賃、食費、交通費、医療費、税金などの補助・優遇の実態を、公表すべきだ。

便利で優遇された生活に慣れると、レベルが下がれば不満が出るのが人情で、これからの被災者の無限の要求と、それを煽るマスコミを注視したい。

人口密集の関東、東海、南海で大地震が起きたら、自分で守るしかない。
[PR]
by akiotakahashi | 2017-03-11 20:47 | 根府川とミカン | Comments(0)

<< オタク文化の街秋葉原      派遣先会社職場のメンバーと茶会 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30