根府川ライフ


長野・入笠山(1955m)のスノートレッキング

2/11 長野・入笠山(1955m)でスノートレッキングを、”みどりの会”の仲間9人と楽しみました。

全国的に大雪だが、諏訪方面は絶好の山日和で、八ヶ岳の眺望もそこそこで、これも日頃の一同善行の賜物です。



スキー場の客が減っていると言われているが、ここ富士見パノラマリゾートは、車は渋滞、切符売り場は長蛇の列の大賑わいになのに驚き、商売上手です。

ゴンドラで1780mまで上がり頂上まで往復したが、雪質は良く、陽射しもあり、気持ちよく雪山を歩き、破裂直前のストレス発散が出来た良い一日でした。

(雪上の行軍、  雪中の山頂昼食)


3割引の“JR大人の休日クラブ” を使うために、切符は上諏訪203kmまで買い求め、富士見190kmで下車して、1500円の節約した。(本当は、往復200kmでOKらしく、節約しようとしても、空回りばかりする人生)

下山は、子供用橇で麓まで滑り、ゴンドラ代を節約しようとしたが、無理だとのコメントで諦めた。骨粗鬆症で、何時骨折しても良い歳になり、やりたいことも出来ないのを嘆き、無茶をした若き頃を思い浮かべた。

應憐半死白頭翁 (まさに憐れむべし 半死の白頭翁)
伊昔紅顔美少年(これ昔 紅顔の美少年)(劉廷芝)

[PR]
by akiotakahashi | 2017-02-11 21:59 | | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2017-02-12 18:34
スキー場のゴンドラを使ったとは言っても、冬山の征服は凄いですね。私よりもはるかに若い活動で羨ましい限りです。
私の方は孫の相手やら家事やら、雑用で一日が過ぎて行ってしまいます。
Commented by akiotakahashi at 2017-02-13 21:37
washitakaさま:無理をしながら動くのもボケ防止に良いかと思っています。家族との語らいや地球環境の改善などに忙しいのが一番です。

<< M社時代の先輩諸氏との懇親会      京都での法事とユニバーサルスタ... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30