根府川ライフ


宮本武蔵の果し合いの場、一乗寺下り松

12/19 墓参りに合わせて、京都の寺(建仁寺、六波羅蜜寺、詩仙堂、下賀茂神社)を散策しました。

(朝日に光る八坂の塔、  賀茂川と若狭への鯖街道口)


一乗寺の詩仙堂は月見楼閣のある建屋が有名だが、回遊式庭園も趣がある。

近くに宮本武蔵が吉岡一門80人と果し合いをして、二刀流が生まれた一乗寺下り松があった。八大神社の本殿横に、当時の一乗寺下り松が祀られている。

吉川英治”宮本武蔵”によると、松の周りは広い田圃で畦道を走りながら戦ったが、今は住宅密集地。

(詩仙堂、  八大神社の一乗寺下り松)


武蔵は、八大神社で必勝祈願しようとしたが、“我 神仏を尊んで、神仏を恃まず”と、そのまま果し合いに向かった。

信念の剣聖武蔵と、神恃みと友人頼りのいい加減な我が身とに、大きな差がある。

墓参りの時間が無くなり、京都駅から東山方面への遥拝で済まさせてもらった。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-12-20 21:35 | | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2016-12-21 07:13
宮本武蔵で有名な一乗寺下り松はここでしたか!賀茂神社にも行ったことがないので次回は是非ここを訪問したいです。もう年末年始の雰囲気が十分漂ってきました。そろそろ年賀状を書かねば・・、大掃除をしなきゃと思いつつ・・あっというまに年末になっちゃいます。(苦笑)
(PS)今年も年末恒例「RW年末狂歌」を吟じました。2016年に駆け巡った数多くの報道ネタから回顧レビュー、今年のRW一般記事はこれで最後です。
Commented by akiotakahashi at 2016-12-21 20:53
RWさま:年を取ると1年が早いとは、よく言ったものです。早速、RWさんのBlogに訪問させていただきました。
今年の出来事を思いだすことができて、相変わらずの充実した内容です。

<< 100万人を割った出生数      奈良・三輪明神の”冬至の福かぼ... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31