根府川ライフ


焚火と焼き芋

11/26 根府川の畑で焼き芋を作りました。

畑仲間のNTさんから、玉ネギの苗を準備したとの連絡をいただき、畑に出掛けた。

畑を掘り返していたら、猿に苗の時に抜かれたサツマイモが健気に育ってくれて、5ケ収穫できた。

 

石灰、肥料を混ぜて畝を作り、玉ネギの苗150本を植えたが、しゃがんだ作業だったので、腰が痛くなり体力の衰えを実感する。

子供の頃に、父が、焚火の後にサツマイモを入れて焼き芋を作っていたのを思い出した。
家内を喜ばすかと、焚火をして、濡らした新聞紙にサツマイモを包んで火の底に入れ、1時間ほどして取り出した。

火を見ていると原始の血が騒ぎ楽しく、石器時代のストレスのない家庭・狩猟生活を思い浮かべた。

家内から、甘くて美味しいと、久し振りに褒められ、来年は大掛かりに育てるかと、目論みました。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-11-26 20:27 | 根府川とミカン | Comments(0)

<< 御殿場アウトレットモールと”え...      小田原“白秋童謡館”と豊中高校の校歌 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30