根府川ライフ


ハヤトウリ(隼人瓜)の収穫

10/29 根府川の畑で、ハヤトウリ(隼人瓜)を収穫した。

今年も、カボチャ、メロン、スイカを植えたが、猿に盗られ、小さいカボチャが2個だけの収穫だった。

今は、隼人瓜が畑の裏の斜面まで広がる大成長で、実がいっぱい成るので千成瓜とも呼ばれる通り、大量に実が付き始めた。

(1本でこれだけ広がる隼人瓜、  冬瓜と隼人瓜)


先週、大きいトウガン(冬瓜)を3ケ持ち帰ったが、「誰が食べるのよ。もう持って帰るな!」と嫌がられ、また、同じ様な瓜では、更に不評を買うので、小屋に置いて帰った。

猿も食べない隼人瓜でも、浅漬けにすると、歯ごたえと、アッサリ感が美味しく、また、炒め、吸い物が良いのに残念です。

なぜ、毎日、気を遣って、遠慮して生きねばならないかと、静かに怒りました。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-10-29 20:01 | 根府川とミカン | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2016-10-31 21:50
遠方の畑で冬瓜や隼人瓜の大収穫は見事ではありませんか。ご自宅での活用を進めるためには、まずはakitakaさんが美味しく食べる調理方法を開発する必要があるではないかと思います。
Commented by akiotakahashi at 2016-11-01 20:10
washitakaさま:八百屋で冬瓜の1/4を、220円で売っていました。勿体ないので、隼人瓜の皮をむいて、塩漬けを自ら作ったところです。

<< 奈良国立博物館「第68回・正倉院展」      電気小売り事業の自由化 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30